コラム

2015-10-31

相続対策をしているお客さまで、このような「介護」の現場に遭遇しました!

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの長谷川 泰且です。

私は相続対策と老後生活資金準備のお手伝いを専門にしておりますが、私が知らなかった『介護』の実態を経験する事がありましたので、ご紹介させて頂きます。

いま相続対策のお手伝いをさせて頂いているお客さまですが、その方は要介護3で特別養護老人ホームに入所されています。何回目かの面談の時に、その特別養護老人ホームで企画された「七夕まつり」に招待されたのでご家族と一緒にお邪魔することになりました。

「七夕まつり」そのものは、みなさんとても楽しそうでした。おまつりが終わって帰りがけの時です。入所されている方々が自分の願いごとを書いた短冊を笹の葉にくくりつけているのを何の気なしに見て、私は「あっ」と驚いたのです。

私が何に驚いたのか、想像つく方もいらっしゃると思いますが、ほとんどの方が「家に帰りたい。」と書いていたのです。

他に、子供や孫のことを書いている方、「どこそこに行きたい。」と書いている方など様々でしたが約半数以上の方が「家に帰りたい。」、「子供と一緒に暮らしたい。」と書いていたのです。

如何でしょうか?
これが『介護』の実態です。自分の家で家族と一緒に暮らすことを切に願う入居者、しかし様々な理由で親を施設に入居せざるをえない家族・・・。

とても考えさせられました。

私は『介護』に関しては素人です。実家は香川県ですが兄夫婦が母親の面倒を見てくれていますので、私自身はほとんど介護の現場を見たことがありません。

今回の経験で、老後生活資金や相続を仕事にしているうえは、『介護』に関してもしっかりとした知識を持つ必要があると強く感じました。

話は少し変わりますが先日、ドラえもんの声優を長くやってこられた「大山のぶ代さん」が認知症になっているというテレビ番組を見ました。確か「徹子の部屋」でしたが、ご主人の砂川啓介さんが出演されてのお話しだったと記憶します。3年ほど前に発症されたらしいですが、なかなか公表できなかったそうです。理由は、大山さん本人の心中を察したのと「ドラえもん」というキャラクターのイメージに与える影響を心配されたからとの事でした。しかし、砂川さん自身も体調を崩されたそうです・・・。

認知症の配偶者の看護をする「老老介護」では、必ずと言っていいほど看護する側の健康状態の悪化を招きます。それでも誰にも言えないというのは、どういう心境なのだろう?相談できる人がいなかったのか?運良くホームに入居できたとしても入居者本人は家で暮らすことを願っている・・・。

『介護』について勉強していくうちに他にもいろいろな課題があることに気づきました。しかし現在の介護保険制度がどうとか、施設の実態がどうとか問題点を羅列するだけでは解決になりません。年金制度や相続制度なども同じですが、「現在の制度や実態をしっかり認識をしたうえで、自助努力が必要な事についてはしっかりと事前準備を行う。」ことが大事だと思います。

今後も少しずつ、『介護』を交えたコラムを掲載したいと思いますのでよかったら読んでください。

この記事を書いたプロ

くらしのデザイン研究所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 長谷川泰且

神奈川県相模原市南区鵜野森1-32-21-205 [地図]
TEL:090-5120-6299

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
費用について

費用の全体像は事務所HPをご覧ください。➡http://kurashinodesign.web.fc2.com/cost.htmlファイナンシャルプランナーへお金の相談をするときは、原則有料相談にな...

特色について

全体像は事務所HPをご覧ください。➡http://kurashinodesign.web.fc2.com/index.html■特色は4つあります。  ❶ 相続対策/老後生活資金準備対策の専門ファイナ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
長谷川泰且 はせがわやすあき

「相続対策」「リタイア後資金」の両輪で豊かな人生を支えるFP(1/3)

 相続対策や老後資金を丁寧に相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナーがいます。長谷川泰且さんは、節税対策が主流の相続対策の現状を懸念しています。「現在、相続税のかからない人は、約90%以上いると言われています。相続対策の主流が節税だとす...

長谷川泰且プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

誰もが迎える相続と老後資金を本人と家族が満足するように解決

会社名 : くらしのデザイン研究所
住所 : 神奈川県相模原市南区鵜野森1-32-21-205 [地図]
TEL : 090-5120-6299

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5120-6299

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川泰且(はせがわやすあき)

くらしのデザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

以前加入したっきりで内容が分からなかった医療保険が理解できました!

主人が、会社の健康診断で「糖尿病」の疑いを指摘され、その...

K・N
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
遺言書を残した方が良いのか、残さない方が良いのか?

毎日暑いですね。暑いうえに、オリンピックや甲子園も見たい・・・やる事は多くて疲れちゃいますね。熱中症や夏バ...

[ 相続 ]

賃貸経営における「2019年問題」とは何でしょうか?
イメージ

皆さん、「2019年問題」という言葉を聞いたことはありますか?この「2019年問題」とは、住宅需要の低下...

[ 不動産賃貸 ]

法人設立のメリット・デメリット

税金対策抜きに不動産投資で利益は得られないと言われるほど、不動産投資と税金は切っても切れない関係です。加え...

[ 法人 ]

「円満相続」について
イメージ

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの長谷川泰且です。今日は「相続」についてコラムします。私は、①...

[ 相続 ]

軽費老人ホームとはどんな施設でしょうか。
イメージ

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの長谷川泰且です。今回は、「軽費老人ホーム」について分かりやすく...

[ ライフプラン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ