コラム

 公開日: 2017-08-11  最終更新日: 2017-08-13

ふつうの主婦が起業するということ

営業される側になる

個人事業主として起業し、ウェブサイトを持つと、自分も荒海に出て、営業をされる側になります。

メールや電話がね、たくさんきます。ちゃんとしたものから、あやしいものまで。
わたしのところにくる営業の電話で多いのが、ウェブマーケティング系と取材させてください系。

勉強のためと思って、ちょっと話を聞いてみます。

ウェブマーケティング系

営業マン:「これまでにない新しいSEO対策のご提案です」
わたし:「ふーん、でもPVが上がるだけじゃ意味ないでしょう?」
営:「それだけではありません。この方法なら広告費などを使わずに集客できます」
わ:「へー、そんな方法があるの?」
営:「はい! ぜひ一度詳しいご説明をさせてください」
わ:「そんなにいい方法を知ってるのにテレアポ?」
営:「…」(ガチャ)

とかね。

大量に電話やメールをして、相手が社名をネットで検索することでPVを増やして自社サイトのランクを上げ、うちはSEO対策できてますよという手口もあるそうです。

いまでもテレアポで新規開拓しているちゃんとした会社もあるのかもしれないけど、少なくともウェブマーケティングをウリとするなら、いきなりテレアポってことはないんじゃないでしょうか(もうかけてこないでね)。

取材させてください系

婦人誌やフラワー雑誌に有料で広告を載せませんか、という広告代理店からのある意味まっとうな営業のメールから、無料でインタビュー記事を載せますのでぜひ社長を取材させてください!というあやしいものまで。

(このマイベストプロも有料で掲載してくれるサービスなので、まっとうな側ね)

「ぜひ取材を」という連絡に、そうこなくっちゃと一瞬、喜びそうになるのをこらえてまずはネット検索(便利な世の中です)。有名テレビ番組と紛らわしい名前のサイトを作り、そこそこ有名な人を載せて、あなたもここに紹介しますと言っていい気分にさせ、後から高額なプロモーション契約に持ち込むことが目的の業者のようです。

気をつけてくださいね。納得していれば、それでもいいんでしょうけど。

結論

これは、そういう営業のターゲットにされるくらいの中途半端なところにわたしがいるということでもありますから、"なんちゃって" ではない、ほんとうの取材依頼がくるようにがんばりますね。

でも、世の中みんなハイエナのような輩ばかりでだれも信用できない、用心しなくちゃ、といつも思っていたらつまらないし、「その話面白そうだね、ちょっと聞かせて」と言えるひとでありたいとも思います。

だって面白い話はそういうひとのところに集まってくるものでしょ。

数か月前にも、突然の1本の電話。どう考えてもむちゃな話。けっこうですと断っても「いつもこんな営業をしているわけではないんです」と食い下がる。

「ねえ、もしこれがあなたの奥さんにかかってきた電話だと思ってみて。ふつうに考えたら、やめた方がいいって言うよね?」
「はい、あやしいから絶対やめた方がいいと言います」

などというやりとりから契約をすることになり、けっこう面白そうなことになっているので、わからないものですけどね。


この記事を書いたプロ

fleurdelys フルールドリス [ホームページ]

フラワーコーディネーター 高橋としよ

神奈川県横浜市中区元町 4-173 オハラ本店1F [地図]

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レッスン
パニエ

花を習いたくなるのはどんなとき?なにか新しいことを始めたい学びたいことがあるそんなふうに思うときのあなたは、むくむくとやる気に満ちていることでしょう...

オーダー・レンタル
イメージ

季節のお花 お取替えサービス◆”生花の代わり” ではなく、あえて選んでいただきたいサービスです◆お客さまに最適な花を、季節ごとにオーダーメイドでお届けします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
髙橋さんプロフィール写真

アーティフィシャルフラワーによる「戦略的空間プロデュース」(1/3)

 「戦略的」「ロジカル」など、あまり花とは結びつかないワードを使うのは、フルールドリス代表でフラワー空間プロデューサーの高橋としよさん。「花や植物は、生き残るために種としてもともと戦略的なところがあります。ですからただ花を飾るのではなく、...

高橋としよプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

スタイルのある花の演出により企業ブランドの明確化をサポート

屋号 : fleurdelys フルールドリス
住所 : 神奈川県横浜市中区元町 4-173 オハラ本店1F [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

高橋としよ(たかはしとしよ)

fleurdelys フルールドリス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

センスが良くて枯れないから、いつまでも贈り先の受付に飾ってもらえる!

施工主様への祝い花として、数回利用させていただいておりま...

安藤建設 笠原
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
もったいない!オトナの諸事情*廃棄品について考える
イメージ

 まだ使えるけれど捨ててしまうもの フルールドリスでは取引先業者の協力を得て、廃棄される造花や資材を神奈...

[ サステナビリティ ]

サステナビリティに配慮した、廃棄しない花
イメージ

 花はおもてなし 飾ってある花のセンスが良かったら、訪問先のイメージも良くなる98.6%花に関...

[ サステナビリティ ]

作ってくれるところがないなら、自分で作るしかない  – 新商品開発までの道のり –
イメージ

水に入れられる造花 PRESQUE(プレスク) 開発までの道のり 補助金採択で、あとには引けなくなる 「こんな...

[ 商品開発 ]

新商品開発のきっかけはお客さまの一言から
イメージ

 水に入れられる造花・PRESQUE(プレスク)について presqueとは、フランス語で「ほとんど」「ほぼ」とい...

[ お花事情 ]

開業・移転のお祝いに*開運!右肩上がりアレンジメント
イメージ

大切な取引先のご移転祝いに、「業績が右肩上がりにアップしそうな花を贈って」とのご注文。パッと華やかで気...

[ お花事情 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ