コラム一覧 :現場レポート

1件~4件(4件)

「レトロモダン感」と「民芸調」の狭間にて。

サイディングの外観

こんにちは。マドリヤの落合です。藤沢市で完成間近の一戸建て住宅の完了検査に行ってきました。外観も内装も落ち着いた雰囲気を目指しました。木目調のサイディングをベースに、ウリン材のアクセントを入れました。相模原の古建具屋さんで出会ったビンテージ建具を取り入れました。... 続きを読む

現場レポート

2012-10-18

ローコストでも質感のいい外壁

ローコスト 住宅 サイディング

町田で進行している現場の外観です。ローコストを追及していくと外壁材の選択肢も限られてきますが、選び方やちょっとした収まり方の検討でグッとまとまります。ここで使用したのはKMEWというメーカーさんのサイディングと、東レというメーカーであつかっている「ラップサイディング」です。... 続きを読む

現場レポート

2011-10-19

ローコスト住宅のための節約について

施主施工

現在、「道具箱の家」にてクライアント様ご自身による壁の塗装工事が進行しています。素人さんとは思えないコテさばき!!建築費を削減・節約する場合、「できることは自分たちでやる」というアイデアが出る場面もあります。あまり負担にならない範囲であればその手もアリだと思いま... 続きを読む

現場レポート

2011-04-08

シンプルなドアとはこういうことさ

木製玄関ドア

鎌倉でもうすぐ完成予定の「道具箱の家」の玄関ドアです。壁に切れ目を入れてノブを付け、開けるようにしたような感じです。見た目の重厚感とはウラハラに操作感は軽快。そしてローコスト。 続きを読む

現場レポート

2011-03-24

1件~4件(4件)

RSS
作品集
日当たり,ローコスト住宅

綿密な敷地調査をもとに日当たりシミュレーションを行い、マドリを導き出しました。メリハリのあるコストコントロールによってリーズナブルな工事費を実現しています...

サービス・商品
ローコスト,住宅,ナチュラル

建築士との家づくりをもっと身近にしたい・・・。そんな思いから、設計料コミで1250万円(27坪・オール電化の場合)の家を考えました。ローコストでもナチュラル...

 
このプロの紹介記事
光に溢れた家づくりにこだわる一級建築士、落合正一(おちあい しょういち)さん

神奈川県央の土地探しから対応。敷地の個性を活かす家づくりを提案(1/3)

 敷地には、立地や形状、方角、周囲の環境など同じ条件の土地は一つとしてありません。さらに都会では周囲が建物に囲まれていたり、狭い土地しか手に入れられなかったりと、厳しい条件の土地が多いのが現実です。 そんな都会の家づくりにおいて「土地の欠...

落合正一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

光があふれる日当たり良好な設計で快適な暮らしを創造

事務所名 : マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所
住所 : 神奈川県相模原市中央区相生3-8-22 [地図]
TEL : 042-707-0910

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-707-0910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

落合正一(おちあいしょういち)

マドリヤアーキテクツ一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
オンリーワンの住まいが作れる土地の選び方
イメージ

町田市にて完成したY様4人家族のための住まい。二階のセカンドリビングからの眺めです。目の前には桜の...

[ 設計士だから言えること ]

シンプルなドアとはこういうことさ
木製玄関ドア

鎌倉でもうすぐ完成予定の「道具箱の家」の玄関ドアです。壁に切れ目を入れてノブを付け、開けるようにしたよう...

[ 現場レポート ]

ローコストでも質感のいい外壁
ローコスト 住宅 サイディング

町田で進行している現場の外観です。ローコストを追及していくと外壁材の選択肢も限られてきますが、選び方や...

[ 現場レポート ]

メンテナンスフリーの外壁??
メンテナンス,外壁

打ち合わせをさせていただいているお客様から、時折こういう質問があります。「メンテナンスフリーで素材感の...

[ 設計士だから言えること ]

「レトロモダン感」と「民芸調」の狭間にて。
サイディングの外観

こんにちは。マドリヤの落合です。藤沢市で完成間近の一戸建て住宅の完了検査に行ってきました。外観も内...

[ 現場レポート ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ