コラム

2014-09-22

認知症の患者さんってすごい「強さ」を持っている

何とも言えない不安と向き合うことが身に染みる・・・

 お久しぶりのコラムです。

先日、がん治療の最先端事例を学ぶ機会がありました。
まだ、日本では標準治療(保険適応)になっていない治療ってのがいくつもあるのですが、
たまたま、お世話になっている先生が講演する事を知り、勉強しに行ってきました。

他の国と違って、日本は治療や薬などの認可が遅いのは皆さんも知っているところだと思います。

講演を聞きながらふと考えました・・・

私は今こうして自分の病気についての知識を学び、病気と向き合うことが出来ている。
それってすごい幸せな事なんだよな・・・

私は基本的は「餅は餅屋」という考え方で、病気と向き合っています。
長年こんな病気と付き合っていると、いろんな向き合い方の人と出会います。
一番多いのが、自身の病気についてすごい知識(にわか医師か??というくらい)を得ようと
する方が多いです。私も最初はそうでしたが、だんだん
「病気の知識を得る時間をもっと他の事に使った方が有意義じゃないか?」
と考えるようになり、ある程度の知識は必要ですが、それ以上は医師に任せて
その時間をもっと自分のやりたいことに活用しようと考えるようになりました。

でも、これってとても贅沢な事なんだな~と考えました。

「認知症」という病気の方はその病気の特性ゆえに
自分の病気についての知識を得るとか、自身の治療方法を選択するという事が
なかなか難しい方が多くいます。

「認知症」と「がん」の共通点として
・治療法が限定的
・病気になったからといって、いつ死を迎えるのかはわからない (いつまで付き合えば良いのかわからない)
・あまり自覚症状がないままに「進行」していく

などが挙げられます。

しかし、私のようながん患者は体はだいぶ衰えてきましたが頭はまだまだ働くので
様々な不安やどうしようもない感情を発散させるための方法をかなり広い範囲で選択することが
出来ます。

しかし、認知症(代表的なアルツハイマー病)の方は、自身の状態を「認知」することが
難しくなるゆえに「認知症」という病気と診断されるのです。

これを読んでいる皆さんはその状況がイメージできますか?

私は、がんになって以来本当に自分が行ってきた「介護」について反省させられています。

なんだかうまく言えませんが
自分に起こっていることが認識できないというのは、なんて不安になるのだろう。
それをしみじみ感じています。
それでも私のようながん患者はその不安を解消しようと様々な知識を得たり
情報を集めたりすることは結構容易に出来ますが、認知症患者の方は、
「不安」な状況におかれていても、それを解消する手段が自身でなかなか見つけることが
困難であるのではないでしょうか?

今回言いたかったのは
問題行動(今はあまりこういう言い方はしないか)なんてレッテル貼るのは介護じゃないんだよ。
不安をどう解消したらよいのかわからない状況になると人間は突飛な行動をしたりするんだよ。

勝手に問題行動なんて目で見ちゃいけないよ!
どうしようもない心境をもっともっと「感じて」「察して」「心を寄せて」考え、支援するのが
本当の「介護」なんじゃないかな?

・・・私はまだまだ未熟でした・・・

この記事を書いたプロ

合同会社M&Yファクトリー [ホームページ]

介護福祉士 松崎匡

神奈川県相模原市中央区相模原5-11-1-210 [地図]
TEL:042-711-7378

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

10

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービスメニュー
松崎の似顔絵

介護事業所向け・新規事業所開設に向けたコンサルティング・小規模事業所向け人材確保アドバイス・中核人材の育成・利用者確保に向けた営業ツールの開発、営業方法...

 
このプロの紹介記事
合同会社M&Yファクトリーの代表 松崎匡さん

福祉業界の人材不足を解消。採用と人材定着をサポートするコンサルティング(1/3)

 離職率が高く、低賃金が叫ばれる福祉業界。高齢化社会を迎えるに当たり、人手が必要にも関わらず、各事業所は人材不足という問題に直面しています。「合同会社M&amp;Yファクトリー」の代表を務める松崎匡さんは、福祉事業所のアドバイザー・コンサルタントと...

松崎匡プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

福祉業界の採用と人材定着をサポートするコンサルティング

会社名 : 合同会社M&Yファクトリー
住所 : 神奈川県相模原市中央区相模原5-11-1-210 [地図]
TEL : 042-711-7378

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-711-7378

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松崎匡(まつざきただし)

合同会社M&Yファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
日経BP社様のサイトでインタビュー記事が掲載されました。

入院中の6月に外出許可をもらい、日経BP社様の「がんと共に働く」をテーマにしたサイトの取材を受けていました。...

[ がん闘病記 ]

近況報告

 なかなか思うようにはいかないもので・・・(汗) ずいぶんご無沙汰してしまいました。5月に再入院して、...

[ がん闘病記 ]

新たな挑戦を手記にしてみました(長文注意!)
イメージ

3月に体験したことをごくごく一部の方に読んでいただいたのですが・・・せっかくだから、恥ずかしいですが公開し...

[ がん闘病記 ]

今後の展開を考えて・・・事業所回りのまとめ

 何だかある業界に似てきていないかな???  今後の介護業界にどのような革新的なアプローチが出来るか?...

[ 福祉情勢 ]

やっと一時復帰出来ました

 入院している間に・・・  4月の頭に入院したのですが、初めて使う抗がん剤のため副作用がきつくてやっと体...

[ がん闘病記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ