コラム

 公開日: 2016-07-25 

正しいハシゴの使い方!

はしごは各家庭にもある場合が多いですが、実際に使う場面と言えば家の中で電気を取り替えたりする場合や背よりも高い所にある押し入れの奥のほうにしまってある荷物をとるときではないでしょうか。
あるいは外で建物の壁にペンキを塗ったり、脚立の場合は背の高いミニバンの上を掃除する時に使うことがあるでしょう。


さらに、積雪が激しい地方では屋根に上って雪かきをしたり屋根瓦を交換したり、雨樋に詰まった枯れ葉などを除去するのにも使います。



このようにはしごは人間の身長では手が届かない所に手が届くようになるため便利ですが、その反面使い方を間違えると大きな事故につながります。
特に屋根に上る場合には細心の注意を払わなければなりません。


では、正しいはしごの使い方はどうでしょうか。
はしごは横から見たときに壁とはしごの角度は斜め70度ぐらいに立てかけるのが良いです。



90度に近くなると後ろにひっくり返って危険ですし、角度が小さいと上りにくくなります。
また、風の強い日は70度前後の角度にしても風が原因で後ろにひっくり返ることがありますので必ずサポートしてもらいながら注意して作業するようにしましょう。

この記事を書いたプロ

有限会社ニュータイト工業 [[[ホームページ http://www.newtight.com ]]]

職人 村越洋

神奈川県平塚市公所431-3 [地図]
TEL:0120-774-313

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
有限会社ニュータイト工業の村越洋さん

お客様の大切な家を塗装で守る。親子3代、家族経営の塗装店(1/3)

幼い頃より平塚に住み、塗装職人だった父の背中を見て育ち、ごく自然に後を継いだ「有限会社ニュータイト工業」代表取締役の村越洋さん。尊敬する父の元で17歳から修業し、塗装一筋30年以上、地元平塚を中心に活躍しています。村越さんのモットーは「お客...

村越洋プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

丁寧確実施工、手厚いアフターフォロー、家族経営の技術礼儀継承

会社名 : 有限会社ニュータイト工業
住所 : 神奈川県平塚市公所431-3 [地図]
TEL : 0120-774-313

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-774-313

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越洋(むらこしひろし)

有限会社ニュータイト工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
外壁塗装のトラブル

今回は、外壁塗装のトラブルと回避方法を紹介します。実は、外壁工事事態のトラブルに加え、破損や傷によるト...

外壁塗装の断熱塗装をする際のメリット・デメリット!

 今回は断熱塗料使って外壁塗装、屋根塗装、内壁塗装塗った時のメリット・デメリットについて書きます。...

外壁塗装工事ってどのくらいかかるの?

住宅の外壁塗装は5年から10年に1回の頻度で行う必要のある工事です。 塗装が劣化したままの状態ですと、美観上の...

お部屋の温度を下げるには!

住まいを快適なものにするために気にしておきたいことといえば室温です。 室温によって過ごしやすさというのはか...

屋根塗装について!

屋根塗装にでも大切な物!以前屋根塗装でお客様から言われた事なのですが、「屋根塗装を考えているのだけど足...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ