コラム

 公開日: 2017-09-14 

留学する国を決めるとき、イメージだけで決めてはいけない理由

こんにちは。

留学プロデューサーの三嶋香代です。

昨日、長女がイギリスの大学へ進学するため日本を飛び立ちました。

これらの話は、ブログに書いていきますので、こちらもご登録してみてくださいね

子供の未来が開花する!留学デビュー成功への道

では、本日は、留学する国を決めるときはイメージだけで決めてはいけない理由をお届けします。


英語のなまりがあるからない国へという落とし穴


そもそも、日本でも方言があるように、どこの国でも方言があります。

先日、鹿児島へ行ってきたのですが、もちろん鹿児島弁でした。

しかし、どの国にも標準語というものはあるものの、言語は生き物です。

私は、なまりがあるとかないとかっていうこと自体ナンセンスだと思っています。

英語のなまりってなんでしょうか?

なぜ、留学するときに、そこになるのでしょうか?

アメリカでも東側と西側では、単語の発音が違います。

なまりがない国ってどこにあるのでしょうか?



言語はコミュニケーションのツールということを忘れずに!


日本語でもどこの国の言語でも、言語はコミュニケーションのツールということを忘れてはいけません。

私は、静岡の沼津生まれなので、沼津弁が自然と出てしまいます(笑)

沼津弁は「~ら」とか「~だら」です。

例えば、「そうだら」などです。

横浜は「~だべ」 

例えば「そうだべ」

横浜へ来たときは、びっくりしましたよ。

でも、通じますよね? 

そして、日本人であれば、日本語の標準語もある程度知っています。

これと同じで、どこの国の英語だろうが、まずは相手に通じなければ意味がありません。

私は韓国語を話すのですが、韓国も方言があります。

しかし、地方に住んでいる韓国人だからといって、

外国人にそのままその地方の方言を話すことはありませんでした。

なるべく、標準語に近い韓国語を話してくれます。

私もそうです。日本にきた外国人には、なるべくわかりやすい日本語で話します。

ですから、英語のなまりがあるなしで国を決めないでほしいと思います。


自身に合った留学先を決めるときはどうするのか



一番いい方法は、直接現地へ行ってみることです。

が・・・費用や時間などのことも考えると、行きたい国を全て回ることはできない場合もあるでしょう。

ですから、まずは、英語のなまりがあるなしではなく


・自分が住む!と思える国

・実際、行った人の話を数人聞く
(1人1人感覚が違いますので、何人かに聞いてみることをおススメしております)


など、目的が決まっていないのであれば、イメージだけを膨らませないことをおススメします。



最後に


留学はいい経験になりますが、本当に本人次第です。

・どうなりたいのか

・どうしたいのか

・何を学びたいのか

・そこで何を得たいのか

留学はいいことばかりではありません。

次女も行った当初は、英語がわからなすぎて苦労していました。

また、長女ですが、今回、約23キロの荷物と約8キロの荷物とリュックをしょって

1人でその荷物を持って移動するということをしています。

「可愛い子には旅をさせよ」と言う言葉があります。


・苦労をさせたくないから

・大変そうだから


というのは、親の勝手な思いであって、子供達はどう思っているかわかりません。

もちろん、私も親なのでそのことは充分わかります。


・1人で大丈夫かな?

・苦労しないかな?

など、当然思いますし、思いました。


しかし、「あえて経験をさせてみよう!」という気持ちも大切ではないでしょうか?

経験は、後に一生の財産になります!

是非、そんなことも考えてみてくださいね。

応援しております!

メンバーになると、留学に関すること・バイリンガル子育てのこと・不登校のことが解決できます!


・メンバー期間は1年更新
・ご相談はいつでも追加料金なくできるシステム
・留学に関するお悩みから、帰国後サポートまで幅広くサポート
・子育て相談
・不登校相談

メンバーお申込はこちらから

この記事を書いたプロ

留学セレクト [ホームページ]

留学アドバイザー 三嶋香代

神奈川県横浜市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
子供の才能を開花させる留学プロデューサー 三嶋香代さん

グローバルに子育てしたい親の願いを叶える エージェントではない留学プロデューサー(1/3)

 文部科学省がグローバル化を見据え、本格的に英語教育改革に取り組み始めた昨今、我が子の未来の選択肢として、留学を希望する人口は増え続けています。認定海外留学アドバイザーの資格を持つ三嶋さんは、現在留学プロデューサーとして活動しています。「...

三嶋香代プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

中、高校生、不登校からでも国際人への道をサポート

事務所名 : 留学セレクト
住所 : 神奈川県横浜市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

三嶋香代(みしまかよ)

留学セレクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
K
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
留学する時は英会話実力より○○です!

こんにちは。留学プロデューサーの三嶋香代です。本日は、よくご質問がある英会話や英語の実力はどのぐらい必...

[ 留学お得情報 ]

「大学費用」VS「留学費用」!留学費用は高いのか?徹底解説!

こんにちは。留学プロデューサーの三嶋香代です。さて、本日は、大学費用と留学費用のお話しです。ご...

[ 留学お得情報 ]

高校留学で大切な3つのポイント

こんにちは。留学プロデューサーの三嶋 香代です。今日は、高校留学で大切な3つのポイントです。長...

[ 高校留学 ]

留学エージェントを使う?使わない?実は自分でもできますよ!3つのポイントを徹底解説!

こんにちは♪留学プロデューサー三嶋 香代です。留学といえば、留学エージェントを使うのか?使わないのか...

[ 留学お得情報 ]

【大学留学】進学留学?交換留学?短期留学で違う!留学を無駄にしない5つのポイント

こんにちは!留学プロデューサーの三嶋 香代です。グローバル化と言われて、早数年。留学を視野に入れて...

[ 大学留学 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ