コラム

 公開日: 2017-03-25 

親との同居か!

親と側に住む・・・解決例

ご相談は・・・
賃貸に住む母が高齢となり心配になってきた、
母の住まいは電車で1時間かかるマンションだったため、万一の時にはすぐに駆け付けられない。

自身は、住宅ローンをいっぱいに借り入れておりお子様はお受験生でこれから益々支出が大きくなる。

もちろん、母とは同居したいと考えているが母はなかなか同居に応じてくれない。
元気なうちは息子の世話にはなりたくないし、息子家族の生活を同居によって変えてほしくはない。またお嫁さんとの仲も上手くやっていきたいからこそだという。

母は国民年金が支給されているが、金銭面では最低でも5万円以上の負担を覚悟しなければならない。

解決策として、

 そこで同じ費用負担をするならと隣駅の駅徒歩2分の中古分譲マンション2LDKを購入した。急行停車駅ではないので不動産購入価格を抑えることができた。

この母のマンションは住宅ローンと修繕積立金・管理費併せて毎月5万円程度で資産としてもいずれ残すことが出来た。

なぜ解決できたのか、

・自己のマンションは5年前に住宅ローンを借入れ多少の返済額が減額していた事。
・2戸目の住宅ローンは難しいため、みなし本人として借り入れた。
・年収は上がったが、役員になったため審査が厳しく現在の都市銀行では100%の融資は受けられなかった。そこで諸費用が掛かるものの日本住宅支援機構のフラット35を利用した。固定金利1%で金利をブロックすることができた。
併せて現在、自身のローンは変動金利の二本立て。つまり今後の金利予測をみながら臨機応変に低金利を上手く活用する予定でいる。借り入れ当初は5,000万円を超える借り入れだったため二本立てにすることにより管理のし易さと印紙税の節約ができた。

経緯、
このお客様の場合、提案に至る5年前に住宅ローンの借り換え見直しか、住み替えかという相談から始まっている。結婚当時に勢いで購入したマンションに不便を感じていたため通勤に便利な都心部でご夫婦のご実家の中間駅の急行停車駅の徒歩5分のマンションを購入。ご夫婦の将来の希望があり当事務所の具体的なキャッシュフローを持って将来リスクは補てんし貯蓄も一括管理させて頂いていたので内情は把握済で問題解決がスムーズだった。

不動産FPとしては、不動産の売却・購入の背景にはどのような事情があるのか、将来の希望はどのようなものであるか、収支をキャシュフローで分析し今後賦課されるであろう税金の事や、相続の問題は基より、入居後の住まいの不具合やリフォーム・リノベーション、そしてライフサイクルの変化に応じた不動産とお金に関する問題点を生涯に渡りお客様の専任FPとして相談できる存在である。

すでに、このお客様の生保損保険は3年毎に見直しを行っており、更なる夢の実現のため順調に準備をしている。ご夫婦の趣味を大切に確保し、お受験で泣きながら勉強していたお子様は無事に第一志望の私学に合格し元気に通っている。今回の事で、お母様は孫の顔がいつでも見る事ができ、お嫁さんとの関係も良好に続いている。次は、不動産投資を希望されているが時期早々とストップをかけている。不動産投資の話は別途させて頂きたいと考える。

補足、
最後に、お母様の転居にあたっては新しく購入しなければならない蛍光灯類は全く費用が掛からなかった。これは、弊社で当時リノベーションマンションの売買があり家具付きであったが、そのお客様は諸々不要との事で頂いたためだ。
 リノベーション家具付きの場合、要らない場合は廃棄される。新品なのに販売されていた期間使用していたためだ。

※キャッシュフローはあくまで人生の目標を現在時点から見通し、万一のリスクは補填しつつ希望を達成するための生涯設計であるので、定期的に見直し軌道修正されたい。





この記事を書いたプロ

オフィス二階堂 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 二階堂敬子

神奈川県川崎市 東京事務所もございますので、お気軽にお問い合わせください [地図]
TEL:03-6277-9818

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
住宅ローンと保険の両方に精通したモーゲージプランナー、二階堂敬子(にかいどうけいこ)さん

生涯設計を考えた不動産提案を行うファイナンシャルプランナー(1/3)

 「不動産の購入では、残念なことに間違った考え方をしている人が見受けられます」と語るのは、オフィス二階堂の二階堂敬子さん。生涯設計を考えた不動産提案を行うファイナンシャルプランナーです。 「不動産の選定においては、まず現在の自分に金融機...

二階堂敬子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産売買に係る様々な心配を窓口一つで解決します

事務所名 : オフィス二階堂
住所 : 神奈川県川崎市 [地図]
東京事務所もございますので、お気軽にお問い合わせください
TEL : 03-6277-9818

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6277-9818

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

二階堂敬子(にかいどうけいこ)

オフィス二階堂

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
■相続手続き中に新たな相続が起きてもあわてない!「数次相続」
イメージ

■相続手続き中に新たな相続が起きてもあわてない!「数次相続」相続手続き中に、相続人の誰かが亡くなり二次相...

[ ]

■投資物件はどのように管理して行けば良いか。
イメージ

投資物件は、年々増加している。特に、築年数が経過した20㎡~30㎡前後の物件が目立つ。物によっては、築年数...

[ 不動産市場 ]

■住宅ローン減税における不動産の面積と耐震基準について
イメージ

住宅ローン減税を利用する時は確認しよう!(面積と耐震性)◇面積の要件は50㎡以上 これは、不動産登記...

[ 住宅ローン減税 ]

■住宅ローンの一律化で審査が緩和されるか!
イメージ

◆住宅ローンの審査は、数年毎に変化しています。  オプションサービスについては、月単位で変わります。一...

[ 住宅ローン ]

■築数十年経過した戸建ての不安
イメージ

■築数十年経過した戸建ての不安建て替えか、売却かを検討していたが、子供の家族と二世帯住宅を新築し同居した。...

[ 不動産の隠れた心配 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ