コラム

 公開日: 2015-09-22 

ゴルフでミスショットが激変する 「プチゾーン」の入り方

ゴルフの上達は、メンタル抜きに語ることはできません。
このコラムでは、「メンタル力」を向上させるポイントをお伝えしています。

■ココロのゆらぎがミスを招く

皆さん、ミスショットした時のことを思い起こしてみてください。ミスの原因は何だったでしょうか?

「ヘッドアップしたから‥」
「打ち急いでしまったから‥」
「思わずリキんでしまったから‥」
などなど、色々なケースが考えられるでしょう。

では、何故ヘッドアップしたのでしょうか?
何故打ち急いだのでしょうか?
何故リキんでしまったのでしょうか?

その原因の殆どが「メンタル」です。
分かりやすく表現すると、「ココロのゆらぎ」です。

具体的には、
「ショットの結果を気にしてしまった」
「バックスイングが気になった」
「思わず飛ばそうと思ってしまった」などです。

これら「ココロのゆらぎ」が、普段できるスイングをできなくしてしまうのです。
皆さんも思い当たる節があると思います。

この「ゆらぎ」のないココロ状態が「フロー」です。
つまり、ごきげんなココロの状態です。
これは「集中状態」ともいえます。
前回のコラムでは、「今に集中する!」と考えることが、大切であることをお伝えしました。

■プチゾーンに入るには?

「集中」とは、今からやるべき事以外の事に、ココロが持っていかれない状態です。
「無我の境地」とでもいいましょうか、トップアスリートが大舞台で経験する、いわゆる「ゾーン」に入った状態です。

野球でピッチャーが投げたボールが止まって見えたとか、柔道で組み合っている相手の次の動きが手に取るように分かったとか。
ゴルフでは、パッティングのラインがくっきり見えた、といった話は、試合後のインタビュー等で、一度は聞かれたことがあるのではないでしょうか?

「これはトップアスリートだから出来ること、一般人のオレ達には無理ムリ!」

このようにお考えの方も少なくないと思います。
確かに、高い集中力を発揮することは、誰でもできることではないかも知れません。

しかし、ゴルフの大事な場面で、最低限大きなミスをしないで済む「プチゾーン」にでしたら、ちょっとした工夫と訓練で、誰でも入れるようにななります。

その方法が、「イメージ」することです。
何をイメージするかといいますと、それは「これから打ちたいショットを」です。
しかも、出来るだけビジュアル的に、鮮明にです。

何故、イメージすることが有効なのか?
何時、どのようにイメージすればよいのか?

少々長くなりましたので、それは次回お伝えしたいと思います。

----*----*----*----
【著書紹介】
「仕事がデキる人はなぜ、ゴルフがうまいのか?」

▽著書の詳しい内容とご購入はこちら▽
http://www.publabo.co.jp/golf/

▽アマゾンで購入する方はこちら▽
アマゾン購入ページへ

----*----*----*----
▽小森のレッスンに興味のある方はこちら▽
横浜・立場スクール 会場:立場ゴルフ(横浜市営地下鉄立場より徒歩約5分、横浜市泉区中田西)
藤沢・川名スクール 会場:ヴィクトリアゴルフ藤沢川名店(藤沢駅より徒歩約15分、藤沢市川名)
藤沢・湘南台スクール 会場:湘南台ゴルフパーク(湘南台駅より徒歩10分、藤沢市亀井野)

----*----*----*----
▽取材や講演のご依頼はこちら▽
http://www.golf-house.jp/index.html

----*----*----*----
▽ゴルフスクールのご支援、インストラクターの指導・育成に興味のある方はこちら▽
http://www.golf-house.jp/recruit.html

この記事を書いたプロ

有限会社ゴルフハウス湘南 [ホームページ]

スポーツインストラクター 小森剛

神奈川県藤沢市川名123-1 [地図]
TEL:0466-29-9025

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
イメージ

私はゴルフインストラクターです。しかし、2005年、所属するゴルフスクール運営会社の社長が辞めることとなり、突然、経営を任されることになりました。そのときから...

 
このプロの紹介記事
「ゴルフハウス湘南」で代表取締役社長、ゴルフインストラクターをつとめる小森 剛さん

ゴルフを媒体にして、より多くの人を心身ともに健康へ(1/3)

 横浜や鎌倉、藤沢などでゴルフスクールを運営する“ゴルフハウス湘南”。その代表として、ゴルフインストラクターとして活躍する小森剛さん。最新運動プログラムを取り入れたレッスン方法は、ほかのゴルフスクールと比べて進化系とも言える素晴らしいもので...

小森剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ゴルフレッスンのみならず、講演会や執筆など幅広い活動が強み!

会社名 : 有限会社ゴルフハウス湘南
住所 : 神奈川県藤沢市川名123-1 [地図]
TEL : 0466-29-9025

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0466-29-9025

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小森剛(こもりつよし)

有限会社ゴルフハウス湘南

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ゴルフのナイスショット連発に潜む落とし穴
イメージ

このコラムでは、メンタル力を強化するために、ゴルフプレーにおける様々な状況で、ココロがどうなっているのかを...

[ ゴルフ上達法 ]

ゴルフコースで突然当たらなくなったときの思考法
イメージ

たまには多少のミスはあるものの、いつものように順調なプレーが続いているときに突然のチョロ。慌てて次のショ...

[ ゴルフ上達法 ]

ゴルフ上達のコツは気持ち良く振ること
イメージ

「スイングのポイントは・・肩を回して腰を回して・・手首の角度があぁだこうだ・・」「ついに開眼した!このチ...

[ ゴルフ上達法 ]

「週刊ゴルフダイジェスト」(1/28号)に掲載されました
イメージ

先日、週刊ゴルフダイジェストさんの取材を受けました。「ボールを打たずに上達する凄い練習法がる!」と題し、ゴ...

[ ゴルフ上達法 ]

本を出版しました
イメージ

この度、私は『仕事がデキる人はなぜ、ゴルフがうまいのか?』という本を出版しました。ゴルフ指導者が本を出すと...

[ ゴルフでビジネス力アップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ