コラム一覧 :お墓のみとり

1件~4件(4件)

お墓のみとり 中間状況

皆様に良い企画だと声をかけていただいておりますお墓のみとり(商標登録出願中)現段階で契約に関する書式を検討作成に動いています。一般消費者の方一緒にやりたいという事業者のかたそれぞれと契約を間違いのないものにするために年内には完成に向けて調整しています。... 続きを読む

お墓のみとり

2016-11-15

今週は神奈川県内あちこち週間 今日は平塚へ

お墓のみとりという計画を初めて早2か月ちょっと具体的な話をしに、マイベストプロ神奈川の中の友人でもある加藤俊光さんの事務所に今日はお邪魔してきます。お墓のみとりで考えている内容に直接の契約と公正証書による契約のパターンがあるのでその部分の細かい契約に関するところをご相... 続きを読む

お墓のみとり

2016-11-14

2017.3月運営開始を目指して 「お墓のみとり」

以前少し触れたことのある「お墓のみとり」といサービスを始めるために今精査中です。昨夜運営前ではありますが少しずつその中身を伝えていくためにお墓のみとり フェイスブックページとお墓のみとり 公式ページの試験運用を始めました。正式スタートまでにいくつかまだ乗り... 続きを読む

お墓のみとり

2016-10-22

私が決めていいことなの? お墓のみとり

よくあるご相談です。自分の実家のお墓と主人の実家のお墓両方守っています。でも主人もなくなってしまい・・・お墓を守っていくことはかないそうもない・・・墓じまいっていうのがあるけれど主人の実家のお墓を私の判断で壊してよいものやら・・・この場合一番最初に確認すべ... 続きを読む

お墓のみとり

2016-09-10

1件~4件(4件)

RSS
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える8

さて問題の第8話記事をみて・・・・・とにかく過去記事************************...

[ 供養あれこれ 横須賀 石屋 ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える7

さて振り返り記事シリーズも7回目昨日は「感じる」ことが出てきました。3年前どう考えていたのでしょう?...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える6

6話目です。あえて次を見ないで毎日昔の記事と向き合っていますがこの辺ほんとに無理に考えていたのでしょうね...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える5

9つとは言ったもののこの辺からの思考に苦労の爪痕が残っていますね。以下過去記事************...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える4

ややアクセス数が落ち気味のこのシリーズ今日はまだ4日目ですよ。さて恒例の過去記事*********...

[ 大切なこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ