コラム

 公開日: 2017-08-15  最終更新日: 2017-08-16

【大学留学】進学留学?交換留学?短期留学で違う!留学を無駄にしない5つのポイント

こんにちは!
留学プロデューサーの三嶋 香代です。

グローバル化と言われて、早数年。
留学を視野に入れている人も少なくありません。

しかし、「留学を無理なく、無駄なく」という視点で考えている人は少ないですね。

そこで、今日は、大学留学において、

・進学留学なのか

・交換留学なのか

・短期留学なのか

お子さんたちの留学のスタイルによって

留学を無駄にしないための5つのポイントをご紹介!

我が家の実体験も織り交ぜながら、お伝えしますね。

留学の捉え方は、人それぞれですが、無駄にしたくないと思う方は読んでみたください!



進学留学の場合のポイントは、偏差値ではなく個人の○○です!



これは、日本の大学の進学ではなく、海外の大学へ進学する場合です。

皆さん、勘違いしやすいのですが、

海外大学の場合

「高校のパフォーマンス(成績)」+IELTSやTOFLEのスコア、国によってはエッセイの提出があります。
(アメリカの場合は、SATなどもあります)

つまり、日本の受験というシステムはありません。

そして、この高校の成績を勘違いする方が非常に多いのです。

日本の偏差値が高い学校へ通っていれば、海外大学へ進学できるかといえば、そうではありません。

例えば、日本の高校で偏差値70の学校といえば、日本ではイメージ的には頭がいいとされています。


が・・・

偏差値70の学校で、成績(内申点・評定)がオール3 の Aさん

偏差値55の学校で、成績(内申点・評定)がオール4 の Bさん

どちらが、海外大学への進学が有利だと思いますか?





もちろん、Aさん 

ではありません!!!

進学留学の場合、Bさんの方が断然有利です。

なぜなら、進学留学の場合、その個人本人を見てくれているからです。

なので、日本の偏差値は全く関係ありません。

つまり、進学留学を考えているのであれば、偏差値より

いかに、本人の学校でのパフォーマンス(成績)がいいのかになります。

これは、実話です。長女ですね(笑) ちなみに、Bさんです(笑)

なので、おかげさまで、塾へも通わず、IELTSの対策塾へも通わず

世界大学ランキング100位以内、200位以内の学校の合格をもらいました。

ポイントは、「いかにその子の能力や才能を開花させるのか」ということです。

偏差値ではないので、お間違えの無いように^^

なので、はっきりとズバリと言いますが

偏差値をあげる為の塾などは、「無駄」です。


もっと詳しくお知りになりたい方はこちらもどうぞ!



交換留学のポイントは、○○を明確にすること!



交換留学では、今、日本のプリンセスである「佳子様」が注目を集めていますね。

日本の大学へ進学していて、学校内の交換留学制度を使って留学をするというもの。

現在、日本の大学では、交換留学をしているところも少なくありません。

ただし、ここでのポイントは、期間が長いものでも約1年間という期間が限定されていることです。

1年間の留学で何をするのか。。。

つまり、目的を明確にしないと、ただただ、行ってきただけということになりかねません。

これは、実際、友達のお子さんがこの制度を使って留学するので

この部分をしっかりと伝えました。

また、交換留学の場合、提携大学が決まってる場合もあり、自分が行きたいところがない場合もあるので

自分でしっかりと、交換留学の条件や期間、どんな大学へ交換留学できるのかを把握しましょう。

そして、「目的」と「どの大学を選ぶのか」ということを頭に入れておき、

無駄なく留学をしてくださいね。



短期留学の場合、○○気分で行かないこと


短期留学の場合、日本のビザは超優秀で、ビザがなくても3か月、6か月と滞在できる外国が少なくありません。

そこで、陥りやすい状況は

「旅行気分」になってしまうこと。

短期留学でも「旅行気分」でなければ、目的・文化の違い・実際の生活の違い

など、肌で感じることができるので、時間を有効活用すれば

体験・経験としては本当に最高のものとなります。

しかし、最初から旅行気分で行ってしまうと、それこそ「楽しい」だけで終わり

実際の状況などを見過ごしたり、なんとなく終わってしまったということが少なくありません。

そして、ホームステイ先の条件が違ったとか、学校の対応が悪かったなど

文句を言う人がいます。

が・・・これもハッキリと言いますが

これって、お話しにもならないのですが、「旅行気分」だから、そんなことを言うのです。

つまり、「お客さん」気分ということです。

日本の「お客様は神様だ」が時として、「毒」になるということです。

「お客さん」気分は無駄です。



留学生=日本の代表という意識で!


これは、どの留学にも当てはまりますが

留学生=日本の代表選手です。

日本で通じるからといって、海外で通じるわけではありません。

「日本では○○だったのに」

「日本では△△だったのに」

という気持ちではなく

「日本では○○だけど、ここでは◆◆なんだな」

という違いを理解していきましょう。

現在、我が家では、ホームステイを受け入れているのですが

ノルウェー人高校留学生です。

ノルウェーでは、ブドウを皮ごと食べますが、日本では皮を出して食べると思います。

そういう違いがあるということです。

そして、いいイメージ持って出発することはいいのですが

期待をしすぎないことが一番です。

なぜなら、人間、ダメージが大きい、ギャップがあるほどショックを受けるからです。

まずは、行く国の理解、日本との違い、日本の感覚と海外の感覚の違いを理解し

「日本代表」という心で出発してください!



留学は時間もお金も無駄にしない!


そして、いよいよ最後のポイントです。

時間は誰にでも、平等であり24時間です。

この時間をどう有効活用するのかは、自分次第です。

例えば、今まで、塾やお稽古、習い事や部活などをしていると

あらかじめのスケジュールが決まっていて、自己管理するということが難しい場合も少なくありません。

なぜでしょう。

例えばですが

月曜日・水曜日・金曜日の○時~塾
火曜日の○時~習い事

など、あらかじめ決まってしまっています。

そうすると、自分で

「○時~○時は、勉強」
「○時~○時は、テレビ」

など、大まかな計画や予定が立てられないことも多々でできます。

そして、あくまでも計画であり、予定は臨機応変に変えればいいのですが

これが、苦手という人も少なくないのです。

なので、あらかじめ決まってしまっている、習慣化されている予定通りには動けるのですが

留学へ行ったら、ホームステイ先のルールや日本との違いから、突発的なことがよく起こります。

いわゆる「想定外」というもの。

そんなところから、トラブルなども発生したりします。

想定外(突発的なできごと)に、対応・適応できるよう、普段から意識して行動してみましょう。


だから、ハッキリとズバリと言いますが

「決められた時間の塾・習い事」などは極力減らし

・自分で考えてどうするのか

・どう行動すれば時間を有効活用できるのか

など

習慣化するトレーニングをしてみましょう。



最後に!


私は、塾産業・受験産業に「惑わされないで」という考えなので

この考え方がいい悪いではなく

あくまでも、1つの事実でしかありません。

受験が楽しい、合っているという方もいらっしゃるので

それはそれで、1つの事実ですから、それをとやかく言うつもりも否定するつもりも

全くありません。

しかし、実際にどうでしょう。

私の娘たちは

「世界に通じるバイリンガル子育て」につながり

東大やハーバードといった大学ではなくとも

「世界で生きていける子供」

「バイリンガル」

になっています。


子育てに正解・不正解はないけれどね^^

様々な子育てがあり、これだけ「グローバル化」と言われている中

英語教育や留学への関心が高まっていることも事実です。

ですから、留学するにしても是非

「無理なく、無駄なく」留学をしてほしいと思います。

メンバーになると、留学に関するほとんどのことが解決できます!


・メンバー期間は1年更新
・ご相談はいつでも追加料金なくできるシステム
・留学に関するお悩みから、帰国後サポートまで幅広くサポート

メンバーになりたいと思った方はこちらからお申込ください!

この記事を書いたプロ

留学セレクト [ホームページ]

留学アドバイザー 三嶋香代

神奈川県横浜市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
子供の才能を開花させる留学プロデューサー 三嶋香代さん

グローバルに子育てしたい親の願いを叶える エージェントではない留学プロデューサー(1/3)

 文部科学省がグローバル化を見据え、本格的に英語教育改革に取り組み始めた昨今、我が子の未来の選択肢として、留学を希望する人口は増え続けています。認定海外留学アドバイザーの資格を持つ三嶋さんは、現在留学プロデューサーとして活動しています。「...

三嶋香代プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

中、高校生、不登校からでも国際人への道をサポート

事務所名 : 留学セレクト
住所 : 神奈川県横浜市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

三嶋香代(みしまかよ)

留学セレクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
留学する時は英会話実力より○○です!

こんにちは。留学プロデューサーの三嶋香代です。本日は、よくご質問がある英会話や英語の実力はどのぐらい必...

[ 留学お得情報 ]

「大学費用」VS「留学費用」!塾へ行かない。家庭教師もしない。という辞める勇気という新発想で!

こんにちは。留学プロデューサーの三嶋香代です。さて、本日は、大学費用と留学費用のお話しです。ご...

[ 留学お得情報 ]

高校留学で大切な3つのポイント

こんにちは。留学プロデューサーの三嶋 香代です。今日は、高校留学で大切な3つのポイントです。長...

[ 高校留学 ]

留学エージェントを使う?使わない?実は自分でもできますよ!3つのポイントを徹底解説!

こんにちは♪留学プロデューサー三嶋 香代です。留学といえば、留学エージェントを使うのか?使わないのか...

[ 留学お得情報 ]

不登校留学の落とし穴!気をつけるべき3つのこと

こんにちは!留学プロデューサーの三嶋 香代です。今日は、不登校留学の落とし穴!気をつけるべき3つのこと...

[ 不登校留学 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ