コラム

2016-01-27

空き巣に狙われない賃貸住宅

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの長谷川 泰且です。

今日は、「空き巣に狙われない賃貸住宅」というテーマでコラムを書きます。ファイナンシャルプランナーの仕事とは若干ずれていると思われるかもしれませんが、相続対策や不動産有効利用で賃貸物件を利用している方々は意外に多くいらっしゃいますので、そういう方々は是非一度お読みくださいませ。

実は、冬場は空き巣の被害が一番多い季節なのです。夜長で人目につきにくいことや、帰省や行事で家を空ける機会が増えることが要因です。
もしご自身の賃貸物件に空き巣が入ったら・・・?その場合でもオーナー様が責任を問われるケースはまずありませんが、近隣で被害が多発している場合、何も対策をしなければ悪評が広まり、空室が増える結果にもなりかねません。
また、入居予定者からも「防犯カメラは付いてますか?」「玄関に補助錠を付けていいですか?」という問い合わせも近年増加の一途です。入居者の防犯意識+入居率アップのために防犯対策を検討しましょう。

まずは「泥棒の実態」です。

泥棒の実態

①侵入

侵入経路の1位は「窓」、2位は「玄関」です。「窓」に関しては当然一階は不安度が高いですが二階以上に住む方も安心ではありません。また侵入手段で見ると、階層に関わらず一番多いのが「無施錠の玄関」なのです。「オートロックだから、すぐに戻れば大丈夫だろう。」という油断から玄関を施錠せず、侵入されるケースが多いのです。

②下見

プロ?の泥棒は必ず下見をします。「留守かどうか?」「侵入・脱出が可能か?」「近隣から見えにくいか?」「お金持ちか?」「犬はいるか?」など様々なポイントがあります。集合住宅の場合は植栽の手入れ、防犯カメラ、ゴミ出しの状況なども住人の防犯意識を測る物差しにされています。
ちなみに「下見」のしやすい物件というのもあります。例えば隣が公園であれば、公園からじっと物件を見ていてもあまり不審に思われません。またパチンコ店が隣ならお店に長時間滞在可能ですし、人の出入りが多いので付近をウロウロしていても目立たないということです。

③時間

泥棒が最も重視するのは「入りやすく逃げやすい」という点です。侵入に5分以上かかれば7割の泥棒は諦めるそうです。10分以上なら諦める泥棒は9割に及ぶそうです。

④服装

漫画に出てくるような「いかにも泥棒です!」という恰好をした泥棒はいません。一番多いのがスーツ、二番目が作業着、次に普段着やジャージと続きます。一目では判別しにくい恰好をしているものです。

次は具体的な「対策」です。

対策

①セキュリティー強化

ディンプルキーや電子キーなど、より上位の鍵に交換して、ピッキングやサムターン回しの対策を図る。
玄関ドアや窓に補助錠を付ける。
モニター付きインターホンに交換する。
防犯フィルムを窓ガラスに貼付して防犯力を高める。
敷地に、玉砂利を敷く(歩くと音がするように)。

②近づかせない

敷地の境界を明確にして、門扉やフェンスなどで進入禁止の意思表示をする。
オートロックなどで出入制限をし、他人の侵入を未然に防ぐ。
脚立や手入れしてない植栽など、足場代わりになるものを極力排除する。

③人目が行き届く環境づくり

人の出入りを感知するセンサー付きライト等を設置する。
定期的に植栽を剪定して見通しを良くする。
「防犯カメラ作動中」の張り紙をする。

④防犯意識の向上、コミュニティー活動の促進

ゴミ出しルールの厳守、共用部の丁寧な利用など住民の意識向上を図る。
日頃から住民どうしやご近所との声かけ、挨拶などを励行し、交流を深める。

などがあります。

入居者との契約更新のタイミングなどは、特に対策①セキュリティー強化のチャンスですね。転居を抑止して建物自体の価値もアップさせ、入居率も上げることができます。コストとの兼ね合いもありますので、ご自身の物件に見合った対策をご検討ください。防犯対策は空き巣被害を未然に防ぐだけでなく、賃貸経営安定の手段の一つにもなります。

以上で今回のコラムを終わります。
ありがとうございました。

この記事を書いたプロ

くらしのデザイン研究所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 長谷川泰且

神奈川県相模原市南区鵜野森1-32-21-205 [地図]
TEL:090-5120-6299

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
費用について

費用の全体像は事務所HPをご覧ください。➡http://kurashinodesign.web.fc2.com/cost.htmlファイナンシャルプランナーへお金の相談をするときは、原則有料相談にな...

特色について

全体像は事務所HPをご覧ください。➡http://kurashinodesign.web.fc2.com/index.html■特色は4つあります。  ❶ 相続対策/老後生活資金準備対策の専門ファイナ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
長谷川泰且 はせがわやすあき

「相続対策」「リタイア後資金」の両輪で豊かな人生を支えるFP(1/3)

 相続対策や老後資金を丁寧に相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナーがいます。長谷川泰且さんは、節税対策が主流の相続対策の現状を懸念しています。「現在、相続税のかからない人は、約90%以上いると言われています。相続対策の主流が節税だとす...

長谷川泰且プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

誰もが迎える相続と老後資金を本人と家族が満足するように解決

会社名 : くらしのデザイン研究所
住所 : 神奈川県相模原市南区鵜野森1-32-21-205 [地図]
TEL : 090-5120-6299

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5120-6299

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川泰且(はせがわやすあき)

くらしのデザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

生活費の見直しで『貯金』ができるようになりました。

私は20代独身男性です。昨年就職して今は仕事に夢中ですが...

T・T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
遺言書を残した方が良いのか、残さない方が良いのか?

毎日暑いですね。暑いうえに、オリンピックや甲子園も見たい・・・やる事は多くて疲れちゃいますね。熱中症や夏バ...

[ 相続 ]

賃貸経営における「2019年問題」とは何でしょうか?
イメージ

皆さん、「2019年問題」という言葉を聞いたことはありますか?この「2019年問題」とは、住宅需要の低下...

[ 不動産賃貸 ]

法人設立のメリット・デメリット

税金対策抜きに不動産投資で利益は得られないと言われるほど、不動産投資と税金は切っても切れない関係です。加え...

[ 法人 ]

「円満相続」について
イメージ

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの長谷川泰且です。今日は「相続」についてコラムします。私は、①...

[ 相続 ]

軽費老人ホームとはどんな施設でしょうか。
イメージ

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの長谷川泰且です。今回は、「軽費老人ホーム」について分かりやすく...

[ ライフプラン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ