コラム

 公開日: 2017-08-01 

留学を考えるなら3点セットで考えよう!ママさんたちの「留学の1番気になる○○」を解消!

留学は3点セットで考えよう!


近年、留学といえば、おけいこ留学や短期留学、語学留学、インターン留学など

様々なプログラムが作られ、短期で留学する人も少なくありません。

1週間程度であれば、注意する点として、「海外旅行の感覚で行かない」ということなのですが

長期になればなるほど、留学は3点セットで考えていく必要があります。



では、その3点セットとは。。。

ズバリ!「留学前」「留学中」「帰国後」です!

実は、多くの人が「留学前」「留学中」のことは、ある程度プランを立てられているのですが

「帰国後」のことを、ほとんどといっていいほど抜かしてしまっています。

プランは随時、変更になってもいいのですが、留学期間や目的、そして帰国をするのかしないのかまでをトータルしてプランを大枠で立てておきましょう。

詳しくは、無料メールセミナーで書いていますので、こちらもご登録くださいね。

国内外の進学や教育事情をお届け中です!




留学で一番気になる○○のこと


そして、今日は、親御さんたちの「留学の1番気になる部分」のお話しをしたいと思います。


留学といえば


・お金が高い

・海外へ子供を送りだすことの不安

・どんな国へ留学させたらいいのかわからない

・エージェントを使わないといけないの?

・高校留学で留学するってどんな感じなの?

など、様々な不安要素があげられます。

中でも、ダントツに多いご相談は、「お金」です。

つまり、学費のこと。

やはり、皆さんの気になることは「お金」。

現実問題、費用のことが1番気になるところだと思います。

現在、日本では、借りる奨学金のことも話題となっていますが

学費をどのように払うのかという部分です。

では、何故、我が家は、一般サラリーマン家庭なのに、2人の子供を留学へと送り出せたのか。。。


学費や費用は塾や家庭教師をしないことで捻出するという発想



それは、ズバリ!

「塾へ行かなかったから」です。

つまり、どこにお金を使うのかという発想です。

最近、言われている

「これでいい」

ではなく

「これがいい」

という、宇宙の法則や引き寄せなどの言葉です。



我が家は「小学受験」「中学受験」をしていません。


これを話すと、皆さん驚かれます。(笑)

2人の娘たちは、保育園⇒公立小学校⇒公立中学校出身です。

そして、長女は中2の時に1年間だけ塾へ通いましたが、

これといって成果がでたわけではなかったので、主人の転勤ということもあり、中3からは塾へ行きませんでした。

そして、高校受験は私立だったのですが、推薦入学で特待生制度を使いました。

というわけで、授業料が免除という、とてもありがたい制度を使いました。


かなり支払っている学校外での費用



文部科学省の調査によれば、学校教育費(授業料など)とそれ以外の学習費を「学習費総額」として出しています。
(平成26年度)

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/__icsFiles/afieldfile/2015/12/24/1364721_3.pdf


この表で驚くべきことは、小学生で私立に通っている子供の「学校外活動費」が一番高かったこと。

年間で約60万円。

しかし、中学になると、公立・私立ともに年間で約31万円前後。

今は、小学生から塾や習い事が当たり前になってきているということが読み取れますね。

我が家は、この部分に使わず、高校で留学という選択をしたまでです。

子育てや教育に正解・不正解はありません。

ただ、どこに使うのか?どの選択をするのか?だけということになります。



例えば、全て公立へ通っていたとしても、

・学校外活動費にお金をどのぐらい使っているのか(習い事や塾)

ということが抜けている方が多いのです。

また、学費だけを日本と比べてみると、日本の私立ぐらいの学費です。
(レートにより変動するのですべてではないです)

それプラス生活費、ホームステイ代、航空券代、海外保険代となります。

でも皆さん、よく考えてほしいのですが

これは、日本でも生活しているので、生活費はかかっています。

考え方は日本と同じなんですね。

もちろん、自宅の生活費とホームステイや寮ではその金額は違ってきますが

どこで生活するのか?ということだけです。


留学したいと思ったらママさんたちがすることとは


なので、留学は「お金が高い」という前に

ママさんたちにしてほしいことは

お子様の「学費」プラス「学校外活動費(習い事や塾)」などの計算

です!

実際、計算してみると驚くと思いますよ^^

そして、英語ができないから、「英会話を習う」「塾へ行く」ということではなく

「できないから留学」です。

皆さん、「英語ができるから留学するんだね」と言われるのですが

英語ができるってどのことをいうのでしょうか?

「できる」範囲は人それぞれですが、

例えば、プログラミングを学びたいと思ったとき

大人であれ、子供であれ、「プロから教えてもらおう」ということになります。

そこで、皆さんはプログラミング教室などに通うと思います。

英語も同じです。現地へ行けば、英語が母国語のプロのが教えてくれるわけです。

えーでも、日本でも英語は勉強できるし。。。と聞こえてきそうですね。(笑)

はい。もちろんその通りでーす!日本でも英語は学べます。

しかし、

・他人と一緒に暮らすこと(ホームステイ)

・実際に海外に住んでみること(自立)

・英語だけでしか生活できない状況(生活)

での英語は、火を見るよりも明らかです。


そして、学校や教室というところは、

本来、何かを学びに行く場所であり、偏差値をあげるためにいくわけではないのです。

このような発想って少数派なのですが、実際、娘たちが留学したからわかることがいくつもあります。

「英語ができてから留学」って、いつなのー?

という発想もしてみるといいですよ^^

メンバーになると、留学に関するほとんどのことが解決できます!


・メンバー期間は1年更新
・ご相談はいつでも追加料金なくできるシステム
・留学に関するお悩みから、帰国後サポートまで幅広くサポート

メンバーになりたいと思った方はこちらからお申込ください!

この記事を書いたプロ

留学セレクト [ホームページ]

留学アドバイザー 三嶋香代

神奈川県横浜市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
子供の才能を開花させる留学プロデューサー 三嶋香代さん

グローバルに子育てしたい親の願いを叶える エージェントではない留学プロデューサー(1/3)

 文部科学省がグローバル化を見据え、本格的に英語教育改革に取り組み始めた昨今、我が子の未来の選択肢として、留学を希望する人口は増え続けています。認定海外留学アドバイザーの資格を持つ三嶋さんは、現在留学プロデューサーとして活動しています。「...

三嶋香代プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

中、高校生、不登校からでも国際人への道をサポート

事務所名 : 留学セレクト
住所 : 神奈川県横浜市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

三嶋香代(みしまかよ)

留学セレクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
留学する時は英会話実力より○○です!

こんにちは。留学プロデューサーの三嶋香代です。本日は、よくご質問がある英会話や英語の実力はどのぐらい必...

[ 留学お得情報 ]

「大学費用」VS「留学費用」!塾へ行かない。家庭教師もしない。という辞める勇気という新発想で!

こんにちは。留学プロデューサーの三嶋香代です。さて、本日は、大学費用と留学費用のお話しです。ご...

[ 留学お得情報 ]

高校留学で大切な3つのポイント

こんにちは。留学プロデューサーの三嶋 香代です。今日は、高校留学で大切な3つのポイントです。長...

[ 高校留学 ]

留学エージェントを使う?使わない?実は自分でもできますよ!3つのポイントを徹底解説!

こんにちは♪留学プロデューサー三嶋 香代です。留学といえば、留学エージェントを使うのか?使わないのか...

[ 留学お得情報 ]

【大学留学】進学留学?交換留学?短期留学で違う!留学を無駄にしない5つのポイント

こんにちは!留学プロデューサーの三嶋 香代です。グローバル化と言われて、早数年。留学を視野に入れて...

[ 大学留学 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ