コラム

 公開日: 2014-03-11 

地震とお墓 身の安全

お墓はほとんどの場合石でできています。

30センチのサイコロ状の石を想像してください

白御影と言われる石はだいたいその大きさで70キロ超

黒御影と言われる石は80キロくらいです。

横須賀界隈で多くある9寸角と言われる和型の一番上の石は

130キロから150キロくらいの重さがあります。

地震が起きたとき、もし下敷きになった場合、一人では脱出がきわめて難しいと思います。

ですから地震があったらすぐに石から離れましょう。

横揺れの場合は若干逃げる余裕があるかもしれませんが直下型の場合、石が飛ぶという話も今までにあります。

おそらく振り子の原理と一緒で下からきた衝撃を一番上の石が吸収し飛ぶのかと思います。

いずれにしてもそばにいないことが大事です。

この時ばかりはご先祖様が守ってくれるという部分は考えないでください。

耐震、制震など様々出ていますが、あなたはあなたのお墓の前にだけいるというわけではありませんので。

そして、真っ先に転倒するのは灯篭など重心の重たいモノとなります。

知識としてとにかく墓地にいろ場合境内の何も石造物が無い場所に逃げていただければと思います。

横浜横須賀の“いいお墓づくり”は「和型墓石」から「デザイン墓石」まで大橋石材


終活するならまず整えようは整えライフセミナーこちらから

この記事を書いたプロ

株式会社大橋石材店 [ホームページ]

葬儀 大橋理宏

神奈川県横須賀市平作1-12-10 工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11 [地図]
TEL:046-852-3970

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
リ墓ーン 商標登録証 届く
イメージ

お待ちかねの登録証今回は「リ墓―ン」手を合わす場所をなくさなくて良いと始めた「お墓のみとり」も...

[ リ墓―ン お墓のリメイク・再生・手元供養 ]

終活フェスタ2017に行ってきた

年に一度今年は12月開催となった終活フェスタ毎年いっていますが今年はどんな感じ?セミナーについて...

[ 今、感じていること ]

こんなアンケート結果も
イメージ

一生に一度あるかないかのお墓工事疑問に思ったら、とことんお話をします。こちらも疑問に思ったら、...

[ 今、感じていること ]

定例会納め 今日は横須賀の組合 明日は県の連合会

さあ、団体の活動も今年は終わろうとしています。もう新年会の準備のために集まっているみたいな( ´艸`)...

[ 今、感じていること ]

2017年 大橋石材 今年のお墓の漢字1文字

今年の弊社で建墓したお墓の中で彫った漢字一文字この文字はたった1件だけでしたが「心」実はお墓の...

[ 建墓物語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ