コラム一覧

1件~15件(1,434件)

過去の15件

横須賀市営墓地永代供養と墓地返還工事について

12月5日に開始された墓地保有で今回の永代供養施設に改葬希望のかたの受け付けは初日に定数を越える仮申し込みがあったようです。来年になると墓地の返還工事が盛んになりその後改めて返還された区画の募集もあるものかと思います。 返還をされて、撤去工事を行う方 現場を確認の... 続きを読む

永代供養 神奈川 横須賀

2016-12-07

2017年春彼岸までに工事を進めたい方へ お墓工事

大量な輸入材ありきのお墓の石弊社では今年は36%ほど国内産国内加工他インド加工も20%程度ありましたがそれでも大半は中国加工ということになります。毎年お知らせはしていますが中国は旧正月に長期の休暇を取ることと、それに合わせ船便の混雑などの事情で春のお彼岸ま... 続きを読む

お墓を作ろう

2016-12-06

お骨の行く先2016 樹木葬はどんなふうになってきているのか

数年前、都営霊園で騒ぎになった樹林墓というのがありました。抽選の場面がニュースで踊るあのあたりから海ではなく山もいいよねみたいな人は増え始めているように感じています。そして、数年たった今、樹木葬はどんな変化を遂げているのでしょうか。いくつかの組み合わせに分かれ... 続きを読む

お骨の行く先2016

2016-12-05

整えライフセミナーいよいよ今週7日に開催です。

さて、業界内で少し話題になってきた整えライフセミナー。今回は第五回葬儀社選びのポイントと慌てない心構え葬儀業界では多くの葬儀社のコンサルをし、メディアにもよく登場される柴田典子さんが講師です。なかなか聞くことのできない、柴田さんの講演。まだお席があります。... 続きを読む

セミナー・イベント情報 横須賀

2016-12-04

お骨の行く先2016 海への散骨は今どうなんだろう?

さてさて今年は海洋散骨はどうだったのでしょう。私自身はお客様からの問い合わせでご紹介したのは1件だけでした。今回は亡くなった本人の希望を叶えるといった内容でした。そう海洋散骨は亡くなった人の希望、もしくは生きている者の事情から進んでいくことが多いかと思いますが、それ... 続きを読む

お骨の行く先2016

2016-12-03

ことしの到達目標月間30000PV まだ未達 チャンスはラスト一か月

イメージ

私が記事を書いているページでは一番堅調に伸びているこのマイベストプロですが今年の目標は一度でも30000PVを超えたいといったところでした。しかしながら11か月を経て未達内容への興味が私と読み手とでまだずれがあるのでしょう。爆発しません(笑)1日2000越えは月に1回... 続きを読む

大切なこと

2016-12-02

お骨の行く先2016 お墓が建たなくなっている?それでも選ばれる霊園とはいったい?

先週大阪に行って民間霊園も見学してきました。とても人気があるということでそのなぜを探りに。2件の霊園を持つハピネスパークという大阪のちょっとだけ郊外の霊園です。さて皆さんの妄想が膨らんできましたね。便利で使いやすいきれいなどは当たり前でホームページを見て... 続きを読む

お骨の行く先2016

2016-12-01

お骨の行く先2016 多死社会と人口減少

日本の人口減少は昨年より始まっている。今後も減っていくのは間違いないそして何より年間の死亡人口は約15年程度増え続けると統計上想定されている、統計といえば大まかだが生涯未婚率も増加傾向にある。結婚しない若者ではなく結婚しない中年が多いのだ50才までに1度も結婚し... 続きを読む

お骨の行く先2016

2016-11-30

低燃費住宅ですみかについて考える お墓もすみか

さて現世のすみかである家と来世の家である墓そこにヒントはないのだろうか?住宅業界の機能性の評価で上位に2棟入ったという低燃費住宅さんのモデルルームにお邪魔しました。場所は愛知県長久手市えっ?そんなところまで?そう、いいもの探しは見つけたら足を運び見ない... 続きを読む

大切なこと

2016-11-29

お骨の行く先2016 樹木葬はどう?

お骨の行く先のひとつとして注目される樹木葬実態はまだまだ謎に包まれています。樹木ありきでの埋蔵手段なので、大体の場合シンボルツリーがありそれぞれ一本ずつといったところは少数派です。先日大阪でも寺院の樹木葬、霊園の樹木葬をみてきました。実際に行くとその場所毎にう... 続きを読む

お骨の行く先2016

2016-11-28

お骨の行く先2016 その行先を選ぶのは誰?

今回大阪に行ったのにはわけがあります。まず第1に確認したかったのは「一心寺」の空気感永代供養、骨佛の寺としられるお寺です。お骨の行く先としては究極の選択です。3度目の訪問となりますが、行くたびに感じるものがあります。お預かりしたお骨を一つに集め仏像を作っています... 続きを読む

お骨の行く先2016

2016-11-27

お墓を片付けに埼玉北部まで

今日は埼玉県北部までお墓を片付けに往復で車に5時間半作業は2時間しかしながらご依頼いただけば関東一円と静岡くらいまでは飛んでいきます。今日はそれほど大きくもない現場でしたので短い時間で済みましたが前回の埼玉での墓じまいは3日かかりました。墓じまい表に見えて... 続きを読む

大切なこと

2016-11-26

お墓と永代供養とこれからのお墓となぜか大阪

大阪に2日間行ってまいりました。目的は「五感でチェック」必要な情報はある程度ネット上で探すことはできますが顔が見えない情報であったり空気管に触れることはできません。今回ストーンアシストという業界の関連する企業が企画したイベントが大阪でありました。そこで行われ... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-11-25

心が清浄になりますように

イメージ

自浄其意 じじょうごい右周りが基本です。これって先日きいた「もとい」にもつながる。お腹にてを当てて右周り自ら浄め戒めて少しでも優しい社会になるといいですね。さて、今日まで大阪色々な勉強をしています。 続きを読む

2016-11-24

メリットは何ですか?

例えば、何かに入会するにしても、購入するにしてもほとんどの方が気にするところメリットそんな名前のシャンプーとかもありました昔のキャッチは「ふけかゆみに効く」メリット今考えれば効果は別としてドストレートです。さて、昨日久しぶりに業界の集まりの中でもメリッ... 続きを読む

今、感じていること

2016-11-23

1件~15件(1,434件)

過去の15件

RSS
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
横須賀市営墓地永代供養と墓地返還工事について

12月5日に開始された墓地保有で今回の永代供養施設に改葬希望のかたの受け付けは初日に定数を越える仮申し込みがあ...

[ 永代供養 神奈川 横須賀 ]

2017年春彼岸までに工事を進めたい方へ お墓工事

大量な輸入材ありきのお墓の石弊社では今年は36%ほど国内産国内加工他インド加工も20%程度ありまし...

[ お墓を作ろう ]

お骨の行く先2016 樹木葬はどんなふうになってきているのか

数年前、都営霊園で騒ぎになった樹林墓というのがありました。抽選の場面がニュースで踊るあのあたりから...

[ お骨の行く先2016 ]

整えライフセミナーいよいよ今週7日に開催です。

さて、業界内で少し話題になってきた整えライフセミナー。今回は第五回葬儀社選びのポイントと慌てない心...

[ セミナー・イベント情報 横須賀 ]

お骨の行く先2016 海への散骨は今どうなんだろう?

さてさて今年は海洋散骨はどうだったのでしょう。私自身はお客様からの問い合わせでご紹介したのは1件だけでし...

[ お骨の行く先2016 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ