コラム

 公開日: 2015-01-22 

狙うべきか?安全にいくべきか?

ドッグレッグのホール。ショートカットを狙うべきか、手堅くフェアウェイのセンターに打っていくべきか、皆さんはどう考えますか?
「しっかりナイスショットが打てれば何とか越えられる‥」そんな距離であったなら、ここ一番狙いたくなるのではないでしょうか?

コースプレーの目的は人それぞれです。
スコアは二の次三の次!とにかく飛ばしたい!
谷越え山越えに挑みたい!
そのような方は、どんどんショートカットに挑戦されるとよいでしょう。
見事ショートカットに成功したら気持ちが良いでしょうし、それだけで大満足でしょうから。

しかし「できるだ良いスコアで回りたい」という方は、ショートカットを狙うべきか否かはしっかり状況を分析し、冷静に判断し、決断しなければなりません。

●ショートカットは何のために

まず、ショートカットは何のためにするのか?ショートカットに挑み、成功したときに得られるメリットは何なのかを考えましょう。
ショートカットをした結果、グリーンに乗せられる、あるいはグリーンのすぐそばまでボールを運ぶことができ、バーティが十分狙える。
そのような状況であれば、リスクを背負ってでもショートカットを狙う意味があるでしょう。

しかし、ショートカットした結果、セカンドショットで使うクラブが少し短くなる程度であればどうでしょうか?
グリーンに近くはなったものの、場合によっては傾斜地から打たなければならないかも知れません。
また、人によっては、ショートアイアンよりミドルアイアンの方が自信がある、という方もいらっしゃるでしょう。
そのような人にとっては、ショートカットしたばかりに苦手なショートアイアンを持たざるを得ないケースだってあるわけです。
であれば、何のためにリスクを背負ってまでショートカットを狙ったのか分かりません。

●物事は「大局的」に考えよう

では、どう考えれば良いのでしょうか?
考え方のポイントは、「ゴールから逆算して考える」ということです。

自分の得意なクラブが仮に7番アイアンだとしましょう。
その人にとっては、9番やウェッジでグリーンを狙うより、7番で狙う方が確実なわけです。
であれば、まず7番アイアンでグリーンが狙える位置が何処なのかを見極めます。

そして、ティショットをそこに運ぶには、どのクラブでどの方向に、どのような球筋で打っていけば良いのかを考えます。
それが、たまたまドライバーで谷を越えて行くショートカットのルートであれば、そこを狙えば良いですし、ドッグレッグの曲がり角の方向に、4Wで距離を抑えて打っていくルートであれば、そこを狙えば良いわけです。

大切なことは、単にショートカットを狙うのか狙わないのかと、「近視眼的」に考えるのではなく、ゴール(カップあるいはピン)から逆算して「大局的」に考えることです。

このことは、人生におけるあらゆる選択のシーンにおいて、同じなのではないでしょうか?
『ゴルフは人生の縮図である』という言葉があります。
正にその通りですね!(笑)

----*----*----*----
【著書紹介】
「仕事がデキる人はなぜ、ゴルフがうまいのか?」

▽著書の詳しい内容とご購入はこちら▽
http://www.publabo.co.jp/golf/

▽アマゾンで購入する方はこちら▽
アマゾン購入ページへ

----*----*----*----
▽小森のレッスンに興味のある方はこちら▽
横浜・立場スクール
藤沢・川名スクール
藤沢・湘南台スクール

----*----*----*----
▽取材や講演のご依頼はこちら▽
http://www.golf-house.jp/index.html

----*----*----*----
▽ゴルフスクールのご支援、インストラクターの指導・育成に興味のある方はこちら▽
http://www.golf-house.jp/recruit.html

この記事を書いたプロ

有限会社ゴルフハウス湘南 [ホームページ]

スポーツインストラクター 小森剛

神奈川県藤沢市川名123-1 [地図]
TEL:0466-29-9025

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
イメージ

私はゴルフインストラクターです。しかし、2005年、所属するゴルフスクール運営会社の社長が辞めることとなり、突然、経営を任されることになりました。そのときから...

 
このプロの紹介記事
「ゴルフハウス湘南」で代表取締役社長、ゴルフインストラクターをつとめる小森 剛さん

ゴルフを媒体にして、より多くの人を心身ともに健康へ(1/3)

 横浜や鎌倉、藤沢などでゴルフスクールを運営する“ゴルフハウス湘南”。その代表として、ゴルフインストラクターとして活躍する小森剛さん。最新運動プログラムを取り入れたレッスン方法は、ほかのゴルフスクールと比べて進化系とも言える素晴らしいもので...

小森剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ゴルフレッスンのみならず、講演会や執筆など幅広い活動が強み!

会社名 : 有限会社ゴルフハウス湘南
住所 : 神奈川県藤沢市川名123-1 [地図]
TEL : 0466-29-9025

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0466-29-9025

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小森剛(こもりつよし)

有限会社ゴルフハウス湘南

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ゴルフのナイスショット連発に潜む落とし穴
イメージ

このコラムでは、メンタル力を強化するために、ゴルフプレーにおける様々な状況で、ココロがどうなっているのかを...

[ ゴルフ上達法 ]

ゴルフコースで突然当たらなくなったときの思考法
イメージ

たまには多少のミスはあるものの、いつものように順調なプレーが続いているときに突然のチョロ。慌てて次のショ...

[ ゴルフ上達法 ]

ゴルフ上達のコツは気持ち良く振ること
イメージ

「スイングのポイントは・・肩を回して腰を回して・・手首の角度があぁだこうだ・・」「ついに開眼した!このチ...

[ ゴルフ上達法 ]

「週刊ゴルフダイジェスト」(1/28号)に掲載されました
イメージ

先日、週刊ゴルフダイジェストさんの取材を受けました。「ボールを打たずに上達する凄い練習法がる!」と題し、ゴ...

[ ゴルフ上達法 ]

本を出版しました
イメージ

この度、私は『仕事がデキる人はなぜ、ゴルフがうまいのか?』という本を出版しました。ゴルフ指導者が本を出すと...

[ ゴルフでビジネス力アップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ