コラム

 公開日: 2018-04-12 

春はなぜイライラしたり、怒りっぽくなるの?

こんにちは。漢方カウンセラーの村本瑠美です。
横浜では、桜の季節が終わり、新緑が鮮やかな季節になりました。

春は、新しい生活が始まる人が多く、それに向けて意欲的な気持ちになる人がいる一方で、
生活環境が一変して、戸惑ったりついていけなかったりして、ストレスをためてしまう人が多いです。




中医学で春は、五行「木・火・土・金・水」の中の「木」にあたります。
「木」の特性は、木の幹や枝のように「まっすぐ上に、外へ生き生きと伸びていく」があります。

ですので、気持ちが前向きで、気の流れがうまくいっていると良いのですが、
新生活で緊張することが多いなどが続くと、木の特性である「のびのび」が徐々に圧迫され、
だんだんと心と体にもストレスがかかってきて負担になってしまいます。

イライラする時には、酸味と香りがキーワード


春は、五臓(肝・心・脾・肺・腎)の中の「肝」にあたります。
「肝」は、感情をコントロールするところで、この肝が弱っていると精神的な影響を受けやすく、
「怒」の感情が出やすくなると言われています。

その肝の働きを良くするには、酸味のある食べ物を食べるのがポイントです。
例えば、かんきつ類、梅、酢、いちご、しそ、キウイ、あんずなどです。
春の旬の野菜(春キャベツ、せり、三つ葉、絹さや、たけのこなど)、山菜を食べるのも良いです。

また、香りのするジャスミン茶などのお茶を飲んだり、かんきつ類のアロマを嗅いだりするのも
イライラしたり怒りっぽい時におすすめです。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/

この記事を書いたプロ

漢方カウンセリング がじゅまる [ホームページ]

漢方カウンセラー 村本瑠美

神奈川県横浜市港北区菊名1-5-1 [地図]
TEL:045-567-8760

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
カウンセリング
カウンセリングルーム

カウンセリングでは、あなたのお話をじっくりと丁寧にお聴きし、健康を取り戻すお手伝いをいたします。『カウンセリング料金』 50分 5,000円(税別)カ...

 
このプロの紹介記事
夫とともに、心と体をラクにする漢方カウンセラー 村本瑠美さん

カウンセリングと漢方で、心と体をラクにする(1/3)

 妙蓮寺駅近くに店を構える漢方カウンセリング がじゅまるは、中医学を学んだ村本瑠美さんが、産業カウンセラーの資格を持つ夫・貴士さんと共に営む漢方薬店。ドアを開けると、二人が柔らかい笑顔で迎えてくれます。 かつて瑠美さんは、生理痛やPMS...

村本瑠美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

カウンセリングと漢方で、やさしく丁寧に健康をサポート

店名 : 漢方カウンセリング がじゅまる
住所 : 神奈川県横浜市港北区菊名1-5-1 [地図]
TEL : 045-567-8760

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-567-8760

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村本瑠美(むらもとるみ)

漢方カウンセリング がじゅまる

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
春は、ぶらぶら散歩がおすすめ♪

はじめまして。昨日「マイベストプロ神奈川」に登録されました、漢方カウンセラーの村本瑠美と申します。今後...

[ 季節の話 ]

漢方的夏バテ解消~摂りたい食べ物~
イメージ

こんにちは。漢方カウンセラーの村本瑠美です。連日、猛烈な暑さが続いていますが、皆さん体調崩されていません...

[ 季節の話 ]

夏バテ対策に、お灸
イメージ

こんにちは。漢方カウンセラーの村本瑠美です。今日の神奈川は、ちょっと梅雨に逆戻りのようなお天気ですね。...

[ 季節の話 ]

今日は、「半夏生」ですね。
イメージ

こんにちは。漢方カウンセラーの村本瑠美です。先週、神奈川では過去最速の梅雨明け宣言が出されましたね。連...

[ 季節の話 ]

外は暑いのに、からだが冷たい「低体温」
イメージ

こんにちは。漢方カウンセラーの村本瑠美です。梅雨入りした地域が多くなってきましたが、体調を崩されていませ...

[ 養生法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ