コラム

 公開日: 2012-06-05  最終更新日: 2012-06-06

財形貯蓄制度を使う場合の注意点!

皆様よくご存じの財形貯蓄!には3種類あります。

その中で不動産に係る利子非課税の「住宅財形」
マイホームの新築・購入、リフォームに係る住まいの資金づくりを目指す方にお勧めします。 年金貯蓄とあわせて貯蓄残高550万円まで利子等に税金がかかりません。
ただし、住宅取得、リフォーム以外の払出しは要件違反となり、課税扱いとなります。

通常、
【預貯金の場合】
当該払出しが行われた月から遡って5年間に生じた利子のすべてが20%の課税となります。
【保険商品(生命保険、損害保険等)の場合】
保険商品の場合、解約時に一括して利子(差益)が生じるため、全期間の利子(差益)が20%の課税となります。

※ 商品によって課税方法等の取扱いが異なる可能性がありますので、詳細(契約や約款の内容、課税方法等)については取扱機関へお尋ね下さい。

加入資格は満55歳未満の勤労者で、他に住宅財形契約をしていない方(一般財形、年金財形との併用はかまいません)
   
●資金使途
1.住宅の新築
2.住宅の購入(1戸建てでもマンションでもかまいません)
3.工事費が75万円を超える増改築など
積立方法毎月の給料や夏・冬のボーナスから天引き
積立期間5年以上
財形住宅貯蓄の種類預貯金(定期預金、定期貯金等)、合同運用信託、有価証券(国債などの公社債、証券投資信託の受益証券、金融債、株式投資信託)、生命保険、生命共済、損害保険
財形住宅貯蓄取扱機関都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、信託銀行、
ゆうちょ銀行、信用金庫、労働金庫、信用協同組合、農林中央金庫、商工組合中央金庫、農業協同組合・同連合会、漁業協同組合・同連合会、水産加工業協同組合・同連合会、金融商品取引業者、生命保険会社、損害保険会社

●取得するマイホームの要件
積立てした財形住宅貯蓄の払出しの対象となる住宅は次のとおりです。
o床面積が50m2以上のもの。
o中古住宅の場合は、20年(耐火構造は25年)以内に建設されたもの。
または、一定の耐震基準を満たすもの。
o当該住宅に勤労者自身が住むこと。
(単身赴任者においては、家族の住む家が生活の本拠地となりますので、家族のみが住む場合は対象となります。)
oリフォームの場合、工事後の住宅の床面積が50m2以上であること。
oリフォームの場合、当該工事費用の額が75万円を超えること。

以上が条件となります。
さて・・・では、実際に使おうとする場合には以下のような書類が必要となります。

非課税扱いでの払出しの際には、払戻請求書と合わせて、

新築・購入の場合
1.工事請負契約書(写)または売買契約書(写)
2.持家取得後の住民票
3.建物の登記簿謄本(写)、抄本(写)または登記事項証明書(写)
※マイホーム取得前に資金が必要となる場合は、工事請負契約書(写)または売買契約書(写) を提出すると、取得費用かまたは残高の90%のいずれか低い方の金額まで払戻すことができます。

増改築などの場合
1.工事請負契約書(写)
2.住民票
3.建物の登記簿謄本(写)または抄本(写)
4.建築士または建築主事の発行する次のいずれか一つ
•「増改築等工事証明書」(写)(75万円超100万円以下の場合、増改築等工事完了届でも可)
•検査済証
•確認済証

実際にリフォームで使おうとした場合の失敗例:
上記のような書類が必要なため、書類取得に費用がかかります。
非課税分の利子のメリットはどうなるのか?
実際に、このお客様のキャッシュフローを算出するとメリットはありませんでしたが、考え方を変えれば通常の預貯金をしていたことに戻る!という事になります。
財形貯蓄制度

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
オフィス二階堂・ガーデンエステート株式会社
電話・FAX  044-953-6835
携帯電話    080-5453-3086
E-mail    niaoi@t3.rim.or.jp
不動産のお問い合わせ
HP     http//www.gardenestate.jp/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この記事を書いたプロ

オフィス二階堂 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 二階堂敬子

神奈川県川崎市 東京事務所もございますので、お気軽にお問い合わせください [地図]
TEL:03-6277-9818

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
住宅ローンと保険の両方に精通したモーゲージプランナー、二階堂敬子(にかいどうけいこ)さん

生涯設計を考えた不動産提案を行うファイナンシャルプランナー(1/3)

 「不動産の購入では、残念なことに間違った考え方をしている人が見受けられます」と語るのは、オフィス二階堂の二階堂敬子さん。生涯設計を考えた不動産提案を行うファイナンシャルプランナーです。 「不動産の選定においては、まず現在の自分に金融機...

二階堂敬子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産売買に係る様々な心配を窓口一つで解決します

事務所名 : オフィス二階堂
住所 : 神奈川県川崎市 [地図]
東京事務所もございますので、お気軽にお問い合わせください
TEL : 03-6277-9818

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6277-9818

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

二階堂敬子(にかいどうけいこ)

オフィス二階堂

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
不動産FPがすすめる8月のマンション情報(東急東横線綱島駅)
イメージ

 今、ほしいマンション(地域を買う事から始める) (不動産FPの視点から)中古マンション購入を探す場合3つ...

[ FPがお奨めするマンション情報 ]

” 決済ってなんだ! ”

決済の少し裏側!!決済とは、不動産売買において契約時に手付金という現金等を買主から売主に渡す。ローンが...

[ 住宅ローン ]

「 インターネットでの借換え相談の危険性 」

住宅ローンについて、新規借り入れ・借換え相談についての危険性皆さんは、様々な情報をインターネットで取得...

[ 住宅ローン ]

5月の不動産FP常駐物件は横浜・関内徒歩4分・伊勢佐木長者町徒歩2分です。
イメージ

 シャロン横浜大通り公園マンションって? マンション名:シャロン横浜大通り公園406号室 角部屋ならで...

[ インフォメーション ]

投資用物件の希少な内覧会です。
イメージ

4月16・17日(土日)AM11時からPM6時まで下記にて投資用・実需(事務所使用可)の内覧会があります。通常、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ