コラム一覧

1件~15件(1,549件)

過去の15件

エイプリルフール1日前ですが 担ぎます

イメージ

image_18330.jpgさて、きのう予告しましたので担ぎの一場面とどのように縛っているのかをお見せします。まず最初の写真こちらは4寸×10寸(1尺)で「よんとう」と呼ばれる材料の5尺(約1500mm)のものを担ぐときの帯のかけ方と天秤棒(石屋によってさまざまな呼ばれ方をしています... 続きを読む

お墓を作ろう

2017-03-31

お墓をどうやって運ぶ?

お墓の工事に付きまとうのは運搬この辺がお客さまと私たちの間での価格の部分のずれが出るところかと思います。特に横須賀は小高い丘や山に墓地があり、お寺であればほぼフラットなところは海沿いの地域くらいでなかなか平らなところはありません。一番楽なのはエンジン付きの運搬具... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2017-03-30

てるみくらぶのニュースに接し

旅行会社のてるみくらぶの破産のニュースがありました。旅行先でこの事実に触れたかたは泊まれない飛行機にのれないという事態にあっているとか。既に支払っているのに。旅行はほぼ全額前金で支払いをしているからたまったものではありません。さて、私たちの業種も会社によっては... 続きを読む

初めてのお墓作り

2017-03-29

お墓の建て替え そのタイミングはどんな時?

 タイミングってあるのかな?お墓交換 車がよく同じ価格帯で比較されることのあるお墓でも実際は100年は使うイメージ車は100年なかなか使いませんよねそう考えると燃費がいいのがお墓です。でも交換するタイミングってあるのかというお話 お墓がどうしても気に入らない... 続きを読む

お墓を作ろう

2017-03-28

横須賀市営墓地 芝墓地 よくご注文いただく形

イメージ

横須賀市営墓地芝墓地で弊社でよく出る形の一つです。墓石の上部はアーチ正面は額が付いたりつかなかったりでお客様の好みや彫刻内容によっては額は無しの時も台石は水垂加工香炉は竿石を意識したアーチで花立は角もの花瓶の形の高級型はあまりでなかったりします。理... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2017-03-27

ほんのちっちゃなひとかけら 建墓物語番外編

代が絶えてしまうのは仕方ないですね。私で終わりなのでもう片付けます。お墓をしまう決意をして寺院内の永代供養墓での納骨を決めました。遺骨の移動も終わりお墓を片付けるタイミングになったときお墓の一番上の方をちょっと削ってもらうことはできるかしら?と本当に女性の... 続きを読む

建墓物語

2017-03-26

セミナーからの出会い 建墓へ

昨年末に依頼を受けた横浜での60分のお墓セミナーお越しいただいていた中に田舎のお墓をいつか片付け、横浜市内で建墓したいという方がいらっしゃいました。その後はメールなどでやり取りを重ね先日ご来店いただきました。その中でも今回一番はっきりしていたのが予算です。この予... 続きを読む

初めてのお墓作り

2017-03-25

桜咲くころ お花見をしたいね 建墓物語

イメージ

最初にご来店されたのはおととしの秋口春の彼岸を目指してお墓を建てたいというご家族がお見えになりました。墓地は横須賀市営墓地一般の墓所でお墓を建てる場所の前には大きな桜の木が生前に建墓して家族みんなで出来上がったお墓でい花見がしたいとご家族の代表であるおじい... 続きを読む

建墓物語

2017-03-24

芝生の墓所ですがお墓の周りから蟻が出てくる。何とかできる?

さて暖かくなり虫も動き出す季節ですが蟻さんもそろそろ活発に動き出します。芝生の墓所ですからカロートは埋め込み、お墓はほぼ地面すれすれに設置されています。そう、お墓は外にあるものですから、しかも地中の世界は普段は見えないのでいつの間にか蟻は巣を作ります。それでお... 続きを読む

良くある質問

2017-03-23

親から知(恩)人のお墓の管理を受け継いだが いつまで管理すればよい?

先日セミナーで投げかけられた質問です。恩人のご夫婦のお墓継承する方はいない中で、質問者のご両親がかって出て、大切な方のお墓だから維持し続けてと受け継いだ息子さん。息子さんとは言えど質問者はおそらく60代後半から70代に見える方。セミナーの場でしたので具体的に逆に質... 続きを読む

大切なこと

2017-03-22

お墓参りにいきましたか?そこで何を感じましたか?

春のお彼岸中日を過ぎましたが明後日まではお彼岸です。お墓参りに行かれましたか?行かれた、そこで何を感じましたか?春のお彼岸は秋よりも、私たちの暮らしの中の変化が多い時期です。進学や就職が家族の中であったりとお発火参りってどちらかというと、お願いに行くと... 続きを読む

大切なこと

2017-03-21

ブルゾンちえみのネタを解析しながら、お墓に置き換えていた 横須賀の石屋のつぶやき

こんな書き方をしてしまうとおもしろいネタもつまらなくなってしまうのだが確かに作りこみの部分の目新しさはある。リズムに乗って微妙に色気を演出しながらという部分の受けもあるが何より言葉の選択とストーリーが素晴らしいな~とおもって何度も見ていた。伝えたい内容を的確に... 続きを読む

大切なこと

2017-03-20

弊社の会社案内に出ている外国産の石の種類が・・・ 横須賀のお墓

イメージ

中国材を中心にかなりの石が現在取り扱われなくなっています。中国石材のお墓への利用が大きく増えたのは平成に入ったころからといわれています。まだ30年でその石の種類はどんどんなくなっていきます。新しいものが出てはすぐ消えたり同じ番号であっても全然違う場所で採ら... 続きを読む

墓石工事 横須賀 神奈川

2017-03-19

取材 FMブルー湘南 ボンボヤージ

横浜国大生が中心となっている番組ということで今回取材を受けました。石屋の事 人生の事 終活の事いろいろお話を聞いて下さりお墓にも興味を持っていただけました。放送は4月9日とのことです。どんな仕上がりになるか楽しみです。 続きを読む

記事掲載 石材 職人 神奈川

2017-03-18

彼岸が・・・・・にならないように

 当たり前から、啓蒙に さあ、お彼岸だ!みんなでお墓参りに行くぞ!ってどのくらいの時期までごくごく当たり前にやっていたのでしょうか?もちろん今も続けているよっていう人もいます。この差はちょっと置いておいてやはり人口の多い都心部で核家族化しているところはあまりお参り... 続きを読む

供養あれこれ 横須賀 石屋

2017-03-17

1件~15件(1,549件)

過去の15件

RSS
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
エイプリルフール1日前ですが 担ぎます
イメージ

image_18330.jpgさて、きのう予告しましたので担ぎの一場面とどのように縛っているのかをお見せします。ま...

[ お墓を作ろう ]

お墓をどうやって運ぶ?

お墓の工事に付きまとうのは運搬この辺がお客さまと私たちの間での価格の部分のずれが出るところかと思います...

[ 墓石工事 横須賀 神奈川 ]

てるみくらぶのニュースに接し

旅行会社のてるみくらぶの破産のニュースがありました。旅行先でこの事実に触れたかたは泊まれない飛行機にの...

[ 初めてのお墓作り ]

お墓の建て替え そのタイミングはどんな時?

 タイミングってあるのかな?お墓交換 車がよく同じ価格帯で比較されることのあるお墓でも実際は100年は...

[ お墓を作ろう ]

横須賀市営墓地 芝墓地 よくご注文いただく形
イメージ

横須賀市営墓地芝墓地で弊社でよく出る形の一つです。墓石の上部はアーチ正面は額が付いたりつかなか...

[ 墓石工事 横須賀 神奈川 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ