コラム一覧 :yuki no 日記帳

1件~13件(13件)

桜・さくら❤わが子から孫へ

イメージ

春が来れば、必ず咲く・・・「桜」今年は、見慣れた町で、とても穏やかな気持ちで眺めることができた。鳥のさえずり、川のせせらぎ、あたたかな日差し・・・。淡いピンク色に彩られた木の下で、何度も立ち止まり、上を向いて眺めた。あぁ~愛しい。結婚して、子育てをしたこの街に、... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-03-25

多忙という後ろ姿❤良い子のさびしさ

イメージ

多忙・・・「だって、忙しかったんだもん!」忙しい!忙しい!と言われなくても、こどもは母親の忙しさを感じとっている。洗濯、掃除、料理・・・それだけではない・・・なんだかわからないけど、後ろ姿から何かを感じているものだ。私は、5人家族の中で育った。父と母、姉と私。そして... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-03-18

54歳の反抗期❤言いたいことは言う

イメージ

「言いたいことは言わなきゃダメでしょう!」「言えばいいじゃないか!」この類いの責められる言葉は、すこぶる苦手だ。ごく最近まで、面と向かって言われたら、間違いなく固まった。頭が真っ白になり、言葉が出ない。動悸がして、頭がくらくらしてくる。ただただ涙が出て、酷くなる... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-03-12

なんだか泣きたくなる❤マタニティーブルー

イメージ

出産後、お里帰りしている頃から、なんだか泣きたくなることが多くなった。29年も前のことである。当時、理由はわからなかったのだが、ひとりになると切なくて、苦しくて、なんだかわからないけど涙がこぼれた。里帰り中、母は精一杯私を支えてくれた。心のこもったあたたかい料理... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-03-08

叱られた記憶❤理由は何?

イメージ

強い口調で頭ごなしに叱られると、恐怖で固まる。私にとってこのシチュエーションだけは、絶対!避けたい。子どもの時、理由はわからないが酷く叱られたことがある。外に出され、泣いて謝っても部屋に入れてもらえなかった。ドアを叩いて「ごめんなさい、ごめんなさい!」と泣きじゃくっ... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-02-28

心の調子は体に表れる❤ストレスケア

昨日、メダリストの凱旋記者会見を、歯医者さんの待合室で見た。一人一人のコメントはもちろんだが、、表情を人間観察するのは、とても楽しい。ニヤニヤしながら見ていたら、隣のおばさまもニヤニヤしていて、思わず和んだ(笑)うつ病になったら歯を治せ!と聞いたことがあったが、本当に歯... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-02-27

困難を乗り越えた先の笑顔❤うつ病から学ぶ

イメージ

平昌オリンピックも閉幕!たくさんの笑顔と涙があった。メダリストの美しく輝く笑顔は、人を感動させる。私は、つくり笑顔が超!得意だった。頬骨周辺はいつもコリコリで、触るとピリリと痛みを感じた。素に戻った瞬間、ガックリと疲弊し無表情となった。「いつも笑顔でいないと... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-02-26

泣いてはいけない?それは無理!❤

イメージ

29才の娘がさまざまな感情を覚えは始めた頃、私は本気で「泣いたらいけない!」と思っていた。親戚の家に遊びに行ったとき、いとこ同士の遊びのなかで娘が泣き出した。「みんなの前で泣いたらいけない」「みんなの前で泣かせてはいけない」なぜ?「人前で泣くことは恥ずかしいこと... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-02-21

仲直り抱っこdeリセット❤

イメージ

子育てしていると、「あぁ~!ごめんね、ごめんね~」と寝顔を見ながら反省することが起きる。ちなみに、私はしょっちゅうあった。広場のランチタイムで起きたできごと・・・レンジで温めすぎてしまったごはんを、お子さんがパクっ!あっちっち!・・・とプチ、パニック!( 。゚Д゚。)泣... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-02-16

2-6-2の法則「わたしはダメ人間?」❤

イメージ

2-6-2の法則と検索すると、以下のような説明が出てくる。実用日本語表現辞典どのような組織でも、2割の人間が優秀な働きをし、6割の人間が普通の働きをし、2割の人間がよくない働きをするという法則(経験則)を意味する語。以下省略私自身の育成期を置き換えてみる。一流大学へ進学す... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-02-15

休むと元気がわいてくる❤

イメージ

多忙が続くと、カラダが疲れてくる。疲れてくると、イライラする。イライラすると、子どもが泣く。夜泣きをすると、眠れない。眠れないと、怒りっぽくなる。怒りっぽくなると、子どもが癇癪を起こす。癇癪を起こすと、激怒する。激怒すると・・・( `д´)ママ・・・がんばってるね... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-02-13

母親キャリアサポーター❤

イメージ

私にとって「キャリア」と言う言葉が持つイメージは、仕事・経歴・就職・出世・・・!あ~!私には無縁の言葉だ。ところが、どうもそれだけではないらしい。本来のキャリアとは、その仕事に取り組むプロセスの中で、人間性を磨いていくこと。つまり、自分自身の生き方そのものを磨いて... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-02-12

はじめまして❤

イメージ

はじめまして❤ & お久しぶりです❤手塚由貴子と申します。5年ぶりに、マイベストプロ神奈川を再開しました。以前の名前は、諫山ゆきのです。なぜ名前が変わったかと言うと・・・熟年離婚です(笑)5年ほど前、父の死をきっかけに体調不良となり、さまざまな難所続きではありました... 続きを読む

yuki no 日記帳

2018-02-10

1件~13件(13件)

RSS
お客様の声
講演講座内容

2018年3月17日(土) 14:30~汐見台福祉コミュニティー 訪問介護員のためのストレスケア研修「数字でわかるストレスケア講座」①自分の傾向を知る②色を通して対...

小冊子の紹介
イメージ

ありのままでYES!愛しいママと子へ・・・じぶんを大切にする子育て法NPO法人はあとハウスが立ち上がって約3年が過ぎようとしています。当時、天真爛漫という...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
子育て支援と女性の自律と自立を助ける専門家 	手塚由貴子さん

母と子がホッとできる空間と、女性が自律して輝ける場を提供します(1/3)

 手塚由貴子さんが代表を務める「NPO法人はあとハウス」が運営する横浜市補助事業「親と子の休憩室はあとハウス」は、2008年11月戸塚の街に誕生しました。 現在、横浜市には約50カ所以上の「親と子のつどいの広場」があり、委託を受けた団体は...

手塚由貴子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

色彩心理学を活用した、親子の心に優しい子育て支援施設

会社名 : NPO法人はあとハウス
住所 : 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4253-1 サクラス戸塚1F [地図]
TEL : 045-866-3377

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-866-3377

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

手塚由貴子(てづかゆきこ)

NPO法人はあとハウス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

人との関係を振り返り思いもよらない感情を発見

最初はドキドキしながら参加しましたが、回を重ねる度に自分...

NY
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
誘拐未遂?!怖さで震える私!
イメージ

35年以上前の出来事。当時、短大生だった私は、花屋のバイトを終えて夜遅い帰宅となった。バスを降りて、家...

[ yuki no 本音箱 ]

大逆転!どや❤
イメージ

中学の体育祭プログラムは「400m走」の出来事だ。運動神経は「中」程度だったと思う。女子校のバスケ部に...

[ yuki no 本音箱 ]

母親のための「怒りイライラ対処法」「ストレスケア」❤出張講座
イメージ

リニューアル!はあとハウス出張講座・講演母親のための「怒りイライラ対処法」母親のための「ストレスケア...

[ 出張講座・講演 ]

お父さんはおねえちゃんが好き、お母さんはあなたが好き❤
イメージ

家族の中でも、ウマガ合う合わないがある。家族団らんの中で、そんな話しが話題にのぼることはよくあることだ。...

[ yuki no 本音箱 ]

布団の中に本音あり❤
イメージ

「お母さんに怒られちゃうよ!」先日、テレビを観ていたら成人した芸能人2世(男性)が何度もこの言葉を使ってい...

[ yuki no 本音箱 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ