コラム

 公開日: 2018-05-06  最終更新日: 2018-05-07

大逆転!どや❤

中学の体育祭
プログラムは「400m走」の出来事だ。

運動神経は「中」程度だったと思う。
女子校のバスケ部にはいたものの、とても活躍したとは言えない。
だが、一つ自慢できるのは、中高6年間やり続けたと言うことだ。

話を戻すが、どの学年にもスポーツ万能で人気者がいる。
私の友人もまた同じように学年トップ!何をやっても抜群の運動神経の持ち主だった。
女子校ならではの憧れの的だった。

自分から希望したのかはさっぱり覚えていないのだが、
体育祭で「400m走」に、私も彼女も出場することになった。
中距離走は嫌いだ。
必ず、苦しくなるからだ!
スタート地点の段階で、とてもじゃないが10位にも入れるとは思えない面々が揃っていた。
緊張でブルーになった。

だが、私は必死に走った。

順位などは、全く覚えていないのだが、記憶の貯蔵庫にはっきりとした映像が残っている。

「手塚選手、最後のカーーーブ!抜くか、抜くか?抜いたーーー!」
奇跡が起きたのだ。
あのスポーツ万能な彼女を最後のカーブでとらえ、私は抜いたのだ!

大逆転!どや!

この記憶は、私の宝物映像となった。

55歳に至る人生の中には、苦しい場面がいくつもあったが、必ずこの映像が力となった。
大丈夫!私は必ず乗り切れる!・・・そう思った。

だが、必死に走り、走って、走って、走り抜いても、乗り切れない魔物がいた。
それは「うつ病」だ。
これは、最も厳しい難所だった。

必死に走り続け、どや!どや!どや!では、とても太刀打ちできるものではない。
走らない、走ってはいけない、歩いて、止まって、停まっての繰返し。
まるで真逆の方法。
人生の休憩地点・・・そんな楽観的な表現を受け入れられるようになるには
かなりの時間がかかった。

ゆっくり、ゆっくりと歩いてもいいんだと言うことを、まず覚えることがスタートだった。
ゴール目の前で後退して、じ--っと停まり、深呼吸して、また歩きはじめ、小走りをしては、また後退し、ゆっくり、ゆっくり、歩いてゴール。

今だから思う。
この経験は、自分の取り扱い方法を知る大きなチャンスだったと。
自分に対して、これほどまでに愛しい思いを抱いたのははじめてだ。

一つの出来事に一区切りつく瞬間には、いろんな方法がある。
「自分に優しくなる」
そんな経験をさせてもらった私は本当にしあわせだ。
これからの人生に役に立つこともあるだろう。

どや!・・・時間はかかったが、走らなくてもゴールできたぞ!
歩みの中で見えた風景や、感じた風、あたたかいぬくもり・・・
ありがたい、ありがたい経験となったね。
自分をほめてあげようよ。
ねっ❤ゆき

・・・これ、本音。




→ひろばでの活動の様子はこちら(ひろばブログ)からご覧頂けます。
http://heart-house.or.jp/?cat=1

この記事を書いたプロ

NPO法人はあとハウス [ホームページ]

保育士 手塚由貴子

神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4253-1 サクラス戸塚1F [地図]
TEL:045-866-3377

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
講演講座内容

2018年3月17日(土) 14:30~汐見台福祉コミュニティー 訪問介護員のためのストレスケア研修「数字でわかるストレスケア講座」①自分の傾向を知る②色を通して対...

小冊子の紹介
イメージ

ありのままでYES!愛しいママと子へ・・・じぶんを大切にする子育て法NPO法人はあとハウスが立ち上がって約3年が過ぎようとしています。当時、天真爛漫という...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
子育て支援と女性の自律と自立を助ける専門家 	手塚由貴子さん

母と子がホッとできる空間と、女性が自律して輝ける場を提供します(1/3)

 手塚由貴子さんが代表を務める「NPO法人はあとハウス」が運営する横浜市補助事業「親と子の休憩室はあとハウス」は、2008年11月戸塚の街に誕生しました。 現在、横浜市には約50カ所以上の「親と子のつどいの広場」があり、委託を受けた団体は...

手塚由貴子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

色彩心理学を活用した、親子の心に優しい子育て支援施設

会社名 : NPO法人はあとハウス
住所 : 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4253-1 サクラス戸塚1F [地図]
TEL : 045-866-3377

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-866-3377

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

手塚由貴子(てづかゆきこ)

NPO法人はあとハウス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

パステルアートdeココロセラピー・・・リビングカルチャー田園都市

❤今の私の心の状態と、これからどうしたいのかが 色で表現さ...

受講生のみな
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
突然の転校!親友がいない始業式
イメージ

中学2年、始業式の出来事。小学校から特別な存在だった親友が、突然いなくなった。クラス替えで、同じクラス...

[ yuki no 本音箱 ]

誘拐未遂?!怖さで震える私!
イメージ

35年以上前の出来事。当時、短大生だった私は、花屋のバイトを終えて夜遅い帰宅となった。バスを降りて、家...

[ yuki no 本音箱 ]

母親のための「怒りイライラ対処法」「ストレスケア」❤出張講座
イメージ

リニューアル!はあとハウス出張講座・講演母親のための「怒りイライラ対処法」母親のための「ストレスケア...

[ 出張講座・講演 ]

お父さんはおねえちゃんが好き、お母さんはあなたが好き❤
イメージ

家族の中でも、ウマガ合う合わないがある。家族団らんの中で、そんな話しが話題にのぼることはよくあることだ。...

[ yuki no 本音箱 ]

布団の中に本音あり❤
イメージ

「お母さんに怒られちゃうよ!」先日、テレビを観ていたら成人した芸能人2世(男性)が何度もこの言葉を使ってい...

[ yuki no 本音箱 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ