コラム一覧 :今、感じていること

1件~15件(252件)

過去の15件

成人の日に石屋さんが思うこと

毎年いわゆる学年でみんな一斉に成人を祝うわけですがだからお祭り騒ぎになるのも仕方ない間違いなく自分もその時をずっと前に過ごした一人だから。で、年をそれなりに過ごしてきて思うのはもっと自分なりにしっかりとした目標を持っていたらもっと面白かったかもということ。成人... 続きを読む

今、感じていること

2017-01-09

明けましておめでとうございます。2017年

読者の皆様。明けましておめでとうございます。さて、今年の目標を三が日にわたって伝えていきます。まず第一にお墓のみとりの事業化お墓のみとりの特徴はあなたが亡くなってからの墓じまいあなたが責任を持って、責任ある方に託す契約の仕組み。もともとご自身がしなければ... 続きを読む

今、感じていること

2017-01-01

墓石屋にとって試練の年の瀬 今年は世知辛い

今年年頭の石材組合の新年会でこんな話をしました。あと2年しっかりと今と同じ規模で仕事ができていれば生き残れると。実際に厳しいのは社員を抱えている会社であるということ。この年の瀬にきて組合内ではありませんが地域でお墓を扱う2社が自主廃業という道を選びました。まだ... 続きを読む

今、感じていること

2016-12-16

消費者向けセミナー ここには安心感と・・・・

昨日は日本エンディングサポート協会佐々木代表の講演が横須賀消費者センター主催であると聞き予約行ってまいりました。応募数は50席満席の予約ということでした。年齢層は30代から70代くらいの方がお見えになっており弊社で行うセミナーよりさすが公共のセミナーです、参加者が多い。... 続きを読む

今、感じていること

2016-12-14

墓じまいの悩み相談は受けております。 価格相談はおとといまでの記事でご確認ください

あくまでも解体費用の相談以外の部分でのご相談です。基本的にはメールにてお問い合わせいただきこちらから返信時にふそくじこうがあれば質問をします。情報を出していただけないものに関しては大まかなことしかお答えできません。大切なお墓をしまうにあたって、中途半端な情報ではお... 続きを読む

今、感じていること

2016-12-12

メリットは何ですか?

例えば、何かに入会するにしても、購入するにしてもほとんどの方が気にするところメリットそんな名前のシャンプーとかもありました昔のキャッチは「ふけかゆみに効く」メリット今考えれば効果は別としてドストレートです。さて、昨日久しぶりに業界の集まりの中でもメリッ... 続きを読む

今、感じていること

2016-11-23

おもしろそうな勉強会の通知

イメージ

興味深い内容イオンは敵ではない。寺院のパートナー。葬儀社じゃないけど気になる(笑) 続きを読む

今、感じていること

2016-11-21

神奈川県優秀技能者として表彰されました

イメージ

県の技能者表彰には3種類あり青年優秀技能者(30歳まで)優秀技能者卓越技能者(県の名工)があり真ん中のものを今回いただきました。今年は優秀は県内で全体で65名石工は2名ということになりました。資格はあっても推薦団体で選ばれないとその先の審査まで... 続きを読む

今、感じていること

2016-11-16

ペット用墓石販売の検討

ペット用の墓石やメモリアルグッズの開発及び優れた商品の開発をしようと思います。ペット墓地の販売はしていないのであくまでも自宅安置、内外で使えるものを検討していきます。先日も優れた商材の提案が来ました。それとあわせて弊社のオリジナルも作れたら面白いということになりま... 続きを読む

今、感じていること

2016-11-12

業界の常識だけど、そのせいぜい1割くらいしか消費者は理解していない

どこの業界でもおそらくそんなに変わらないと思いますが自分の業界、石材業界に関する常識的なことを消費者がどのくらい理解しているのか?1割と書きましたがそれでも多いかもしれませんえ~~~という声も聞こえてきますが実際にお墓を今買おうと思っている方の認知はこんな時代で... 続きを読む

今、感じていること

2016-10-24

石に対する色の記憶は人それぞれ

よくある話なのですがお客様のお伝えしてきたイメージをそのままメモして墓地に行くといろんなことがおこります。結構の確率で迷子になったりします(笑)特に石の色の記憶はあいまいで石屋でいうところの白と黒のイメージもお客様にとっては違う色だったりします。黒みかげを白とい... 続きを読む

今、感じていること

2016-10-06

エンディング産業展2016 そもそも  そしてまとめ

 「生」と「死」の2面性のなかで 生きている間、今あるお金でどう生き抜いていくか。死んだあと、自分はどうありたいのかという主人公は「私」で組み立てられていた。「私」に関する誰かに迷惑をかけない仕組みの商材が多かった。その「私」を支える第3者である事業者の仕... 続きを読む

今、感じていること

2016-08-31

エンディング産業展2016 ちょっと感じたこんなこと 消費者は?

隔世遺伝という言葉があります。おじいちゃんから孫に同じような特徴が現れるといったこと。今の若い世代は「ゆとり」(ゆとり教育を受けた世代)から「さとり」へと移行していると言われます。これはある程度大人が作った「教育制度の弊害」とか言われちゃったりもするんですが・・・... 続きを読む

今、感じていること

2016-08-30

エンディング産業展2016 私が見た個別テーマ 見守り

 エンディングとはどこを指す? 終活という言葉は終わりに対する活動と単純に認識できるが「エンディング」とカタカナになっただけでどの部分を指すのかがまずわからなくなった。ingが付いているから進行形で終活と同じ要素とみるのが正しいのだろうけどより「死」に近いところではな... 続きを読む

今、感じていること

2016-08-29

エンディング産業展2016 一般来場者は何を見たのだろうか?

エンディング産業一般の方から見るとこの言葉はある意味意味不明かもしれない?展示会のなかに入ってみるともっと意味不明だったかもしれない。今回はあるていどのテーマ分けしたゾーンがあったにしても、テーマの中にいる人たちは価格帯の見せ方は消費者向けにしていた部分はあるかも... 続きを読む

今、感じていること

2016-08-28

1件~15件(252件)

過去の15件

RSS
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
お墓関連 終活関連の本はいろいろ弊社にあります 。そしてその変化が気になる。

そもそも6年前から動いている終活としての動きに伴い専門家や売れている本は何を語っているのかという部分もあ...

[ 終活・エンディング 横須賀 ]

整えライフセミナー過去講師の書籍 一部販売しております。
イメージ

弊社では「整えライフセミナー」として昨年よりセミナー事業を行っています。今まで6名の方に登壇いただき...

[ 取引先 ]

同業たらればオヤジ 横須賀の石屋の独り言

質問するこっちが悪いのか、答えるあなたが悪いのか?最近は同業の方に質問を投げることがあります。業界...

[ 大切なこと ]

セミナーをするとお客様に出会える

最近また御呼ばれで消費者向けセミナーに伺うようになりました。石材店が講師とわかっていてもお客様とは出会...

[ 大切なこと ]

お墓のセミナーの依頼があり打ち合わせをしました。 

以前横須賀で新聞の専売所をやっていた方が現在横浜でやっており、その方からの依頼でお客様向け終活セミ...

[ お墓コンサルタント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ