コラム

 公開日: 2016-04-21 

生前建墓の理由をいろいろ考えたらこうなった!!

霊園の広告には相変わらず「寿陵」は縁起のよいものですと書かれていることもある

生前にお墓を建てることは縁起の良いこと

でも、建てて急にお亡くなりになったらどうなの?

もちろん、ご自身の満足のいくお墓を建てて、それを見てお亡くなりになられた。

建てて良かったですね。

おそらく慣れた人ならそう切り返すだろう。

一件「おやっ?」と思うかもしれないが真実である。

生前に建墓することのメリットは入る本人が納得したものを作れることにある。

そして何より自分のお墓であるとともに家族にお墓を残すことができ、先祖代々の供養をすべきことを学ぶ場が生前に手に入れられることである。

ここで一つ気が付いたことがある

そう生前にお墓を建てること説くことをあえて「生前説」と名付けよう!

ちなみに本来の性善説(せいぜんせつ)とは、人間の本性は基本的に善であるとする倫理学・道徳学説のことである。

そして生前説とは、人間の本性である基本的な善を意識し、またそれに近づくことができるという道徳観

なのかもしれない!

横浜横須賀の“いいお墓づくり”は「和型墓石」から「デザイン墓石」まで大橋石材


終活するならまず整えようは整えライフセミナーこちらから

この記事を書いたプロ

株式会社大橋石材店 [ホームページ]

葬儀 大橋理宏

神奈川県横須賀市平作1-12-10 工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11 [地図]
TEL:046-852-3970

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
墓じまい相談デーの開設をします 6月スタートで日程調整中

墓じまいに関する相談会を行います。セミナーではなく、個別相談です。【地方にお墓があってお参りに行け...

[ セミナー・イベント情報 横須賀 ]

小さな石材店ができる事 勉強に行きました名古屋

昨日は一日名古屋でも外を歩いたのは併せて15分くらいしかないか?午前中は面談打ち合わせで、ドトールに...

[ 今、感じていること ]

お墓のみとり あなたの死後一定期間墓守します

いよいよ今週から参加希望の事業者説明を開始来月19日にはサービス開始できるように準備も進めています。お...

[ お墓のみとり ]

石の使い方をもっと提案しなくちゃね! 横須賀 石の加工

 お客様の中でお医者様はいませんか? こんな場面直接見たり聞いたり、もしくはテレビで見たりなんてことあ...

[ 大切なこと ]

ハッピーエンドフェスタin渋川に今年も

終活という言葉にはやはり取り組むというイメージがあり言葉は一般化したけどどこか壁がある。その中でハ...

[ 今、感じていること ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ