コラム

2014-08-15

距離感を養うには

「アプローチやパッティングの距離感を養うにはどうすればよいでしょうか?」

これは実に多くの方から寄せられる質問です。
この質問を受けて、私が真っ先に答えることが「距離感はすでに誰もが持っている」ということです。

●距離感は誰もが持っている

距離感覚は誰もが持っています。しかし、それを妨げる「阻害要素」があります。
「私は距離感がない‥」と嘆く多くの方は、この阻害要素によって、持っている能力(距離感)を発揮できていないのです。
ですから、この阻害要素を取り除くことができれば、誰でも距離感覚は向上します。

では、その阻害要素にはどのようなものがあるでしょうか?

多くのレッスン書や雑誌のレッスン記事に、「距離の打ち分けはクラブの振り幅で調整せよ!」といった事が書かれています。でもちょっと待ってください。本当に距離の打ち分けはクラブの振り幅で調整するのがベストでしょうか?

ボールを打ち出す距離は、インパクト時のボールへの衝撃(力)の大きさで決まります。(正確にいうと他の要素もありますがここでは割愛します)
強くインパクトすればボールは遠くへ飛びますし、弱ければ近くに落ちます。ごく当たり前の物理現象です。

この事を他の動作で考えてみましょう。例えば、金づちで釘を打つときはどうでしょうか?
弱く打ちたいときは小さな動きでコンコンと叩くでしょうし、強く打ちたいときは大きなモーションでガンガン叩くでしょう。
この時、弱く打ちたいから金づちを5センチ動かそうとか、強く打ちたいから30センチ動かそうなど、金づちを動かす大きさを考えて打つ人はいるでしょうか?そのような人はまずいないと思います。

●振り幅は結果的に変わってくる

釘を打つ強さ加減をシンプルに考え、本能に任せて金づちを動かす。
金づちを振りかぶる動作の大きさ(ゴルフでいえばバックスイングの大きさ)は、結果的に変わってくるわけです。

野球のキャッチボールでも同じです。ボールを遠くに投げたいときは、体全体を使って大きなフォームで投げますし、近くに投げたいときは小さなフォームで投げます。
その時、腕をどれぐらい動かそうか?どれぐらいの大きさのフォームで投げようか?を考えて投げる人はいません。
相手の胸を見て、そこを目がけて感覚で投げるでしょう。

もちろんプロ野球選手のように、狙った所に寸分の狂いもなく投げられる人と、多少ノー感の人もいるでしょう。
その精度の違いこそあれ、ある程度の距離感は皆誰もが持ち合せているものです。

このように、すでに持っている距離感覚を妨げる阻害要素のひとつが、バックスイングの大きさやクラブの振り幅を考える思考にあります。クラブの振り幅は、単なる目安と考えましょう。

この間違った思考法を排除することが、距離感覚向上の第一歩になります。
是非トライしてみてください。

----*----*----*----
【著書紹介】
「仕事がデキる人はなぜ、ゴルフがうまいのか?」

▽著書の詳しい内容とご購入はこちら▽
http://www.publabo.co.jp/golf/

▽アマゾンで購入する方はこちら▽
アマゾン購入ページへ

----*----*----*----
▽小森のレッスンに興味のある方はこちら▽
横浜・立場スクール
藤沢・川名スクール
藤沢・湘南台スクール

----*----*----*----
▽取材や講演のご依頼はこちら▽
http://www.golf-house.jp/index.html

----*----*----*----
▽ゴルフスクールのご支援、インストラクターの指導・育成に興味のある方はこちら▽
http://www.golf-house.jp/recruit.html

この記事を書いたプロ

有限会社ゴルフハウス湘南 [ホームページ]

スポーツインストラクター 小森剛

神奈川県藤沢市川名123-1 [地図]
TEL:0466-29-9025

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
イメージ

私はゴルフインストラクターです。しかし、2005年、所属するゴルフスクール運営会社の社長が辞めることとなり、突然、経営を任されることになりました。そのときから...

 
このプロの紹介記事
「ゴルフハウス湘南」で代表取締役社長、ゴルフインストラクターをつとめる小森 剛さん

ゴルフを媒体にして、より多くの人を心身ともに健康へ(1/3)

 横浜や鎌倉、藤沢などでゴルフスクールを運営する“ゴルフハウス湘南”。その代表として、ゴルフインストラクターとして活躍する小森剛さん。最新運動プログラムを取り入れたレッスン方法は、ほかのゴルフスクールと比べて進化系とも言える素晴らしいもので...

小森剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ゴルフレッスンのみならず、講演会や執筆など幅広い活動が強み!

会社名 : 有限会社ゴルフハウス湘南
住所 : 神奈川県藤沢市川名123-1 [地図]
TEL : 0466-29-9025

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0466-29-9025

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小森剛(こもりつよし)

有限会社ゴルフハウス湘南

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ゴルフコースで突然当たらなくなったときの思考法
イメージ

たまには多少のミスはあるものの、いつものように順調なプレーが続いているときに突然のチョロ。慌てて次のショ...

[ ゴルフ上達法 ]

ゴルフ上達のコツは気持ち良く振ること
イメージ

「スイングのポイントは・・肩を回して腰を回して・・手首の角度があぁだこうだ・・」「ついに開眼した!このチ...

[ ゴルフ上達法 ]

自ら作りだす自信で、ゴルフのミスは激減する
イメージ

「池越えのショートホール。池が気になるなぁ・・大丈夫かなぁ・・・」「ここは距離があるからしっかり飛ばさな...

[ ゴルフでメンタル力アップ ]

「週刊ゴルフダイジェスト」(1/28号)に掲載されました
イメージ

先日、週刊ゴルフダイジェストさんの取材を受けました。「ボールを打たずに上達する凄い練習法がる!」と題し、ゴ...

[ ゴルフ上達法 ]

本を出版しました
イメージ

この度、私は『仕事がデキる人はなぜ、ゴルフがうまいのか?』という本を出版しました。ゴルフ指導者が本を出すと...

[ ゴルフでビジネス力アップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ