コラム

 公開日: 2016-10-18 

人も関係性 モノも関係性 今日は強引にお墓につなぎます。

昨日は母と子の話を書きました、これは広く社会を見れば

家族・地域コミュニティ-・または会社でのひとの関係性にもつながる。

昔よりもつながっているようにも感じる。

ただそのつながりはもろくもある。

表面的に文字だけでその人の感情まで読み取らずに判断するからすれ違いも多い。

やはりリアルに関わり、お互いの目をみて話せる関係性が本当は強い。

そう考えるとモノとの関係性もそうかもしれない。

ネットなどでいいなあと買ったけど届いてみて残念といったように、やはり目で見て触って感じることが大事。

今私たちの石材業界は仕事の範囲をお墓の掃除という分野にまで外部に委託して受注する時代となった。

代理墓参りとお掃除といった分野だ。

確かに体調などでどうしてもいけないという人も多くはなってきたが、元気な方で自分がちょっといけないから行ってきてという方まで今はいる。

そういった方のお墓まいりまで代行してしまっている。

その反面お墓まいりを伝えてもいる。

本来石屋がすべきことなのだろうかとも思える。

そう、関係性から考えれば触ることも、感じることも、行くことすら放棄させているのではないだろうか。

見極めは難しいけど、お墓との関係性を保ってほしいのであれば代理清掃などはあまりすべきではない。

お墓参りをする人観察していて、汚れているのを嫌がって、とても雑な掃除をする人もいる。

きたないから触りたくないという人もいる。

簡単に落ちる汚れでも落ちないと言い、こんなに汚れるのは石が悪いと言われたこともある。

これは掃除の仕方や、この汚れにはこう掃除したほうが良いとこちらが伝えてこなかったのがいけないと今は感じている。

人のかかわりもモノとのかかわりも伝えてこなかった結果なのだと思う。

なので昨年からお墓掃除の仕方や汚れの落とし方のセミナーをするようにした。

参加する人はお墓の汚れがきになっていてまだあきらめていない人が来ている。

そういう人を増やすことが墓地に人を増やしお墓を大切に感じる人を増やすことだと思う。

この記事を書いたプロ

株式会社大橋石材店 [ホームページ]

葬儀 大橋理宏

神奈川県横須賀市平作1-12-10 工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11 [地図]
TEL:046-852-3970

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える9

アメブロからの過去記事持ち込み企画「供養」シリーズのラストです。まずは過去に何を書いていたか見てみま...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える8

さて問題の第8話記事をみて・・・・・とにかく過去記事************************...

[ 供養あれこれ 横須賀 石屋 ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える7

さて振り返り記事シリーズも7回目昨日は「感じる」ことが出てきました。3年前どう考えていたのでしょう?...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える6

6話目です。あえて次を見ないで毎日昔の記事と向き合っていますがこの辺ほんとに無理に考えていたのでしょうね...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える5

9つとは言ったもののこの辺からの思考に苦労の爪痕が残っていますね。以下過去記事************...

[ 大切なこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ