コラム

2014-06-07

鎌倉 創・彩・箱 YouTubeにアップしました

JCN鎌倉で放送した「7DaysDaily 鎌倉 創・彩・箱」のDVDをスタジオに飾った作品の返却の時にいただいたので、YouTubeにアップしました。
私が出ている部分だけ編集してあります。


はじめスタジオには1週間の展示と言われていましたが、後ろの棚にちょうどよく収まったせいか5月末までずっと飾っていただきました。
1か月間ささやかな幸せでした(^^)



JCN鎌倉は6月からJCOMと統合してJCOM鎌倉になったそうで、全国放送になったらどうなるんだろう…と思ったら「鎌倉 創・彩・箱」もちゃんと継続されているようなので安心しました。
http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanagawa/kamakura/7daysdaily.html
こういう地域に密着した素敵な企画の番組は長く続けて欲しいです。


*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*
http://artcommunity.kula-ladoll.com
http://homepage1.nifty.com/moon-doll

渡邊萠

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*

この記事を書いたプロ

創作人形あとりゑKULA-LA [ホームページ]

渡邊萠

神奈川県鎌倉市梶原 ※上記住所は鎌倉教室(本部)です。各教室の所在地は下記「教室案内」をご参照ください。 [地図]
TEL:046-748-6962

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス・商品
イメージ

猫をモチーフとした縁起物「猫だるま」「招き猫だるま」をお店に置かせていただいています。藤沢の鵠沼商店街「山猫屋」http://yamanekosy.exblog.jp/伊勢内...

 
このプロの紹介記事
作品を愛しそうに抱く球体関節人形作家の渡邊萠。

球体関節人形づくりは自己表現。自分の分身のようなお人形に心癒やされて(1/3)

 人形作家の渡邊萠さんが主宰する人形教室「創作人形あとりゑ KULA-LA(クララ)」。その名前は鎌倉のクラと、人形が登場するバレエ作品「くるみ割り人形」の主人公クララを合わせたものなのだとか。鎌倉を拠点に創作活動を続ける渡邊さんの、ロマン...

渡邊萠プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

楽しく仲間と人形作り

会社名 : 創作人形あとりゑKULA-LA
住所 : 神奈川県鎌倉市梶原 [地図]
※上記住所は鎌倉教室(本部)です。各教室の所在地は下記「教室案内」をご参照ください。
TEL : 046-748-6962

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-748-6962

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渡邊萠(わたなべもえ)

創作人形あとりゑKULA-LA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
愛しのぶち猫展@山猫屋さん
イメージ

前回のコラムにも書きましたが、私も参加していて7月20日まで鵠沼海岸通り「山猫屋」さんで開催中の「愛しのぶち猫...

[ 展覧会・イベント ]

愛しのぶちねこ展
イメージ

7月8日(金)~7月20日(水)まで、藤沢の鵠沼海岸駅前通りにある「山猫屋」さんで開催する企画展「愛しのぶちね...

[ 展覧会・イベント ]

Yocohama Creator Fesatival 2016
イメージ

イベントのお誘いを受け6月5日(日)ヨコハマ創造都市センターで開催された「Yocohama Creator Fesatival 2016...

[ 展覧会・イベント ]

ドイツ・マンハイムのギャラリー展示
イメージ

いつもお世話になっているギャラリーの紹介で、今年の春から秋までの予定でドイツのマンハイムにあるギャラリーに...

[ 展覧会・イベント ]

ベラドンナ・アート展 ~アーティストとして創作するということ
イメージ

4月19日~22日まで、上野の東京都美術館で開催した女性だけの公募展「ベラドンナ・アート展」に参加しました。...

[ 展覧会・イベント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ