コラム

 公開日: 2014-02-17 

心がざわめく

今日は母の命日です。
5年がたちました。

さてタイトルにも心のざわめきとは。

母は脳幹に近い部分の血管内の手術を受け、成功、そしてリハビリの申込みをしようというところまで来て結果的には血管が破れ意識不明となりました。

意識があった最後の1日はお見舞いで病院までは行っていたのですが子供たちが車で寝ていたため、嫁がしばらく顔を合わせていなかったので嫁を優先しあいにいかせました。

とても元気でにこにこしていたよという言葉を聞き安心して、自分は顔を見せずに帰路につきました。

途中夕食をとり、更に家に向かう高速の途中、父から心停止したという電話。

とにかく戻れれば戻れと

子どもたちと嫁を一度家におろし、妹を途中ひろい病院まですぐに戻りましたがそこからは機具に生かされている状態でした。

その後10日間反応することもなく、少しづつ弱り母は亡くなりました。

父も10日間ほとんど病院で過ごしやつれはてていました。

まさに生きて帰る明るい兆しからどん底に。

そのころはエンディングノートなんて話もなかったし、ましてや生きて帰ることを前提に手術を受ける覚悟をした母だったので何も伝えず、そのあとも皆があたふたしたのを思いだします。

手術後ほとんどまだ声にならない声で会話したのが最期でした。

意識を失う日、家族のほとんどが顔を合わせた中で自分がいかなかったことはいつまでも悔やまれてなりませんでした。

たぶんまだどこかで引きずっていると思います。

家族を亡くされた方と向き合う中で、人それぞれにいろんなことが起こっています。

お墓を作ることで気持ちに区切りが少しつく方もいます。

自分のこの体験を胸にまた日々仕事をしていきたいなと感じています。

この記事を書いたプロ

株式会社大橋石材店 [ホームページ]

葬儀 大橋理宏

神奈川県横須賀市平作1-12-10 工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11 [地図]
TEL:046-852-3970

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
お墓をどうやって運ぶ?

お墓の工事に付きまとうのは運搬この辺がお客さまと私たちの間での価格の部分のずれが出るところかと思います...

[ 墓石工事 横須賀 神奈川 ]

てるみくらぶのニュースに接し

旅行会社のてるみくらぶの破産のニュースがありました。旅行先でこの事実に触れたかたは泊まれない飛行機にの...

[ 初めてのお墓作り ]

お墓の建て替え そのタイミングはどんな時?

 タイミングってあるのかな?お墓交換 車がよく同じ価格帯で比較されることのあるお墓でも実際は100年は...

[ お墓を作ろう ]

横須賀市営墓地 芝墓地 よくご注文いただく形
イメージ

横須賀市営墓地芝墓地で弊社でよく出る形の一つです。墓石の上部はアーチ正面は額が付いたりつかなか...

[ 墓石工事 横須賀 神奈川 ]

ほんのちっちゃなひとかけら 建墓物語番外編

代が絶えてしまうのは仕方ないですね。私で終わりなのでもう片付けます。お墓をしまう決意をして寺院内の...

[ 建墓物語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ