コラム

 公開日: 2014-08-24 

見えないものを見るためには・・・

井の中の蛙では見えないものが見えないまま・・・


 千葉県某市での新人職員向けの研修講師第2弾のため、先週はコラムの追加が出来ませんでした(汗)
出先でアップしようとしたのですが、PCが不調でメールも返信できない状態でして・・・

 今回の研修は、先月に2日間、今回2日間の1か月空きの変則スケジュールだったのですが、
自分が関わった方がその後の1か月で変化することを見る事が出来てとても有意義な時間でした。

 受講してくれた5名の新人介護職の皆さんはちゃんと1か月の間に「進化」してくれていて、
前回よりも私の話を自分の仕事で関わる利用者さんをしっかりイメージしながら聞いてくれている
印象でした。

 ちょうど仕事に慣れてきた4か月目、すごく進化しているなと感じたので、井の中の蛙にならない
ようにと少し厳しい視点でもっと進化して欲しいというメッセージを入れる事にしました。

 そのために、施設での受講生の様子を見させてもらいました。

第3者の私の目から見ると
「これはどんな意味がある介護なの?」
「これって危険だと思うけれど、そのリスクをわかった上での対応なのかな?」
「利用者をきちんと見れている先輩がいるけれど、その人が誰かわかるかな?」
「なんとなくで介護していないかな?慣れで見落としている所はないかな?」

などと感じたことをそれぞれ聞いてみました。

せっかく慣れてきている所を自信を無くしてはいけないとは思いつつも、この時期って大事なんだよな
だから、視点の定め方を学んでおかないと、そこで成長が止まっちゃうんだよなと思い
少し内容を変更して気付いてもらおうということに力点を置くことにしました。

まだまだ業務についていくことに精一杯なのですが、そういう時期に
「この行動はこういう意味がある」
「こういう現状で、今はこういう対応をしているけれど、それが到達点ではなくて課題はきちんと認識している」
なんて自分の「行動」を客観的に説明できるように習慣付けないと、あとあと困ると思っての事です。

やはり、多くの事になかなかうまく説明できなかったり、自分の事はなかなか見えていないのが
当たり前でしたが、少し厳しい指摘をしてもついてきてくれた受講生に感謝です。

今後、介護・福祉の世界で働こうとする人材は今よりももっと少なくなるのでは?
と私は考えています。

その将来を考えた時、新人教育にこそ今、力を入れるべきだと思うのですが・・・
まだまだ「職人気質」の世界なのか、背中を見て覚えるとか、何も考えずに業務の流れ?
を体で覚える!なんていう新人教育なのが現状の所が多いのではないでしょうか?

幸い、今回の受講生に「この人はすごい!」「この人が目標」という人はいるか?
と聞いたところ「いる!」と元気に答えてくれたので、この施設は安心だと思ったのですが、
それでも業務の流れについていくのに精一杯で、その行動の「意味」をなかなか深く
考える時間と余裕がないのが現状のようです。

そんな中で、「考える」機会を作るのが研修だったりするのかな?と私は思います。
ただやみくもに業務の流れについていくことを経験した4か月目くらいに
「井の中の蛙」にならないように、外からの視点を聞く機会って大事ですね。

見えないもの、見えなくなってしまったこと、そのまま放置すると
井の中の蛙でますます見えないまま「根拠」のない変な自信や過信になってしまいます。

ぜひとも、適切な時期に適切な負荷で、適切な刺激を様々な手法で効果的に
職員を進化させるために研修などを活用されることを願っております。

この記事を書いたプロ

合同会社M&Yファクトリー [ホームページ]

介護福祉士 松崎匡

神奈川県相模原市中央区相模原5-11-1-210 [地図]
TEL:042-711-7378

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービスメニュー
松崎の似顔絵

介護事業所向け・新規事業所開設に向けたコンサルティング・小規模事業所向け人材確保アドバイス・中核人材の育成・利用者確保に向けた営業ツールの開発、営業方法...

 
このプロの紹介記事
合同会社M&Yファクトリーの代表 松崎匡さん

福祉業界の人材不足を解消。採用と人材定着をサポートするコンサルティング(1/3)

 離職率が高く、低賃金が叫ばれる福祉業界。高齢化社会を迎えるに当たり、人手が必要にも関わらず、各事業所は人材不足という問題に直面しています。「合同会社M&amp;Yファクトリー」の代表を務める松崎匡さんは、福祉事業所のアドバイザー・コンサルタントと...

松崎匡プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

福祉業界の採用と人材定着をサポートするコンサルティング

会社名 : 合同会社M&Yファクトリー
住所 : 神奈川県相模原市中央区相模原5-11-1-210 [地図]
TEL : 042-711-7378

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-711-7378

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松崎匡(まつざきただし)

合同会社M&Yファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
日経BP社様のサイトでインタビュー記事が掲載されました。

入院中の6月に外出許可をもらい、日経BP社様の「がんと共に働く」をテーマにしたサイトの取材を受けていました。...

[ がん闘病記 ]

近況報告

 なかなか思うようにはいかないもので・・・(汗) ずいぶんご無沙汰してしまいました。5月に再入院して、...

[ がん闘病記 ]

新たな挑戦を手記にしてみました(長文注意!)
イメージ

3月に体験したことをごくごく一部の方に読んでいただいたのですが・・・せっかくだから、恥ずかしいですが公開し...

[ がん闘病記 ]

今後の展開を考えて・・・事業所回りのまとめ

 何だかある業界に似てきていないかな???  今後の介護業界にどのような革新的なアプローチが出来るか?...

[ 福祉情勢 ]

やっと一時復帰出来ました

 入院している間に・・・  4月の頭に入院したのですが、初めて使う抗がん剤のため副作用がきつくてやっと体...

[ がん闘病記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ