Q&A(このプロの回答)

嫌がらせに困っています。
飲食店を経営する友人から相談があり代理で投稿しています。

友人は立ち飲み屋を経営しており、地下鉄の出口のほぼ隣という立地です。地下鉄出口付近にお店の看板を立てていたところ、その看板に躓いてケガをしたとのことで、訴訟を起こされました。
結果、裁判で勝つことができたのですが、それから深夜にお店のシャッターに悪戯をされたり、人糞を置かれていたりと、嫌がらせが後を絶ちません。

監視カメラの設置も検討しましたが、カメラの隠し撮りは法的に問題があると聞きました。駅の出口の隣なので、無関係な一般人も撮影してしまうことになります。
しかし、わかるところに設置したり、防犯カメラ作動中ステッカーなどを貼ると、カメラを破壊される可能性があります。大手セキュリティ会社に依頼するには、お金がかかり過ぎて難しいのが現状です。

このようなケースではどのように対処すれば良いのでしょうか?探偵を雇うなども考えましたが、いつ起こるかわからない悪戯に対して、時間制で動く探偵を雇うのはリスクが高いです。

やはり、自らが深夜に隠れて見張りを続けるなどして、証拠を押さえるしかないのでしょうか?

宜しくお願い致します。
投稿日時:2011-06-17 11:31:13
法律

南木道雄 みなきみちお

南木道雄の回答

回答

本件では中々有効な対処法がないでしょうが、以下をお試ししいただくのはいかがでしょうか。
1 防犯カメラは、適正に運用すれば、それほど問題ないように思います(本件解決後には撤去することも含めて)。
2 加害者に警告すると言う意味でフェイクのカメラを設置するのはいかがでしょうか。
3 刑法の業務妨害罪が成立しうると思いますので、あまり効果は期待でないでしょうがやはり、警察に相談してみるのはいかがでしょうか。

以上が無理ならば又は不可能ならば、ご指摘のように現場を押えるしかないかもしれません。

回答日時:2011-06-22

Q&A一覧に戻る

Q&A
 
このプロの紹介記事
法律の専門家、南木道雄弁護士

トラブルになる前に解決へと導いてくれる、安心できる弁護士(1/3)

 会社や家庭において、お金にまつわるトラブルは、私たちのまわりに多種多様に存在します。特に仕事上において、社内人事や顧客との契約にかかわることなど、想像しなかった出来事が次々に起こると不安になり、つい知り合いなどに頼ってしまいがち。ですが、...

南木道雄プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

事務所名 : 南木法律事務所
住所 : 神奈川県大和市大和東2丁目2-3 ライオンズビル大和301号 [地図]
TEL : 046-265-5751

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-265-5751

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南木道雄(みなきみちお)

南木法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ