コラム

 公開日: 2017-08-03 

老後のお金、意識していますか?

ファイナンシャルプランナーの高橋ゆりです。

2016年の日本人の平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳と厚生労働省より発表されました。戦後約70年で男女とも30年以上寿命は延びていることになります。

長生きはおめでたいことですが、長生きするにはそれなりのお金もかかります。そこで老後の生活費はどのくらいかかるのかを見てみましょう。

生命保険文化センターより発表されている「平成28年生活保障に関する調査」によりますと、夫婦二人で老後生活を送る上で必要と考えられている最低日常生活費は、平均で月額22.0万円となっています。
これ以外に経済的にゆとりある老後生活を送るためには、老後の日常生活費以外に必要と考えられている金額の平均は月額で12.8万円となり、ゆとりある老後の生活費としては月額34.9万円という金額も出ています。





あなたはこの「ゆとりある老後の生活費」の額をどう思いますか。

老後のゆとりのための額を、どんなことに使いたいかの中身を見てみると「旅行やレジャー」「趣味や教養」「日常生活の充実」「身内との付き合い」「隣人や友人との付き合い」などが多くなっています。
老後の生活の特徴としては、「時間がある」「葬祭費がかかる」「子供や孫への援助している」などがあげられますが、もうひとつ「若いころにできなかったことが時代が変わりできるようになったのでチャレンジしたい」というものもあります。

このようなことを知れば、老後の生活費もそれなりにかかることが理解できます。しかし。現実の公的年金では大きく不足することが予想されます。また、この先公的年金の受給開始年齢は年々遅くなり、受給額は減っていくとも言われています。

公的年金だけでは不足すると思われる部分は自分で準備する必要がありますが、みなさんは老後に備えていますか。近年、確定拠出年金(DC)が話題となっています。やはり、老後の生活を意識する人が増えているからなのでしょう。DCのお話についてはまたの機会にお話ししたいと思います。
ではまた…

この記事を書いたプロ

FP T's room (ティーズルーム) [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 高橋ゆり

神奈川県横浜市神奈川区 [地図]
TEL:070-6525-2955

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
FP T'S Room、高橋ゆりさん、プロフィール画像

セミナーを中心に、確定拠出年金、運用、投資、相続、介護をわかりやすく丁寧にサポート!(1/3)

「会社員のみなさん、勤務先の退職金制度をご存知ですか? 退職金の有無や制度内容を一度確認されるといいですね」 と教えてくれるのは、FP T&#039;S Room(ティーズルーム)代表の高橋ゆりさんです。わかりやすいセミナーが好評で企業から依頼が絶...

高橋ゆりプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

難しい言葉を使わないわかりやすい説明がセミナーで好評

屋号 : FP T's room (ティーズルーム)
住所 : 神奈川県横浜市神奈川区 [地図]
TEL : 070-6525-2955

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-6525-2955

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋ゆり(たかはしゆり)

FP T's room (ティーズルーム)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
食費は平均いくらくらいですか?
イメージ

ファイナンシャルプランナーの高橋ゆりです。「食費は平均いくらくらいですか?」よくある質問です。残念で...

[ 家計 ]

簿記って何?
イメージ

ファイナンシャルプランナーの高橋ゆりです。私はファイナンシャルプランナーの資格以外にも、50を超える資格...

[ 資格 ]

セカンドオピニオンは受けないほうがいいの?
イメージ

ファイナンシャルプランナーの高橋ゆりです。最近セミナーで「セカンドオピニオンってご存知ですか。」と...

[ 医療 ]

72の法則
イメージ

ファイナンシャルプランナーの高橋ゆりです。みなさんはお金が倍になったらうれしいですか。実は、お金が倍に...

[ 金融 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ