コラム一覧 :良くある質問

1件~15件(75件)

過去の15件

片付けだから安くして。 お墓の片付け

墓じまいだから安くしてといわれることはあります。この部分は昨日も記事に書いたように片付け(墓じまい)に関してはあくまでも手間と処分場代、そして道具の消耗品の費用燃料などがベースにあります。なので早く段取り良く進めば人件費の部分では事業者としては余裕が出ますが、ほかの部... 続きを読む

良くある質問

2016-12-10

お墓の解体、そのお墓の行く先は 横須賀市営墓地他

さて横須賀でも返還という名のお墓の解体がいよいよ始まろうとしています。昨夜石材組合がありましたが各社の金額もまちまちでした。なぜそうなるのか。まず各社人件費に考え方が違います。次に取り外した廃材の処分の仕方も違います。産業廃棄物処理業者に出す人、文字のある... 続きを読む

良くある質問

2016-12-09

墓地返還って何するの 横須賀市営墓地他

さて、横須賀市営墓地含めていまお墓の返還は結構多いです。改葬といったり墓じまいといったり表現するのも同じこと基本的に墓地は借地なので上に作った構造物つまりお墓はすべて撤去して、最初に求めたときの状態に戻すのが正しい返還の仕方です。返還にあたっては改葬の手続きが必要... 続きを読む

良くある質問

2016-12-08

白い無垢の骨壺ですがそこに穴があいているものが・・・・

骨壺に水が溜まっていることはあってはならないようでよくあることです。原因はほぼ骨壺内の結露が溜まったものそもそもカロート内は湿度は高いところですので、結露はしやすいということは何度もここに書いています。逆にカロート内に水が大量に流入した場合は丸い船と一緒なので浮い... 続きを読む

良くある質問

2016-10-02

3連休で営業と加工をしています。

石屋さんも休みは休みで焼けてるしゴルフでもしているの?この連休に関していえば7月納期が、事故で壊された保険現場等イレギュラーも入りドタバタしているので昨日は午前中現場に、午後は営業2件本日は営業1件 明日の工場作業の運搬、今から今週中の加工用の指示データを作成明日は... 続きを読む

良くある質問

2016-07-17

お墓に草が生える どうして どうしよう

さてこの梅雨時期から草木の成長は著しくなります。雑草という草はないそうですが、いわゆる雑草。これも一気に育ち始めます。なんで草がはえるのという質問もありますが、そもそも石そのものも保水する機能があったりもしますし、落ち葉や枯草が墓地の隅に掃除されずに積み重なっ... 続きを読む

良くある質問

2016-06-09

公営墓地はいつでも求められるの? 

いわゆる市営墓地といわれるものはいつでも求めることができるのでしょうか?ここ横須賀でいうと現在は募集はないというのが実情です。開発に関してももうないであろうといわれています。横浜市では3か所の墓地。日野・久保山・三ツ沢を順番にして返還された墓地を毎年どこかが募集して... 続きを読む

良くある質問

2016-03-09

塔婆立ては何枚入ればいいの?

イメージ

例えばこちらのタイプのものですとコマが4コマあります1コマあたり4枚、厚手のものだと3枚といった感じでもご質問は何枚入ればいいの?これは逆にこちらからの質問です。普段どの程度、卒塔婆をあげるのかです。お彼岸やお施餓鬼に施主となるあなたが申し込む数が普段... 続きを読む

良くある質問

2016-02-20

民間霊園の経営母体に宗教法人とか財団法人ってなっていますが?

墓地を経営をするためのルールがあります。公営の霊園と寺院墓地の他に主に集落の墓地ばかりだったころはよかったのですが、前の記事にもあるように民間霊園が増えてくることで倒産をする霊園等も出てきました。もちろんそれ以前から決まりはあったのですが、より厳しく見られるように... 続きを読む

良くある質問

2015-11-30

公営霊園なのですが、植栽として植えられた樹が巨大化していますが。

霊園を作る際に植えられた樹木時間の経過とともに大きくなります。見るからに根が張っていそうなんですが・・・これから工事するにあたって、自分が許可を得ている墓地に張っている根は誰が処理しなければいけないのでしょうか。もしかして自己負担?そんなことはありません。... 続きを読む

良くある質問

2015-11-29

民間霊園の良し悪しはどこで判断するのですか?

これすごく難しい質問です。やはり人それぞれ感じ方は違うから。みんながおいしくないといってもそれがおいしい人もいるわけで。。。では一般的にはどこを見たらよいか一つには経営の主体となるところの健全性。霊園も経営という一面があり、破たんすることもあるということで... 続きを読む

良くある質問

2015-11-28

話がころころ変わる会社?石屋の歩き方!

前に問い合わせた会社は話が電話を受ける人によって違うし、同じ人でもコロコロ変わるんです。石屋さんってそんなものなのですか?ちょっと待ってください。そういう会社もあるみたいですが、すべてがそんなわけではございません。そういった会社は選ばないでいただければ良い... 続きを読む

良くある質問

2015-08-21

お盆にお墓参り!

お迎えしたらお盆にお墓参りに行く理由なんてないんじゃ?という方がよくいます。確かにご先祖様の魂をお迎えして家に帰ってきているから行く必要は物理的に考えれば無いのかもしれません。里帰りしてくる家族を待つ家では、もちろん「あーーやかましい」とか「食べるだけ食べて散らか... 続きを読む

良くある質問

2015-08-14

規則ってあったの?

墓地の使用規則寺院などではまだそれほど細かいものがないところもありますが、間違いなくあります。霊園などはしっかりその規則の書類を完備しています。ですが・・・・タイトルのように規則なんてあったのか?という疑問に陥ります。継承の段階で書面上の継承者のサイン... 続きを読む

良くある質問

2015-07-27

○○霊園を持っているのですが。。。

時々こういった電話があります。○○霊園にお墓があるんだけどそろそろリフォームしたい。公営霊園であれば大歓迎ですが、民間霊園の場合、この依頼がOKとなる可能性はかなり薄いのです。民間霊園の募集方法に昔からの契約がありますので、大体の場合、管理している主体の指示... 続きを読む

良くある質問

2015-07-26

1件~15件(75件)

過去の15件

RSS
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える9

アメブロからの過去記事持ち込み企画「供養」シリーズのラストです。まずは過去に何を書いていたか見てみま...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える8

さて問題の第8話記事をみて・・・・・とにかく過去記事************************...

[ 供養あれこれ 横須賀 石屋 ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える7

さて振り返り記事シリーズも7回目昨日は「感じる」ことが出てきました。3年前どう考えていたのでしょう?...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える6

6話目です。あえて次を見ないで毎日昔の記事と向き合っていますがこの辺ほんとに無理に考えていたのでしょうね...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える5

9つとは言ったもののこの辺からの思考に苦労の爪痕が残っていますね。以下過去記事************...

[ 大切なこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ