コラム

 公開日: 2014-05-28 

見えない手間って?(昨日の記事に対して)

昨日の記事内に「見えない手間」という文言がありました。

弊社施工の工事は平均的にコンクリート基礎の厚みを15センチ前後としています。

それを標準施工と考えて、解体の排出されるコンクリートガラや削り取る労力の計算をしています。

これが思いのほか分厚いコンクリートだったら。

削り取る時間が伸びます(人件費)

削りとった後、土を戻します(残土が事前の解体で出ていない場合は買ってきて埋め戻します)

コンクリートガラの廃棄処分をするのに処分場代が伸びます。

そんな感じで実際に石をはずして壊してみないとわからないことはあります。

自社で施工したものならそれもだいたい予想はつくのですが、他社で作ったものに関しては何が出てくるかわかりません。

先日の記事のジュースの缶ぐらいで済めばよいですが、産業廃棄物など仮に埋めてあったりしたら、その処分などにもすべて費用は掛かるのです。

その部分は見えない部分として、予測の元に考えて計算します。

ですから必ず施工した業者名がわかれば、教えていただきます。

業者ごとにある程度自主ルールがあり、施工法は確立されているとおもいますので。

そのデータがあるだけでも見えないものがちょっとだけ見える可能性もあります。

今日はそんなお話しでした。

この記事を書いたプロ

株式会社大橋石材店 [ホームページ]

葬儀 大橋理宏

神奈川県横須賀市平作1-12-10 工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11 [地図]
TEL:046-852-3970

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
石材業からの発信と石材業向け発信

私の書いているブログとかSNS上の記事とか、ちょっと紛らわしいことがあったり。それは半分半分くらいの割合で...

[ 大切なこと ]

第7回整えライフセミナー 「親とさよならする前に」募集開始

第6回が終わるとすぐに次回の募集が始まります。整えライフセミナー次回は「親とさよならする前に」とい...

[ セミナー・イベント情報 横須賀 ]

心育 ココイクと親子の関係と 2月17日
イメージ

さて昨日の整えライフセミナーは心育 ココイク(ブログにて内容はご確認ください)親の視点から子や孫...

[ 大切なこと ]

整えライフセミナー 第6回になりました 本日これより開催

整えライフセミナー今年初開催です。昨年はどちらかというと自身の希望に沿った実務部分が多かった内容でし...

[ セミナー・イベント情報 横須賀 ]

横須賀市営墓地 返還工事 ただ今真っ最中 改葬・墓じまい

今回の返還工事に関していうと市営墓地内に永代供養墓が完成し、そこにすでに市営墓地内に区画を持つ人が優先的に...

[ 大切なこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ