プロTOP:手塚由貴子プロのご紹介

母と子がホッとできる空間と、女性が自律して輝ける場を提供します(3/3)

はあとマーケットの写真

ママの輝きを活かす場所「ウィングはあと」でママの自立を応援します!

 2011年、手塚さんは、「寺子屋はあと」をさらに発展させた自立支援事業「ウィングはあと」をスタートされました。
「子育て中のママが、地域の中で楽しく交流し、活躍できる場を提供しています。はあとマーケットは、月に1~2回開催し季節を取り入れた手作り作品の販売やワークショップを行っています。近隣の地域作業所さんや、さまざまなクリエーターさんとのネットワーク企画も楽しいですよ。ママの心がイキイキと輝いていると、家族もウキウキしますから。心が自由であるって大切ですね」

 NPO法人「はあとハウス」は10年の歩みを経て、子育て支援の基盤をしっかりと作ってこられました。
「わたしは、「親と子の休憩室はあとハウス」で親子がホッとできる場を。「寺子屋はあと」で自分を大切に扱うことの学びを。「ウィングはあと」で自分を活かす楽しさを、これからもママと一緒に無理のない小さな歩みを、一歩一歩続けていきたいと思っています」
 夢が持てない時代といわれる今、目を輝かせて将来への展望を語ってくれた手塚さんは頼もしい存在です。たった一人の力は小さくても、集まって補い合えば何かを成し遂げることは難しくないと思います。子育てに悩むお母さんはもちろん、子育てから解放されたお母さん、資格を取得したい女性、資格を活かしたい女性など、すべての女性にNPO法人「はあとハウス」の門戸は開かれています。 

(取材年月:2018年1月)

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

ママ講座ステップ1を終えて修了者の声ママ講座は、子育ての知識を教えてもらえる講座だと思っていました。しかし、ママ自身の心の声を聴き、感情を出し、ことばにし...

小冊子の紹介
イメージ

ありのままでYES!愛しいママと子へ・・・じぶんを大切にする子育て法NPO法人はあとハウスが立ち上がって約3年が過ぎようとしています。当時、天真爛漫という...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

手塚由貴子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

色彩心理学を活用した、親子の心に優しい子育て支援施設

会社名 : NPO法人はあとハウス
住所 : 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4253-1 サクラス戸塚1F [地図]
TEL : 045-866-3377

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-866-3377

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

手塚由貴子(てづかゆきこ)

NPO法人はあとハウス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「預けたい」=「愛が足りない」ではない!

先月の通信で、ママが休むことの大切さについて書かせて頂き...

Y・M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
続ムーミン事件❤トラウマの神対応
イメージ

幼き頃についた「トラウマ」は、脳内に冷凍保存され、おとなになってからもさまざまな影響を及ぼす。しかし...

[ yuki no 日記帳 ]

ムーミンが消えた日❤
イメージ

大好きなムーミンが消えた。50年前・・・(笑)私にとって、大切な大切なムーミンだった。黄緑色のタオル地...

[ yuki no 日記帳 ]

仲直り抱っこdeリセット❤
イメージ

子育てしていると、「あぁ~!ごめんね、ごめんね~」と寝顔を見ながら反省することが起きる。ちなみに、私は...

[ yuki no 日記帳 ]

2-6-2の法則「わたしはダメ人間?」❤
イメージ

2-6-2の法則と検索すると、以下のような説明が出てくる。実用日本語表現辞典どのような組織でも、2割の人間...

[ yuki no 日記帳 ]

休むと元気がわいてくる❤
イメージ

多忙が続くと、カラダが疲れてくる。疲れてくると、イライラする。イライラすると、子どもが泣く。夜泣きを...

[ yuki no 日記帳 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ