コラム

 公開日: 2017-08-17  最終更新日: 2017-08-19

もったいない!オトナの諸事情*廃棄品について考える

まだ使えるけれど捨ててしまうもの

フルールドリスでは取引先業者の協力を得て、廃棄される造花や資材を神奈川県内の養護学校や都内のNPOなどに送っています。

廃棄品といっても、ちょっとしたキズなどで返品されたもの、展示品として使われたもの、人気商品を追加で発注したら売れ残ってしまったものなど、どれもふつうに使える美品ばかりです。

でもビジネスとしては、お金をいただいて売るわけにはいかない、ただで配るわけにもいかない、保管場所にも限りがあり次期商品を入れなけれはならないことなどから、廃棄処分となってしまうそうです。

社名を公表しない約束で特別にまわしてもらっていますが、社会貢献として公表できない日本のオトナの諸事情ってなんでしょうね。

昨年米国スターバックスは売れ残り品は廃棄せず、100%寄付すると発表しています。

花は自己肯定感を高めるのに役立つ

ただ不用品を送り付ければいいというわけではないので、造花や資材はそれぞれの学校と連絡を取りながら送っています。

美術の授業や文化祭での取り組みなどカリキュラムに合わせて使ったところ、父兄や先生方も予想しない効果があったという報告をいただきました。

「障がいをもつ子どもは、上手く出来ないのでは?と作業をやりたがらない場合もあるが、花を使ったワークには重度の障がいがある子も楽しそうに取り組んでいた」

「まわりの大人からもきれいだねと褒めてもらえるので、自己肯定感を高めることにもつながる体験となった」と、担当教諭からお聞きしました。



うまくマッチングをしながら今後も続けていきたいと思います。

詳しくは
◆養護学校に造花を寄付
http://fleurdelys.main.jp/wp/smile/

◆廃棄品について考える
http://fleurdelys.main.jp/wp/waste/

******************************************

この記事を書いたプロ

fleurdelys フルールドリス [ホームページ]

フラワーコーディネーター 高橋としよ

神奈川県横浜市中区元町 4-173 オハラ本店1F [地図]

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レッスン
パニエ

花を習いたくなるのはどんなとき?なにか新しいことを始めたい学びたいことがあるそんなふうに思うときのあなたは、むくむくとやる気に満ちていることでしょう...

オーダー・レンタル
イメージ

季節のお花 お取替えサービス◆”生花の代わり” ではなく、あえて選んでいただきたいサービスです◆お客さまに最適な花を、季節ごとにオーダーメイドでお届けします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
髙橋さんプロフィール写真

アーティフィシャルフラワーによる「戦略的空間プロデュース」(1/3)

 「戦略的」「ロジカル」など、あまり花とは結びつかないワードを使うのは、フルールドリス代表でフラワー空間プロデューサーの高橋としよさん。「花や植物は、生き残るために種としてもともと戦略的なところがあります。ですからただ花を飾るのではなく、...

高橋としよプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

スタイルのある花の演出により企業ブランドの明確化をサポート

屋号 : fleurdelys フルールドリス
住所 : 神奈川県横浜市中区元町 4-173 オハラ本店1F [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

高橋としよ(たかはしとしよ)

fleurdelys フルールドリス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

オリジナリティのあるギフトは自社のイメージアップにも。高橋さんの提案力が決め手です!

生の植物と違ってメンテナンスの手間がかからないので贈り先...

株式会社FC 若澤
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
横浜市内の保育園での "花育" 活動
イメージ

 今月のこどもフラワー 1年半ほど前から、横浜市内の保育園で生花によるこどもフラワー教室を担当しています。...

[ お花事情 ]

ふつうの主婦が起業するということ
イメージ

 営業される側になる 個人事業主として起業し、ウェブサイトを持つと、自分も荒海に出て、営業をされる側にな...

[ マーケティング ]

サステナビリティに配慮した、廃棄しない花
イメージ

 花はおもてなし 飾ってある花のセンスが良かったら、訪問先のイメージも良くなる98.6%花に関...

[ サステナビリティ ]

作ってくれるところがないなら、自分で作るしかない  – 新商品開発までの道のり –
イメージ

水に入れられる造花 PRESQUE(プレスク) 開発までの道のり 補助金採択で、あとには引けなくなる 「こんな...

[ 商品開発 ]

新商品開発のきっかけはお客さまの一言から
イメージ

 水に入れられる造花・PRESQUE(プレスク)について presqueとは、フランス語で「ほとんど」「ほぼ」とい...

[ お花事情 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ