コラム一覧

1件~15件(160件)

過去の15件

フローリングの割り付けに悩む

フローリング1

フローリングが現場に届いたので大工さん達と梱包を解いて見ました。フローリングサイズは乱尺と言われる物の組み合わせで1尺から4尺まで、尺単位で4種類の長さがあります。一般的には6尺のみのフローリングが多い中無垢材の場合、材の有効利用のためこのような組み合わせもあるのです。... 続きを読む

分離発注で家をつくる

2014-04-09

家づくり・オープンシステムのデメリット

オープンシステムのメリットについてはこれまでお知らせしてきましたが、もちろん良いところばかりではありません。デメリットまたは予め理解しておく内容もあります。これらは、オープンシステムを行ってきた中で設計者自ら気付いた事や、実際に施主から頂いた質問とクレームの中からお伝えす... 続きを読む

分離発注で家をつくる

2014-04-04

セルロースファイバーによる断熱

イメージ

木造住宅の設計において大きなポイントの一つが断熱仕様。昔はグラスウールが一般的でしたが、最近は選択肢が拡がって来ました。省エネ住宅を前提とする場合、断熱材の性能だけでなく施工の容易さやコストなども含めて検討します。私の事務所では、コストが許せばセルロースファイバーを勧め... 続きを読む

定番の材料

2014-04-02

床に埋め込むレール

埋め込みレール_mono

住宅を設計する時に、部屋の出入り口の仕様をどうするかいつも悩むところです。動線を合理的で使いやすく、そして安全にすることが重要であるため日本の住宅事情からすると、必然的に引き戸を多用することに。開き戸の場合は、ある程度の部屋の広さがあれば大丈夫ですが狭い部屋ではなかなか... 続きを読む

便利でクールなパーツたち

2014-04-01

エッグウォール

イメージ

今回は定番のクロスについて。世の中で、特に日本の住宅における壁仕上げの中で断然採用率が高いのがクロスです。「クロス」という言葉の通り、元々 cloth=布や織物 を壁や天井に張り付けた仕上げ材のことですが、今ではほとんどがビニールクロスでしょう。ビニールクロスは最もコストがか... 続きを読む

定番の材料

2014-03-25

クロスの上から健康塗料

ビーナスコート1

マンションリフォームです。元々あったクロス張りの壁と天井に塗料で仕上げます。ビーナスコートというものでマヨネーズの原料、卵の廃棄物となる殻と火山灰を成分にしています。色は「しっくい」。一番明るく白いものでクロスの上からローラーでシーラーを塗り、更にこの塗料を塗り重ね... 続きを読む

定番の材料

2014-03-16

準防火地域での住宅コストが変わります

サッシ

準防火地域での住宅建設コストが変わります。これまで採用してきた住宅用アルミサッシの仕様が変わるからなのです。準防火地域で木造住宅を新築する時に採用するアルミサッシ、ほとんどが防火認定です。隣地境界と道路中心から3m(2階以上は5m)以内の窓やドアは防火認定品が必要で、横浜市や... 続きを読む

分離発注で家をつくる

2013-12-05

超熱帯夜も活躍するパッシブソーラー

熱帯夜の運転

以前のコラムで、夏の夜もパッシブソーラーが活躍することをお知らせしました。http://mbp-kanagawa.com/misaki/column/1882/しかしこのところ続く熱帯夜、特に夜間も30℃超えている異常な状況では限界があります。さらに高湿度の外気を屋内に取り込むのも問題がありそうです。一般的な夏の... 続きを読む

自然エネルギー利用・ソーラーハウスの生活

2013-08-15

住宅基礎工事、簡単に出来る品質管理

レイタンス処理後

木造住宅基礎の品質管理には多くのポイントがあげられますがその中でも比較的簡単に出来て、品質向上に役立つのが立ち上がり部分を打設する前の処理です。ベースコンクリートを打設してからの養生期間としては3日以上(場合により2日)と決めていますがその後立ち上がりコンクリートを打つ前... 続きを読む

分離発注で家をつくる

2013-05-16

木造住宅でも屋上緑化が可能

スカイプロムナード

今回はソーラーハウスのことではありませんが同様にエコな生活のための装置として、屋上緑化を考えます。屋上を緑化すると何故エコなのか緑化そのものよりも断熱性能が格段に上がることがポイントです。緑化のためには土(軽量土)が必要ですがそれ自体が断熱材であるだけでなく、含んだ水... 続きを読む

自然エネルギー利用・ソーラーハウスの生活

2013-04-12

ジャコメッリ写真展

ジャコメッリ

スナップ写真以外で被写体を意識するようになったのはいつからだろうか。確か中学生のとき、今で言う「撮り鉄」だったころ当時すでにレアになっていた蒸気機関車を撮るのに夢中になっていたときからか。 友人とふたりで出掛けて、早朝のワンショットのあと(友人の自宅にあった)暗室... 続きを読む

お勧めの展覧会

2013-04-02

(訂正)消費増税経過処置についての概要(新築とリフォームの場合)

経過処置の訂正

申し訳ありません本日のコラム中に一部間違いの可能性が高い内容がありました。訂正してもう一度お知らせします。---------------------------------------------------------------消費税増税の経過処置については、マスコミでも報道されていますがその中で金額の大きなものとして、住宅... 続きを読む

設計相談

2013-03-14

スケッチを現場で描いて補足

スケッチ

一般的な規模の木造住宅で必要な図面は以前コラムで掲載しましたhttp://mbp-kanagawa.com/misaki/column/3749/ちょっと分厚いものですが、図面は多ければ良い、というものでなくて施工者(主に大工さん)にどれだけわかってもらえるか、がポイントです。分厚い図面集を見せるとイヤーな顔され... 続きを読む

分離発注で家をつくる

2013-03-06

メーカーの標準納まりもよく検討してから

グリーンハイキ

キッチンのレンジフードの中にはカウンターのすぐ上から吸い込んで足元から外に排出するタイプもあります。具体的にはグリーンハイキというもの。使い勝手も良くてとても便利なのですが工事にはいろいろ注意するポイントがあるのです。その中の一つに、壁の開口に取り付ける木枠がありま... 続きを読む

分離発注で家をつくる

2013-02-10

煙試験クリア

軒先煙

パッシブソーラーハウスの現場です。他のコラムでも紹介しました。http://mbp-kanagawa.com/ctrl_panel/column_preview/misaki/2938/屋根で暖められた空気の通り道の気密性が性能を左右します。その為、強制的に煙を送り試験を行いました。空気を取り入れる軒先からは煙が出ていますが屋根... 続きを読む

分離発注で家をつくる

2013-01-24

1件~15件(160件)

過去の15件

RSS
サービス・料金

・設計事務所に依頼する場合、どのような進め方になるのか次のページにまとめました。オープンシステムでのフローが中心ですが一般的な設計監理でもほぼ同じとお考え...

 
このプロの紹介記事
オープンシステムで価格の見える住まいづくり

コストダウンして品質の良い住まいづくり(1/3)

 「コストをはっきりさせることが重要です。明確に出します」ときっぱり言い切る御前さん。 バブルが終わってから独立した一級建築士です。JR南武線・武蔵中原駅から6分ほどにある株式会社みさき建築研究所で熱く語りました。 住宅をつくる際の適正...

御前好史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

設計事務所がデザインと品質の高い住宅を提供します

会社名 : 株式会社みさき建築研究所
住所 : 神奈川県川崎市中原区下小田中1-13-20-103 [地図]
TEL : 044-753-0273

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

044-753-0273

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

御前好史(みさきよしふみ)

株式会社みさき建築研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
パッシブソーラーの仕組み
ソーラーハウス

パッシブソーラーハウスとは太陽の熱をそのまま利用して冬の暖房に利用するシステムで、太陽光発電のように光...

[ 自然エネルギー利用・ソーラーハウスの生活 ]

夏も快適なパッシブソーラー
summer

前のコラムでは冬のことを主にお知らせしましたが実はこのシステム、夏も結構快適なのです。夏の日が落ち...

[ 自然エネルギー利用・ソーラーハウスの生活 ]

パッシブソーラーの基礎周りはこのように行います
基礎天端リスト

パッシブソーラーの工事で重要なポイントは「気密」と「断熱」屋根で加熱された空気を床下に送る仕組みのなかで...

[ 自然エネルギー利用・ソーラーハウスの生活 ]

屋根に空気を取り入れる
屋根詳細

屋根の軒先から空気を取り入れる為の動力はダクト内のファンによりますが、実際どこからどのように流れて、加...

[ 自然エネルギー利用・ソーラーハウスの生活 ]

ダクトはこのように、手作りで
グラスウールダクト

加熱された空気はダクトを通り床下に送り込まれます。当然ですが、断熱性能が無いと、途中で熱が逃げてしまい...

[ 自然エネルギー利用・ソーラーハウスの生活 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ