プロTOP:長谷川泰且プロのご紹介

「相続対策」「リタイア後資金」の両輪で豊かな人生を支えるFP(1/3)

長谷川泰且 はせがわやすあき

遺言、あなたは本当に必要ですか? 

 相続対策や老後資金を丁寧に相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナーがいます。長谷川泰且さんは、節税対策が主流の相続対策の現状を懸念しています。「現在、相続税のかからない人は、約90%以上いると言われています。相続対策の主流が節税だとすると、この90%の人は抜け落ちてしまっています。しかし、遺産問題はその価値の大小に関わらず、誰もが直面する問題です」と長谷川さんは言います。

 相続税がかからなくても、遺産分割は遺族間の争いの火種になる可能性が高いと、長谷川さんは指摘します。「相続対策の一つに遺言があります。教科書的な回答としては、遺言を書くことをお勧めするのですが、その前にまず、書く必要があるかを考えることが大切です」。遺言を残しても、その遺言どおりに遺産分割できず、遺族間で争うケースも多々あるのです。「実は、遺言は絶対守られるものではありません。確かに、公的な手続きをして残された遺言は正当性があります。しかし、遺言という役目の効力と、その遺言に書かれてある内容の効力は別物です」。この内容が遺族にとって効力を発揮されなければ、遺言の価値は全くと言っていいほど、なくなってしまいます。

 長谷川さんはこれまで、遺言を残しても遺族が誰も納得せず、遺産整理がなにも進まないケースなども見てきたそうです。「何より大切なのは、生前にご家族同士でしっかり会話ができているかです。これによって、遺言が必要かどうかも変わります。相続税のかかるかからないに限らず、遺族への想いがあり、何らかそれを邪魔するものがあると予想されるなら、相続対策をすることをお勧めしています」

<次ページへ続く>

【次ページ】 遺族に「想い」を受け渡す解決方法を一緒に創る。それが使命

最近投稿されたコラムを読む
費用について

費用の全体像は事務所HPをご覧ください。➡http://kurashinodesign.web.fc2.com/cost.htmlファイナンシャルプランナーへお金の相談をするときは、原則有料相談にな...

特色について

全体像は事務所HPをご覧ください。➡http://kurashinodesign.web.fc2.com/index.html■特色は4つあります。  ❶ 相続対策/老後生活資金準備対策の専門ファイナ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

長谷川泰且プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

誰もが迎える相続と老後資金を本人と家族が満足するように解決

会社名 : くらしのデザイン研究所
住所 : 神奈川県相模原市南区鵜野森1-32-21-205 [地図]
TEL : 090-5120-6299

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5120-6299

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川泰且(はせがわやすあき)

くらしのデザイン研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

以前加入したっきりで内容が分からなかった医療保険が理解できました!

主人が、会社の健康診断で「糖尿病」の疑いを指摘され、その...

K・N
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
遺言書を残した方が良いのか、残さない方が良いのか?

毎日暑いですね。暑いうえに、オリンピックや甲子園も見たい・・・やる事は多くて疲れちゃいますね。熱中症や夏バ...

[ 相続 ]

賃貸経営における「2019年問題」とは何でしょうか?
イメージ

皆さん、「2019年問題」という言葉を聞いたことはありますか?この「2019年問題」とは、住宅需要の低下...

[ 不動産賃貸 ]

法人設立のメリット・デメリット

税金対策抜きに不動産投資で利益は得られないと言われるほど、不動産投資と税金は切っても切れない関係です。加え...

[ 法人 ]

「円満相続」について
イメージ

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの長谷川泰且です。今日は「相続」についてコラムします。私は、①...

[ 相続 ]

軽費老人ホームとはどんな施設でしょうか。
イメージ

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの長谷川泰且です。今回は、「軽費老人ホーム」について分かりやすく...

[ ライフプラン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

長谷川泰且のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は長谷川泰且さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2016-09-18
facebook
Facebook
ページの先頭へ