>   >   >   >   >   >  墓石工事 横須賀 神奈川

コラム一覧 :墓石工事 横須賀 神奈川

1件~15件(157件)

過去の15件

横須賀市営墓地工事のお客様に喜びの声をいただきました

横須賀市営墓地の芝墓地の工事をしたお客様から喜びの声が届きました。喜んでいただけるのが何よりの励みただ最初にお見えになったときにお客様アンケートの公開が少ないようなと言われました。今回しっかりとしたアンケートの回答とお写真掲載の許可をいただきましたので近日公開... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2017-09-14

M1インド加工フェア開催

イメージ

インドの石材M1のインド加工。8月~10月受注分に関して仕入れがお安く対応できますので、あわせて期間内はお客様にも還元します。黒地に緑の発色のある中目。和型洋型どちらにもあいます。 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2017-08-02

真夏の現場彫刻はこたえます

11時ごろより現場にて彫刻の段取りそして字彫を行いました石の温度はどのくらいあるのだろうか?最期に清掃後に一度水を撒いてみると、一瞬でお湯になっていました。手で触って熱く感じるくらいですからお湯は50度くらいになったのでしょうか?つまりそれよりも熱くなくてはそ... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2017-07-18

お墓をどうやって運ぶ?

お墓の工事に付きまとうのは運搬この辺がお客さまと私たちの間での価格の部分のずれが出るところかと思います。特に横須賀は小高い丘や山に墓地があり、お寺であればほぼフラットなところは海沿いの地域くらいでなかなか平らなところはありません。一番楽なのはエンジン付きの運搬具... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2017-03-30

横須賀市営墓地 芝墓地 よくご注文いただく形

イメージ

横須賀市営墓地芝墓地で弊社でよく出る形の一つです。墓石の上部はアーチ正面は額が付いたりつかなかったりでお客様の好みや彫刻内容によっては額は無しの時も台石は水垂加工香炉は竿石を意識したアーチで花立は角もの花瓶の形の高級型はあまりでなかったりします。理... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2017-03-27

弊社の会社案内に出ている外国産の石の種類が・・・ 横須賀のお墓

イメージ

中国材を中心にかなりの石が現在取り扱われなくなっています。中国石材のお墓への利用が大きく増えたのは平成に入ったころからといわれています。まだ30年でその石の種類はどんどんなくなっていきます。新しいものが出てはすぐ消えたり同じ番号であっても全然違う場所で採ら... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2017-03-19

お墓のリフォーム 再加工の内容はどんなのが?

先祖代々のお墓はあるけど家名が入っているそのまま使ってもいいの、このお墓を使用して使い続けることはできる?そういった依頼も最近増えています。ぜったいできるとは言えません。石の状態によっては厳しい場合もあるから。でもいわゆる御影石といわれる素材であれば大体の... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2017-02-25

お墓のリフォーム案件 最近の事例 両家のお墓に

イメージ

今回の案件は別の地方にあるご主人の家系のお墓を片付け、奥様のご家族と一緒に1つのお墓にという案件。両方ともお墓は持っているからこそなかなか難しく悩ましい問題。そしてお互いが一人っ子いつかはという問題があります。結論としては現地で永代供養されてくる方と、今暮... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2016-10-09

台風です。そのときお墓は?

今年は関東に近い位置での台風の通過が多いですね。今回は台風とお墓についてちょっと書いてみます。 風が吹くとおこる想定外の被害 過去記事でもありますが、まだセメント系の接着がメインだった頃のお墓で起きた出来事台風の風で墓地内にある上部の枝が折れ、下に垂れ下がった... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2016-08-21

お客様とお花の打ち合わせ 図面作成 横須賀市営墓地 芝墓地

イメージ

 横須賀市営墓地の芝墓地の設置基準 芝墓地の設置基準はというと拝石(ふた石)部分を除く墓石に関して言うと80センチ(幅)×50センチ(奥行)×70センチ(高さ)という上限はありますが、一番多くたっている標準的なサイズに限らずデザインは可能です。その場合は要望書と... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2016-07-24

現場スタッフはどのくらいいるの?

女性スタッフを二人紹介しましたら、大橋石材は現場のスタッフがいないのでは?とご心配をかけてしまいましたので紹介しましょう。現在私と一緒に現場の作業をしてくれる職人であり社員は2名です。まず本日は現場を任している寺西 智の紹介をします。現在30代中盤にさしかかりました。... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2016-07-20

中山のリフォーム(笑)

イメージ

最近携わるお墓のリフォーム工事なぜかこの石がすでに建っている案件が多い福島県からでてくる中山石タイトルはリフォーム会社の「ナカヤマ」まがいですいませんです(笑)独特な紺色の発色のこの石に合わせる外柵の石は何が良いのか?スタンダードにまずは国産の真壁、中国産... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2015-08-11

標準型ってなんなの?

高級型はお金がかかるのがわかったけどそもそも標準型って?関東でいうところの標準型は、いわゆる6角形が原則で組み立てられ、お墓の頂上部の加工。水鉢の水皿加工。香炉が経机型が宮型と言われる屋根がある香炉程度の加工でできています。。標準型だからといって石のランクが下がるわけで... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2015-06-24

横須賀市営墓地の芝墓地の平均価格帯は?

横須賀市営墓地の芝墓地は基本的にサイズが決められています。その中でどう加工し、どんなイラストや文字彫刻をするかで価格は変わりますが、基本的に50万円台かなり多くの石を使用できます。もちろん国産材もいけます。今までの実績の写真は会社にてアルバムなどでお見せするこ... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2015-04-24

新年のお約束

平成もすでに27年になりました。今年のというよりは、今年もお約束する事があります。弊社はご遺骨をお持ちのかたが供養を前提にご遺骨の行く先を探している時石のお墓に限らずご案内をしていこうとしています。まだまだ情報が足らないところもありますがシッカリ情報を集めより多... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2015-01-01

1件~15件(157件)

過去の15件

RSS
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
そろそろ今年の振り返り 2017その5

お墓のみとりを始めるにあたり手を合わす場所をなくさないという1つのテーマに対し、実際既にお墓を壊すこ...

[ 大橋石材 重大ニュース ]

そろそろ今年の振り返り 2018その4

さて今年のメディアへの露出をまとめてみます。まずはコラムも書いておりましたテッパンの日本石材工業新聞...

[ 大橋石材 重大ニュース ]

日曜礼拝 じゃなくて日曜工場 明日も

四週連続日曜日は工場明日もお墓の彫刻ガンバンベ!年内あと4件

[ お墓を作ろう ]

そろそろ今年の振り返り 2018その3

やはりここでも記事が一番多かったであろうお墓のみとりⓇ実は一番最初に記事になったのは去年の9月最初は...

[ お墓のみとり ]

そろそろ今年の振り返り その2

日本石材工業新聞この1月からずっと月に1回コラムを書いてきました。本日12月分を納品しました。まちの石屋...

[ 記事掲載 石材 職人 神奈川 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ