コラム

2016-05-03

ヨガを始める前に不安なことや期待できる効果

yoga studio クーセリ ヨガインストラクターのmioriです。

最近は各種メディアでヨガが取り上げられているので
ヨガがどんなものかご存知の方も多くいらっしゃると思いますが
『ヨガってどんなもの?』
『ヨガってどんな効果があるの?』
これらに関して、私の視点でお伝えしたいと思います。


ヨガと聞いて少し不安に思うこと

   

ヨガってこんなポーズばっかりするんじゃ??
身体が柔らかくないとできないんじゃ??

ほどんどの方がそうおっしゃいます。
確かにこんなポーズは柔軟性は必要ですね。
でも、ヨガはポーズができなきゃダメなんてジャッジはしません。

人それぞれ骨格や筋肉の状態は違います。
だからもちろん、人それぞれポーズのカタチは違いますよね!
人と比べないでいいんですよ。
どうしても比べたくなっちゃうなら、前回のレッスンの時の自分と比べて下さいね。

ヨガを行う上でとても大切にしていることがあります。
それは『呼吸』です。
気持ちよく呼吸することが一番大切なんです。
柔軟性や筋力の無さなんて気にする必要はありません!
身体を動かしていると、次第に筋力がつき可動域が広がっていくのを感じる事でしょう。

身体ってちゃんと応えてくれるんです♪
年齢も関係ありません。いつでも応えてくれるんです。

そうそう、身体が硬い方のほうが自身の変化に気づきやすく
運動していることの恩恵を感じられるのかもしれませんね。
だから、身体が硬いと言ってヨガから遠ざかってしまうのは勿体ない!

ヨガには素晴らしい効果があるのだから。


ヨガって怪しいの?


ヨガって怪しいの?
そう思われる方も多くいらっしゃいますね。
30代以降の方に多いような気がします。
いろんなニュースから不信感を持たれる方がいらっしゃると思いますが・・・

『ヨガは怪しくないです』笑

ヨガの歴史は古く、宗教の影響を受けている面もありますね。
でも怪しくないです(笑)

私は、ヨガの目的は心と体を繋いで幸せに生きるためのツールだと考えます。
体に関しては呼吸法やアーサナ(座法・ポーズ)
心に関しては瞑想法やヨガ哲学
この、瞑想やヨガ哲学って言葉で敬遠したくなっちゃう方もいらっしゃるのかもしれませんね。

私も以前は瞑想や哲学に拒否反応を示してましたが
今じゃ、瞑想や哲学の学びに触れることで、毎日が穏やかに過ごせてます。

怪しくない!って言葉で説明しても中々受け入れられないと思うので
百聞は一見に如かず!
直接、ヨガスタジオを覗いてみて下さい。
その前にHPでスタジオの様子をチェックしてみて下さい。
入りやすそうな雰囲気のスタジオからスタートするのがいいと思います。


ヨガって一体なに?


心と体を繋ぐ、それぞれのバランスを整えるもの。

身体が柔らかくなりたいとか、痩せたいと思ってヨガを始める方は多いですが
次第に心の安定を感じて、毎日が生きやすくなることに気づき始めます。
それは心と体が繋がり、そしてバランスが取れてきている証拠。
ヨガをしていてもバランスを崩すことはあります。
でも軌道修正するチカラが身についているから、バランスを崩すことに負けないんです。

ポーズをとって体を動かすことだけがヨガじゃありません。
スタジオのレッスンに参加すると、呼吸瞑想をする時間があると思います。
呼吸により体のバランスを整え、自分の心が何と結びついているのか感じる。
これも立派なヨガです。
インドの経典『ヨーガスートラ』に書かれている
道徳的な教え(やってはいけないこと・進んでやるべきこと)を実践することもヨガです。

ヨガって奥が深い。
このコラムで書ききれないくらいです。
是非、スタジオに足を運んでインストラクターに質問してみて下さい。

『ヨガって何ですか?』
心にストンと入り込む言葉をかけてくれたインストラクターのレッスンを受けることをお勧めします。


私が感じるヨガの効果


【身体が柔らかくなる、可動域が広がる】
   呼吸と共に無理なく身体を動かしていくので徐々に変化します。
   身体の組織に詳しい先生のアドバイスがあるとより期待できると思います。

【痩せて引き締まる】
   自重負荷により筋肉が鍛えられ、よりエネルギーが消費される体になる。
   ヨガは筋トレと有酸素運動の両方を兼ね備えてます。
   筋肉をつけたい、引き締めたい方には運動量の多いパワー系ヨガ(アシュタンガ)がいいですね。
   
   ここで重要な点をお伝えします。
   運動すれば痩せるというのは絶対ではありません。
   食べるものに偏りがあり沢山食べてしまったら・・・運動も追いつきません。。
   
   ここまでお読みいただいた方は、ヨガが心の安定に繋がることを何となく想像できますね。
   心の安定があると、暴飲暴食をせずに食事を摂ることをコントロールできます。
   ストレスによって心のバランスを崩した状態だと食事をコントロールすることが難しいと考えます。
   
   ヨガはそのストレスにアプローチすることができるから身体づくり(健康)に適しているのだと思います。
   余分なものは捨て、足りないものを補うといった効果があるから痩せていくのかもしれませんね。

【ストレスケア】
   忙しい毎日の中で、どれほど自分と向き合うことができるのでしょうか?
   いつも自分と繋がる誰かのことを考え、周りの人とのバランスを考え
   思うようにいかないことや、不安に感じること、つい嫉妬してしまうこと・・・
   私達の心は、いろんな物事と繋がっているから疲れちゃいますよね。

   ストレスケアに関しては、医学的な見解や瞑想の素晴らしさ、身体を動かすことでスッキリするなど
   沢山お話したいことがありますが、ここではシンプルに。

   『日常から離れ、一人で自身を見つめる時間はリフレッシュ(ストレスケア)に効果があります』


このようにヨガの効果は様々です。
心と体の安定は毎日を生きやすく、いろんなエネルギーを生み出します。
今まで挑戦したいと思っていたけど行動に移せなかったことや
不安な気持ちから抜け出せずに留まっている状態から一歩踏み出すパワーが出てきたり
何よりも自分自身を認めて大切にしようという気持ちになっていくと思います。

スタジオに通ってくださっているお客様それぞれの変化や小さな奇跡に対面して
やっぱりヨガって素晴らしいものなんだなぁと実感させられる毎日。
お客様からは色んなことを教えていただいてとても感謝してます。
これもヨガの恩恵ですね。

一緒にヨガをしませんか(^^)/






神奈川県相模原市中央区小山にあるヨガスタジオ
http://koseligyoga.wix.com/yoga

この記事を書いたプロ

YOGA Studio クーセリ [ホームページ]

ヨガ・ピラティスインストラクター 三浦美織

神奈川県相模原市中央区小山 3-5-1 ジャスティ相模原101号室 [地図]
TEL:080-4181-1436

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
三浦美織 みうらみおり

一人ひとりの個性に合わせたオーダーメードのヨガレッスン(1/3)

 相模原市中央区にあるYOGA Studio クーセリ。クーセリとはノルウェーの言葉で「心地よい空間」「心のゆとり」という意味ですが、この言葉には、主宰者の三浦美織さんがヨガを通して伝えたいメッセージが、込められています。「体が柔らかい...

三浦美織プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

その人の体調や個性に合わせたヨガレッスンとアロマを提供

会社名 : YOGA Studio クーセリ
住所 : 神奈川県相模原市中央区小山 3-5-1 ジャスティ相模原101号室 [地図]
TEL : 080-4181-1436

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4181-1436

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦美織(みうらみおり)

YOGA Studio クーセリ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
必見!!ヨガで痩せる3つのポイント

 なぜ太るのか? 細かいことは抜きにしてシンプルに太る原因を挙げてみます。これはあくまで私の頭の中で...

自分の体を知るって? 自分ケアって? 体を整えるには?

 体の状態を把握する 皆さんはご自身の状態を把握されてますか?そんなの分かってるに決まってるじゃない...

CM監修させていただきました!

FANCL 「ちょちょいのチョイス」年代別サプリメントTVCMのポーズ監修をさせていただきました。ヨガシーンは少し...

yoga studio クーセリ スタジオ風景 その②
イメージ

●スタジオを色んな角度から見てみよう♪♡皆さまのお越しをお待ちしております♡...

yoga studio クーセリ スタジオ風景 その①
イメージ

スタジオ内をご紹介いたします☆●入り口                  外観      ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ