コラム

 公開日: 2015-03-29 

お墓をつくろう 神道の墓2 そこに魂はあるのか?

鶴岡八幡宮墓苑 神道の墓
タイトルに書きましたが「魂」の存在のお話がもう一つの特徴。

神道では、人がなくなるとその「死」を穢れとして扱います。

ですから家庭内では神棚を閉じますし、神社では鳥居の下をくくらないなどといった習慣もあります。

そして、焼骨されたご遺骨もやはり「穢れ」として扱われるようです。

ですのでご遺骨を納めるお墓(奥津城)は清浄なる境内地には作らないようになります。

で登場するのが「魂」の存在。

大きな神社などに行くと氏子の祖霊をまつる社殿「祖霊社」などがあります。
(御霊神社など例外はもちろんありますが。)

そこで、お預かりした「お御霊」をお祀りするのです。

つまり社殿でも先祖のお参りは可能ということになりますね。

靖国神社などを想像するとわかりやすいのかもしれません。

じゃあお墓はいらないのか?

お墓の存在は、一つはご遺骨=亡骸の預け場所としての存在。

そして、穢れとなった故人とのあの世とこの世との境界の意味を成しているものかという説も。

天の岩戸がお墓の起源という説とかぶってくるところもあります。

ご先祖様との面会の場所であることは間違いがないようです。

この記事を書いたプロ

株式会社大橋石材店 [ホームページ]

葬儀 大橋理宏

神奈川県横須賀市平作1-12-10 工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11 [地図]
TEL:046-852-3970

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
同業たらればオヤジ 横須賀の石屋の独り言

質問するこっちが悪いのか、答えるあなたが悪いのか?最近は同業の方に質問を投げることがあります。業界...

[ 大切なこと ]

セミナーをするとお客様に出会える

最近また御呼ばれで消費者向けセミナーに伺うようになりました。石材店が講師とわかっていてもお客様とは出会...

[ 大切なこと ]

お墓のセミナーの依頼があり打ち合わせをしました。 

以前横須賀で新聞の専売所をやっていた方が現在横浜でやっており、その方からの依頼でお客様向け終活セミ...

[ お墓コンサルタント ]

石材業からの発信と石材業向け発信

私の書いているブログとかSNS上の記事とか、ちょっと紛らわしいことがあったり。それは半分半分くらいの割合で...

[ 大切なこと ]

第7回整えライフセミナー 「親とさよならする前に」募集開始

第6回が終わるとすぐに次回の募集が始まります。整えライフセミナー次回は「親とさよならする前に」とい...

[ セミナー・イベント情報 横須賀 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ