コラム

 公開日: 2018-01-18 

嫁から見た地主ライフ(積極的に運用などをしない、現状維持の方)

宴会に嫁の席はない



横浜市内にある夫の実家に、義父、独身の義姉、元教員の義祖父と住んで、3年でギブアップした過去があります。

ホームパーティーなどをするとき、わたしの母は自分も一緒に食卓について楽しんでいましたが、ここでは人寄せの宴に嫁の席はありません。二間続きの和室の襖を取り払い、卓と座布団をずらっと並べて宴会場にします。

お料理は仕出し屋さんに頼みますが、吸い物はあたためなおして給仕、海老フライは衣がついた状態で運ばれたものを自分で揚げます。酒屋さんにビールはあと何ケース持ってきましょうかと聞かれても見当もつかない。

それまで、職場では段取りよくテキパキと働いていたはずなのに、そこではまったく勝手がわからず、自分が役立たずのバカになった気がします。

頼りの夫は上座の方で談笑中、お酒が入ったおじいさんたちにはセクハラという言葉の概念もなく、女衆は台所でおしゃべりをしていますが、下っ端のわたしは飲み食いなしで働きっぱなし。

地主の二極化



そんな中で、近所もみんなそれぞれ地主なわけですが、運用派と維持派ではかなり違いがあります。

うちはとにかく何もしない現状維持派。税制上兼業農家なので家の周りで多少の野菜を作ったりしていましたが、大根がいっきに採れてもね、売ってるわけではないので困るんです。

シーズン後半になるとすが入ったり、萎れたりして美味しくない。スーパーで買いたいけど買えない。
大根を盗むヤツがいるといっておばあちゃんが畑にフェンスを設置する。欲しい人には持っていって食べてもらえばいいのにね。

使っていない土地も人には貸したくない、売る気もない、ずうーっとそのまま。いまどきそれじゃあ相続でどんどんなくなっちゃうよと言われても信じない。



運用派の中には、うまくいっているところもあって、豪邸を建ててヨットを持ってるなんていうわかりやすいお宅もありましたが、おばあちゃんは「あそこはもとは小作だったくせに」などと言っていました。農地改革以前のことをよく話しており、「それまでは他人の土地を踏まずに駅まで行かれたのに。吉田茂め~」などというのは、地主あるあるのようですね。

一方、投資話などにのって失敗し、先祖代々の土地を取られてしまった家もあったので、そういうことを目の当たりにすると、何もしないのが一番という気持ちが強くなるのでしょう。資産はあっても現金収入はありませんから、家は大きくてセントラルヒーティング設備があるけれど、コタツの部屋以外はすごく寒い、というような感じでした。

価値に気づけなかった



それでも、いま思えば良いこともあったはずですが、当時のわたしはそれに気づけなかったのです。

いまでは義姉が一人だけとなった実家に、先日久しぶりに戻ってみると、あまりの荒れように衝撃を受けました。畑はぼうぼうで、芝生の庭は跡形もなく消滅、まるで廃墟のようでした。

つづきはこちら
http://fleurdelys.main.jp/wp/landowner

***************************************************************

この記事を書いたプロ

fleurdelys フルールドリス [ホームページ]

フラワーコーディネーター 高橋としよ

神奈川県横浜市中区元町 4-173 オハラ本店1F [地図]

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レッスン
パニエ

花を習いたくなるのはどんなとき?なにか新しいことを始めたい学びたいことがあるそんなふうに思うときのあなたは、むくむくとやる気に満ちていることでしょう...

オーダー・レンタル
イメージ

季節のお花 お取替えサービス◆”生花の代わり” ではなく、あえて選んでいただきたいサービスです◆お客さまに最適な花を、季節ごとにオーダーメイドでお届けします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
髙橋さんプロフィール写真

アーティフィシャルフラワーによる「戦略的空間プロデュース」(1/3)

 「戦略的」「ロジカル」など、あまり花とは結びつかないワードを使うのは、フルールドリス代表でフラワー空間プロデューサーの高橋としよさん。「花や植物は、生き残るために種としてもともと戦略的なところがあります。ですからただ花を飾るのではなく、...

高橋としよプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

スタイルのある花の演出により企業ブランドの明確化をサポート

屋号 : fleurdelys フルールドリス
住所 : 神奈川県横浜市中区元町 4-173 オハラ本店1F [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

高橋としよ(たかはしとしよ)

fleurdelys フルールドリス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

オリジナリティのあるギフトは自社のイメージアップにも。高橋さんの提案力が決め手です!

生の植物と違ってメンテナンスの手間がかからないので贈り先...

株式会社FC 若澤
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新商品「森のケーキ」発売の記者発表会を開催しました
イメージ

2018年1月23日(火)14時より、日本大通りの横浜情報文化センターにて、横浜市内の企業10社による「第1回 横浜新商...

[ 商品開発 ]

木を切ることが森を守ること!?
イメージ

 神奈川県有林の伐採現場を見学に行ってきました 一般的には、「緑を守るためには木を切らないこと」が常識で...

[ サステナビリティ ]

カリフォルニアスタイルの美容室にシャビーシックなフラワー装飾
イメージ

 テーマは西海岸シャビー 藤沢市にくオープンする美容室からフラワー装飾のご依頼をいただきました。お店の...

[ お花事情 ]

建築設計事務所の新オフィスにグリーンフレームを設置
イメージ

 クールなオフィスに「カッコいいのお願いね」 このたび移転された建築設計会社さまへ、お知り合いの2社共同...

[ お花事情 ]

国際交流についてのインタビュー記事が掲載されました
イメージ

国際都市横浜の過去・現在・未来を紹介する情報サイト「mon 横浜」に、インタビュー記事が掲載されました。こ...

[ 国際交流 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ