コラム

 公開日: 2014-08-05  最終更新日: 2014-08-06

エールを送る

頑張り続けて欲しいからこそ辛口のエールを送ります。


「いきものがかり」というグループ(私は良く知らない・・・)の「エール」という
歌が、私は興味がなかったのですが何度も聞く機会があり、いつの間にか耳に残ってしまっています。

というより「エール」というフレーズが耳に残っているので、もしかしたら曲名は違うのかも
しれません(汗)

私は他のコラムにも書いてありますが、介護・福祉の仕事に正解がないのではなく「ゴール」がない
と考えています。利用者に対してとても良い実践の取り組みが出来たとしても、
そこで自己満足している場合ではなく、すぐそこから新たな取り組みのスタートだと
考えています。

なぜなら、人間「もう十分だ」と思って満足してしまったら、そこで成長が止まってしまうと
私は考えるのです。

援助者である福祉職が自分の実践に酔いしれて、自己満足に浸っているその瞬間にも
利用者は「今」を生きているのですから、立ち止まっている暇はないんです。

だから、私はなかなか福祉職の人と語る時は「ホメる」ことをしません。
私にホメてもらうのなんか意味がないし、利用者に評価されるべきだと思っています。

私がかつて鍛えたS君という介護職は、かなりスパルタで教え込んだので、
1対1で会うと、最初は愚痴っぽい話ばかりでしたが、それが通用しないと
わかると愚痴を愚痴じゃない形で表現できるようになり、やっと私の真意を理解してくれた
数少ない人になりました。

愚痴は成長を阻害する要因だと私は思っていますので、愚痴を言うなら他をあたってくれ
というスタンスで接しているので、途中で挫折したり牙をむいてくる方もいますが、
愚痴を聞いているほど私は時間が残っていないし、私にとって愚痴の聞き役としての役割しか
求められていないのはとても寂しい事なんです。

それよりも、今日までこれだけやってきた。さて、次は何しようか?
と次の展望を語る方がよっぽど有意義な時間を過ごせると思いますが、いかがでしょう?

古くから私にもまれてきた方たちは、かなり成長しているので最近はホメたりするのですが、
「ん???松崎さんどうしちゃったんですか???変ですよ!」
などと言われてしまいます(苦笑)

いつも「辛口のエール」を求めてきているようで、ホメられると調子が狂ってしまうそうです。

誰に対してもそんな感じでホメない、愚痴聞かない、すぐにもっと先の事を見据えて話す。
ので、かなり誤解を与えてしまうようです。

でも「よくやったね~」「頑張ったね~」「すごいね~」なんて言って
そこに立ち止まっていられない事、頑張るのは当たり前のことで、そこから一歩踏み出す事
が何より大切なんだということをいつかわかってくれれば良いな・・・

と私は願っております。ホメられたかったら簡単に口先だけでホメてくれる人はそこらじゅうに
いるはずです。私じゃなくても良いですよね?

私はあなたを否定しているのではなく
「辛口のエール」を送り続ける人でありたいと思っています。

余計なおせっかいかもしれませんが「その先」にあるものを
いつか見つけて欲しいから、こんなスタンスで居続けようと思っています。

だから嫌われるんだよな・・・俺・・・

でも、利用者の代わりに言っているだけなんですよ。利用者に言われるようになったら
終わり、私に言われているうちに気付いてね
ってな感じです。

この記事を書いたプロ

合同会社M&Yファクトリー [ホームページ]

介護福祉士 松崎匡

神奈川県相模原市中央区相模原5-11-1-210 [地図]
TEL:042-711-7378

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

19

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービスメニュー
松崎の似顔絵

介護事業所向け・新規事業所開設に向けたコンサルティング・小規模事業所向け人材確保アドバイス・中核人材の育成・利用者確保に向けた営業ツールの開発、営業方法...

 
このプロの紹介記事
合同会社M&Yファクトリーの代表 松崎匡さん

福祉業界の人材不足を解消。採用と人材定着をサポートするコンサルティング(1/3)

 離職率が高く、低賃金が叫ばれる福祉業界。高齢化社会を迎えるに当たり、人手が必要にも関わらず、各事業所は人材不足という問題に直面しています。「合同会社M&amp;Yファクトリー」の代表を務める松崎匡さんは、福祉事業所のアドバイザー・コンサルタントと...

松崎匡プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

福祉業界の採用と人材定着をサポートするコンサルティング

会社名 : 合同会社M&Yファクトリー
住所 : 神奈川県相模原市中央区相模原5-11-1-210 [地図]
TEL : 042-711-7378

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-711-7378

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松崎匡(まつざきただし)

合同会社M&Yファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
日経BP社様のサイトでインタビュー記事が掲載されました。

入院中の6月に外出許可をもらい、日経BP社様の「がんと共に働く」をテーマにしたサイトの取材を受けていました。...

[ がん闘病記 ]

近況報告

 なかなか思うようにはいかないもので・・・(汗) ずいぶんご無沙汰してしまいました。5月に再入院して、...

[ がん闘病記 ]

新たな挑戦を手記にしてみました(長文注意!)
イメージ

3月に体験したことをごくごく一部の方に読んでいただいたのですが・・・せっかくだから、恥ずかしいですが公開し...

[ がん闘病記 ]

今後の展開を考えて・・・事業所回りのまとめ

 何だかある業界に似てきていないかな???  今後の介護業界にどのような革新的なアプローチが出来るか?...

[ 福祉情勢 ]

やっと一時復帰出来ました

 入院している間に・・・  4月の頭に入院したのですが、初めて使う抗がん剤のため副作用がきつくてやっと体...

[ がん闘病記 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ