コラム

2015-08-30

『マイナンバー制度』が来年1月から使用開始です!

こんにちは。相模原のFP 長谷川 泰且 です。
今回は、最近話題になっている『マイナンバー制度』について簡単なコラムをします。
この制度については、さまざまな機関(政府・金融機関・社会保険労務士などの専門家・・・)が情報を提供しています。
個人的に、私が一番分かりやすかったのは内閣官房が出している「マイナンバー/社会保障・税番号制度」でした。
ご覧になりたい方は以下のリンクから。
         ↓
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/gaiyou.html

『マイナンバー制度』ってなんですか?

マイナンバー制度については、「なんとなくイメージは分かるけど、結局はなに?」と思っている人が意外と多いのではないでしょうか。
要点だけ、おさえておきましょう。

■「マイナンバー」とはなに?

国民一人一人がもつことになる『12ケタ』の番号です。
番号が漏えいしたり不正に使われるおそれがない限り『一生』変更されません。

■どうして「マイナンバー」が必要なの?

マイナンバーが必要になるのは以下の3点です。
①社会保障(年金・健康保険・福祉など)の手続き
②税金(確定申告など)の手続き
③災害対策(被災者生活支援金など)の手続き

特に①と②は、ほとんどの方が関係あると思われます。

そして、それらの手続きをするときの『効率化』と『利便性の向上』、そして『公平公正』を実現するために「マイナンバー制度」が導入されます。

■自分の「マイナンバー」はいつ分かるの?

今年の10月から、全ての国民に通知されます。簡易書留で住民票の住所に送られますから、住民票を移していない方はこの機会に移しておいたほうが良いでしょう。外国の人も対象になります(住民票があれば)。

■「個人番号カード」ってなに?

マイナンバーが通知されたあとに市町村に申請すると、身分証明書にも使える「個人番号カード」が交付されます。運転免許証みたいなカードで、名前・住所・個人番号などが記載されています。交付は来年1月からです。

■その他
平成29年1月からは、自分の個人情報の内容などをインターネットで確認できるようになります(予定)。
また、他人のマイナンバーを不正に入手したりすると処罰の対象になります。

『マイナンバー制度』の導入にさいして準備することは?

個人の方にとっては、ほとんど影響はないと思われます。
経営者の方、あるいは担当者の方は若干の事前準備は必要になるでしょう。ある民間調査機関が行ったアンケートによると「まったく準備をしていない」と答えた方が80%もいたという結果もあります。ほとんどの経営者の方が、これから準備をすることになると思われます。

数人の経営者の方から聞いた話ですが、就業規則を改正する必要があるから何万円とか、経理ソフトのバージョンアップに何万円とか、いろいろな話が持ち込まれているようです。またセミナーへの参加費が何万円かかるという話も聞かされて、けっこう慌てていらっしゃいます。費用については「平均で109万円」というデータが独り歩きしています。

そうは言っても大企業の場合はそれなりの費用をかけて対応する必要もあろうかと思いますが、これから数か月という時間の中でコストも抑えたいという方は手作業で(コスト0で)最低限の手続きをすることは可能です。

マイナンバー制度の趣旨をよくご理解いただき、むやみに情報に流されることのないように、しっかりと準備をしてください。

ありがとうございました。

http://mbp-kanagawa.com/fp-hasegawa/

この記事を書いたプロ

くらしのデザイン研究所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 長谷川泰且

神奈川県相模原市南区鵜野森1-32-21-205 [地図]
TEL:090-5120-6299

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
費用について

費用の全体像は事務所HPをご覧ください。➡http://kurashinodesign.web.fc2.com/cost.htmlファイナンシャルプランナーへお金の相談をするときは、原則有料相談にな...

特色について

全体像は事務所HPをご覧ください。➡http://kurashinodesign.web.fc2.com/index.html■特色は4つあります。  ❶ 相続対策/老後生活資金準備対策の専門ファイナ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
長谷川泰且 はせがわやすあき

「相続対策」「リタイア後資金」の両輪で豊かな人生を支えるFP(1/3)

 相続対策や老後資金を丁寧に相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナーがいます。長谷川泰且さんは、節税対策が主流の相続対策の現状を懸念しています。「現在、相続税のかからない人は、約90%以上いると言われています。相続対策の主流が節税だとす...

長谷川泰且プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

誰もが迎える相続と老後資金を本人と家族が満足するように解決

会社名 : くらしのデザイン研究所
住所 : 神奈川県相模原市南区鵜野森1-32-21-205 [地図]
TEL : 090-5120-6299

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5120-6299

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川泰且(はせがわやすあき)

くらしのデザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

従業員の退職金の準備に協力してもらいました!

現在、IT系企業を経営しています。大手企業が参入していな...

N・I
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
遺言書を残した方が良いのか、残さない方が良いのか?

毎日暑いですね。暑いうえに、オリンピックや甲子園も見たい・・・やる事は多くて疲れちゃいますね。熱中症や夏バ...

[ 相続 ]

賃貸経営における「2019年問題」とは何でしょうか?
イメージ

皆さん、「2019年問題」という言葉を聞いたことはありますか?この「2019年問題」とは、住宅需要の低下...

[ 不動産賃貸 ]

法人設立のメリット・デメリット

税金対策抜きに不動産投資で利益は得られないと言われるほど、不動産投資と税金は切っても切れない関係です。加え...

[ 法人 ]

「円満相続」について
イメージ

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの長谷川泰且です。今日は「相続」についてコラムします。私は、①...

[ 相続 ]

軽費老人ホームとはどんな施設でしょうか。
イメージ

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの長谷川泰且です。今回は、「軽費老人ホーム」について分かりやすく...

[ ライフプラン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ