コラム

 公開日: 2015-03-24 

もうすぐ新年度ですね 介護業界は大丈夫?

もう3月も後半・・・
まもなく新年度を迎えますね。

介護保険の報酬改定=報酬ダウンが発表され、皆さんの事業所でも様々な予測、憶測
不安が渦巻いているのではないでしょうか?

先日、ある特別養護老人ホームの家族会に参加する機会がありお話を聞いてきました。
施設長さんからのお話では、かなり厳しい運営を迫られるとのこと。

それに対して、家族にもぜひ協力してほしいというお話でしたが・・・
聞いている側の「家族」にとっては「何がどう変わるのか?それがどういう今後につながるのか?」
というのがイメージできていない方がほとんどだという印象でした。

そうなんですよね・・・
介護する側とされる側の連携というものを分断しかねない怖さをこの制度はもっているのかな?
なんて変な想像してしまう時があります。

家族の側としては、目先の支払金額が下がればそれで満足な人も多い。
施設の方は報酬が下がれば運営に窮するが、かといって家族の負担が増えることは家族の満足が得られない
→当然施設に向けられる目は協力的ではないものが多くなる。

何だか反発しあうようになってしまうのではないか?と心配になってしまいます。

制度というのはその時々で変化していくものですがそれをマイナスイメージでとらえずに
「変化にどうやってしなやかに対応していくか?」
が大切なのではないかと思う今日この頃です。

この記事を書いたプロ

合同会社M&Yファクトリー [ホームページ]

介護福祉士 松崎匡

神奈川県相模原市中央区相模原5-11-1-210 [地図]
TEL:042-711-7378

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービスメニュー
松崎の似顔絵

介護事業所向け・新規事業所開設に向けたコンサルティング・小規模事業所向け人材確保アドバイス・中核人材の育成・利用者確保に向けた営業ツールの開発、営業方法...

 
このプロの紹介記事
合同会社M&Yファクトリーの代表 松崎匡さん

福祉業界の人材不足を解消。採用と人材定着をサポートするコンサルティング(1/3)

 離職率が高く、低賃金が叫ばれる福祉業界。高齢化社会を迎えるに当たり、人手が必要にも関わらず、各事業所は人材不足という問題に直面しています。「合同会社M&amp;Yファクトリー」の代表を務める松崎匡さんは、福祉事業所のアドバイザー・コンサルタントと...

松崎匡プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

福祉業界の採用と人材定着をサポートするコンサルティング

会社名 : 合同会社M&Yファクトリー
住所 : 神奈川県相模原市中央区相模原5-11-1-210 [地図]
TEL : 042-711-7378

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-711-7378

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松崎匡(まつざきただし)

合同会社M&Yファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
日経BP社様のサイトでインタビュー記事が掲載されました。

入院中の6月に外出許可をもらい、日経BP社様の「がんと共に働く」をテーマにしたサイトの取材を受けていました。...

[ がん闘病記 ]

近況報告

 なかなか思うようにはいかないもので・・・(汗) ずいぶんご無沙汰してしまいました。5月に再入院して、...

[ がん闘病記 ]

新たな挑戦を手記にしてみました(長文注意!)
イメージ

3月に体験したことをごくごく一部の方に読んでいただいたのですが・・・せっかくだから、恥ずかしいですが公開し...

[ がん闘病記 ]

今後の展開を考えて・・・事業所回りのまとめ

 何だかある業界に似てきていないかな???  今後の介護業界にどのような革新的なアプローチが出来るか?...

[ 福祉情勢 ]

やっと一時復帰出来ました

 入院している間に・・・  4月の頭に入院したのですが、初めて使う抗がん剤のため副作用がきつくてやっと体...

[ がん闘病記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ