プロフィール

甲斐智也プロの一番の強み

相続人調査から遺産名義変更まで手続を代理、相続問題を解決する

通常の相続・借金のある相続・相続人が複数いる場合などあらゆる相続ケースに対し、相談・協議の調整役・一連の業務や手続きを代理します。代理により、各機関からの相続人に対する面倒な連絡も一切ありません。

顧客と共に歩む司法書士
1974年生まれ。福岡県出身。横浜市在住。
平成23年、司法書士試験合格。神奈川県内の4ケ所の司法書士事務所に勤務後、平成27年8月に独立。
司法書士事務所は基本的に一つの業務に特化している事務所が多く、長年勤めていたとしても多岐にわたる顧客のニーズを満足する司法書士となる事は難しいが、登記、相続、裁判、債務整理等、異なる分野を得意とする司法書士事務所を経験した事により、多角的な視点・サービスを展開できる司法書士として活動。
高校卒業後、俳優を目指し上京するが、挫折。その後、正社員として就職した企業が悪徳商法(資格商法)の会社ですぐに退職。その後、様々な会社に就職と退職を繰り返すが、バブル経済崩壊直後の不景気真っ只中であり、健全な会社より、いわゆるブラック企業に勤めた経験の方が長くなる。その経験から、組織に頼らず自分自身の力で生きる力を身に着けたい、と同時に自分と同じく理不尽な事に日々悩まされている人を少しでも助けたいという思いから、司法書士を目指し、4年間の独学を経て合格。
現在は登記(不動産決済)・相続・裁判を中心とした司法書士業務はもとより、高等学校や児童養護施設での法律教室、神奈川県下の空家問題の対策活動、消費者団体への参加等、地域の発展の為の活動にも積極的に取り組んでいる。
趣味は温泉巡り。週末には箱根、湯河原方面に良く出没する。

  • 神奈川青年司法書士協議会 消費者問題対策委員会 委員長
  • 神奈川県司法書士会 裁判事務受託推進ワーキングチーム 委員長
  • 神奈川県司法書士会 空家問題対策委員会 委員
  • 公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート 正会員
  • 特定非営利活動法人 消費者支援かながわ 検討委員会 委員
氏名 甲斐智也(かいともや)
会社名 司法書士甲斐智也事務所
事業内容 相続:不動産の登記、その他の相続手続き
不動産登記:売買・贈与による名義変更、抵当権抹消
商業登記:会社設立、役員変更、組織変更など
消費者問題:悪徳商法、クーリングオフなど
一般民事:貸金返還請求、賃借人の家賃未払い問題など
債務整理:任意整理、破産、民事再生、過払金返金請求
裁判所提出書類作成:訴状、答弁書、成年後見申立書など
取扱分野 相続:不動産の登記、その他の相続手続き
特徴 相続の相談から、調査・協議の調整役・手続き代理と相続に関する必要な手続きや役目をすべて(相続税の申告、相続人間の紛争を除く)を依頼できます。相続人が矢面に立つことが減り、精神的・肉体的・時間的負担を減らすことができます。また、エリート街道まっしぐらではない、豊かな人生経験を積んでいるので、人の痛みや苦労を汲み取る気持ちが強く、安心して相談ができます。
職種 司法書士
住所 〒245-0012
神奈川県横浜市泉区中田北1-1-38 シティパル泉202号
電話 045-392-3570
営業時間 9:00-18:00
定休日 土日祝日対応可(要予約)
ホームページ http://kai-legal.com
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
司法書士甲斐智也事務所の甲斐智也さん

相続はお任せください。手続きを代理し、トータルサポートします(1/3)

「相続に関する手続きや話し合いは、相続人の人たちにとって、本当に大変なことです」と言うのは、相続問題に力を入れている「司法書士甲斐智也事務所」の甲斐智也さん。「家族がなくなり、お通夜、告別式、初七日、四十九日、と気の休まる間もなく様々なこと...

甲斐智也プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

相続人調査から遺産名義変更まで手続を代理、相続問題を解決する

会社名 : 司法書士甲斐智也事務所
住所 : 神奈川県横浜市泉区中田北1-1-38 シティパル泉202号 [地図]
TEL : 045-392-3570

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-392-3570

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

甲斐智也(かいともや)

司法書士甲斐智也事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
遺産分割協議がまとまらない場合

遺産分割協議が相続人間でまとまらない場合、もしくは最初から紛争状態にある場合は、ADRや遺産分割調停等の手続...

相続による不動産の名義変更が不可能になった事例

遺産分割協議を行い協議書を作成したにも関わらず、不動産の名義変更を行わなかった結果、相続登記が不可能に...

相続放棄をしない方が良い場合(相続編)

【事例】1か月前に父が亡くなったのですが、先日とある消費者金融から父親名義での約100万円の借金の督促が...

共有名義で相続した場合

様々な事情があって遺産を共有名義で相続した場合のお話です。民法には、共有物に関する様々なルールが定めら...

司法書士と揉めない為に(相続編)

「司法書士に相続手続きを依頼したが、トラブルになってしまった。」このようなお話を耳にする事があります。今...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ