コラム

 公開日: 2017-10-07 

ビジネスモデルは「3~5年周期」で、ブラッシュアップすることが大切です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

10年・20年先も生き残る会社とお店をサポートする
経営コンサルティング会社
キズカスカンパニーの加藤です。

今日は・・・
『ビジネスモデルは「3~5年周期」で、ブラッシュアップすることが大切です。』
と題してお送りいたします。

当社は2008年に創業し、飲食店、小売店を中心に
コンサルティングをスタートし、2012年からは、
女性をターゲットとしたビジネスをメイントした
経営指導を提供しております。

「変化するために、変わることを受け入れる」
という考えを持つとともに、クライアントの皆様にも、
変化を受け入れることの大切さをお伝えしております。

経営は、成功事例から学ぶこともありますが、
過去の失敗事例は、とても参考になります。

先月18日。
かつて玩具業界の巨人と言われたトイザらスが
米連邦破産法11条の適用を申請して破綻しました。



負債総額は約52億ドル(約5800億円)

※全世界のネット販売や店舗は、経営を継続されています。
 ご安心ください。

関連記事はコチラ:トイザらスを破滅させた「アマゾンとの10年契約」https://goo.gl/3dbBaq
出典:フォーブスジャパンより

原因は、周知のとおり・・・「アマゾンの台頭」

それだけネット業界は、特に「物販(生もの以外)は、
もはや巨人の独壇場になりつつあります。

時代には、必ず大きな波がやってきます。

日本でも・・・黒船来航。
ハゲタカと言われる、海外ファンドなど。

その波によって、業界の潮目(構造)が大きく変わりました。

かつて「レコードレンタル」というものが、ありました。

現在、40歳後半以上の方であれば、
レコードレンタルの「YOU&I(ユーアンドアイ)を
ご存知かも知れませんね。

現在は、CDやDVDレンタルが浸透していますが、
今から35年前は、レコードレンタルが主流でした。

忘れもしない。私が、中学3年生の時。

YOU&Iが、中学校の帰り道にあったこともあり、
ほぼ毎日寄り道をしていました。

音楽CDが少しづつ、レコード店で販売されるように
なったのがちょうどこの頃でした。

お店の僅かなスペースに幅60cm×高さ150cmくらいの
本棚のような「CDコーナー」が、設置されました。

当時は、カセットテープをウォークマンで聞いていた時代。

「CDがレンタルされても、 CDプレーヤーが、10万円以上するのに
 誰が借りるんだろう?」と、子供ながらに思ったことを鮮明に覚えています。

それから、数年後。
YOU&Iが、倒産したとのニュースを目にしました。

理由は・・・
「レコードレンタルから、CDレンタルへの移行に 失敗した(タイミングを逃した)」
というものでした。

大量のレコードの在庫が急激に普及したCDへの入れ替えと購入資金が
追い付かなかったことも経営を圧迫した理由だったと社会人になってから知りました。

当社も、コンサルティング会社とネットショップ経営の2つの顔を持っています。

ネットショップについては、数年前「スマホ(モバイル)対応」に
タイミングよく切り替えたことで、なんとか売上をキープしました。

ある方は・・・「ネットショップなんだから、パソコンから商品を買うのが当たり前!」
という考えから、スマホ対応に切り替えず、その経営者さんは、倒産されました。

時代の流れを、どう読み取るか?

経営者の判断が、遅ければ、それが命取りになることを
何人もの経営者と接してきて、その現実を嫌というほど見てきました。

当社は、来年10周年を迎えます。

ビジネスモデルを毎年少しづつ、マイナーチェインジしながら、
生き残ってきました。

来年の10周年を迎えるにあたり、「フルモデルチェインジ」を進めております。

アマゾンが、日本国内のビジネスを黒字化するまで、約10年かかったという
お話をご存知の方もいらっしゃると思います。

これからはAI市場が急成長し、さらに普及すれば、人ではなくロボットだけで
できてしまうビジネスが増えていきます。

10年後。皆さんが、いまやっているビジネスが生き残っているか?

将来を見極めるのも「経営者の器量」

成功体験(今のジビネスモデル)から離れられなくなってはいませんか?

時代を読み取るには、1年や2年では、身につきません。
日々、入ってくる情報から「自分なりの予測」をして検証する。

自分の尺度の精度が高くなれば、予測も「勘」ではなく、
「リアル」なります。

10年、20年先もお客様に支持されつ続ける
会社経営の基盤を作ってください。

*****************************************
会社と店舗経営のご相談なら当社へ
ホームページはコチラ:
 気づきを築くコンサルティング会社「キズカスカンパニー」http://kizukasu.com/

この記事を書いたプロ

キズカスカンパニー [ホームページ]

経営コンサルタント 加藤圭

神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101番地1 クロスゲート7階 [地図]
TEL:050-1089-1543

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
お客様に愛され続けるエステ&美容サロンへ導くコンサルタント 加藤圭さん

お客様に愛され続けるエステ&美容系サロン経営をサポート(1/3)

 キズカスカンパニー代表の加藤圭さんは、エステサロンを中心とした美容系サロンに特化した経営コンサルタント。経営者の右腕として「勝ち残るサロンから生き残るサロン」へとサポートします。「エステサロン、美容系サロンは、お客様の身体の状態を把握...

加藤圭プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

3時間の店舗訪問で経営状態をズバリ指摘!

屋号 : キズカスカンパニー
住所 : 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101番地1 クロスゲート7階 [地図]
TEL : 050-1089-1543

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1089-1543

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤圭(かとうけい)

キズカスカンパニー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
お陰様で9周年を迎えました。
イメージ

当社は、2008年に創立し、10月1日に「9周年」を迎えました。この場をおかりし、お礼申し上げます...

[ キズカスカンパニーからのお知らせ ]

時代のサイクルを考えた経営戦略③|人材不足問題を語る前に、未来の日本の人口推移を知る
イメージ

いつもご覧いただきありがとうございます。“勝つ経営から生き残る経営へ”10年・20年先までお客様に...

[ 未来の経営戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ