コラム

 公開日: 2015-08-03 

そこにデータはあるのか?経年劣化がすべてを語る

ネットで検索をしていろいろ下調べをしてお墓さがしに出かける方が増えているようです。

特に吸水率を気にされる方は多い。

さてこの吸水率

もちろんしっかりとした研究所が同じ条件下で出したデータであるから間違いはほとんどないでしょう。

しかしながら何がいいたいのか?

吸水率が語る数字と目視してわかる実態が違う石が結構あるということです。

例えば黒御影系統の石などはほとんど吸わないといったデータもありますが、磨かれた初期の状態から考えると通夜は何となくボケてしらっ茶けてくる感じもある。

白御影を見れば水を結構吸うはずの数字が出ているのにその変化が出ていない石

あからさまに出ている石などがある。

どこを見るとわかりやすいか?

墓地にあるお墓の建てぬしが刻んであるところに大体建立月までが彫ってある。

何年たってこんな状態なのかがわかる。

ちなみに中国の石の歴史は30年以下のモノばかり。

お墓を代々使っていくと、そう3代から4代で100年近く使うことになる。

その100年のスパンも一つ考えてみると参考になる石はほぼ国産材でしかない。

100年後に残すお墓を想像するとき、30年程度しか使われていない石がどれほどの変化をしていて残り70年も想像すると良いかもしれない。

30年前の石、20年前の石それぞれ墓地には建てられているはずです。

その石の風合いの変化も含めて考えていくと、中国材は同じ名前番号で流通はしているものの似ているからその名前で入ってくるようなものも多数あり、ほぼ歴史的積み上げもないのかもしれない。

今後、お墓というものにしっかりとしたお金を出せる人がより少なくなると私は思っています。

せっかく建てる本気のお墓にデータの乏しいものを使うのはもったいない気がします。

今後お墓を建てる人に言いたい。

見積もりの中に1つは国産墓石を混ぜてみても面白いよ思います。

案外身近な存在の石種もあります。

国産をお求めの場合は良材建墓なども是非参考に。

真摯に向き合う石屋さんが加盟しています。

この記事を書いたプロ

株式会社大橋石材店 [ホームページ]

葬儀 大橋理宏

神奈川県横須賀市平作1-12-10 工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11 [地図]
TEL:046-852-3970

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える8

さて問題の第8話記事をみて・・・・・とにかく過去記事************************...

[ 供養あれこれ 横須賀 石屋 ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える7

さて振り返り記事シリーズも7回目昨日は「感じる」ことが出てきました。3年前どう考えていたのでしょう?...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える6

6話目です。あえて次を見ないで毎日昔の記事と向き合っていますがこの辺ほんとに無理に考えていたのでしょうね...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える5

9つとは言ったもののこの辺からの思考に苦労の爪痕が残っていますね。以下過去記事************...

[ 大切なこと ]

「供養」を今一度考える 「供養」=「九養」アメブロ過去記事より考える4

ややアクセス数が落ち気味のこのシリーズ今日はまだ4日目ですよ。さて恒例の過去記事*********...

[ 大切なこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ