コラム

 公開日: 2017-07-03 

新商品開発のきっかけはお客さまの一言から

水に入れられる造花・PRESQUE(プレスク)について



presqueとは、フランス語で「ほとんど」「ほぼ」という意味の副詞です(英語だと almost)。
これはもうほとんど生花じゃない!? っていうか、もうどっちだっていいよね、という気持ちで名付けました。

だって、ほんとうに生花か造花かなんて、どっちでもいいと思えたから。

水がいらない造花をわざわざ水に入れるイミとは?

造花は水には入れないのが常識です。造花の茎はプラスチック製で中にワイヤーが入っています。

そもそも「面倒な水替えの必要がありません」というのが造花のウリなので、あえて入れることもないわけです。

メーカー各社に問い合わせると、やはりどこも「水には入れないで」と言います。理由は色落ちする、ワイヤーが錆びるなど劣化のおそれがあるからとのこと。

きっかけは2年前のイベントでお客さまがもらした一言




水の入ったガラスの器に、花がある光景は美しいものです。

このように、シリコン樹脂を固めて水が入っているように見せるアレンジを作るイベントを開催した際、奥様の付き添いでいらしていたご主人がポロリともらしたある一言。

それがきっかけで、水に入れられる造花の開発を考えはじめました。

生花だから、造花だから、という既成概念に囚われず、もっと自由に花を飾れたらいいのに
ただコップに挿しただけでもきれいな造花があればいいのに

という思いから、PRESQUEを開発しました。
PRESQUEは投げ入れで使ってほしい花なのです。

- 茎に特殊な防水加工を施してあり、生花と同じように水に活けることができます -
を目指して、現在も改良中です。

造花は飽きる!?

お客さまからも、造花は飽きるという声をよく聞きます。

生花は飽きる前に枯れてしまうけれど、造花はいつまでもあるから。でもそれは造花に飽きるのではなく、アレンジに飽きるのだと思います。

フォームに固定せず投げ入れで使えば、違う花器や組合せで使い回すことができます。「それでは新しい花が売れない」と、ある大手業者は言いました。

そうでしょうか?


詳しくは
水に入れてるけど、ホントは入れちゃダメ

***************************************************************************

この記事を書いたプロ

fleurdelys フルールドリス [ホームページ]

フラワーコーディネーター 高橋としよ

神奈川県横浜市中区元町 4-173 オハラ本店1F [地図]

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レッスン
パニエ

花を習いたくなるのはどんなとき?なにか新しいことを始めたい学びたいことがあるそんなふうに思うときのあなたは、むくむくとやる気に満ちていることでしょう...

オーダー・レンタル
イメージ

季節のお花 お取替えサービス◆”生花の代わり” ではなく、あえて選んでいただきたいサービスです◆お客さまに最適な花を、季節ごとにオーダーメイドでお届けします...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
髙橋さんプロフィール写真

アーティフィシャルフラワーによる「戦略的空間プロデュース」(1/3)

 「戦略的」「ロジカル」など、あまり花とは結びつかないワードを使うのは、フルールドリス代表でフラワー空間プロデューサーの高橋としよさん。「花や植物は、生き残るために種としてもともと戦略的なところがあります。ですからただ花を飾るのではなく、...

高橋としよプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

スタイルのある花の演出により企業ブランドの明確化をサポート

屋号 : fleurdelys フルールドリス
住所 : 神奈川県横浜市中区元町 4-173 オハラ本店1F [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

高橋としよ(たかはしとしよ)

fleurdelys フルールドリス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

センスが良くて枯れないから、いつまでも贈り先の受付に飾ってもらえる!

施工主様への祝い花として、数回利用させていただいておりま...

安藤建設 笠原
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新商品「森のケーキ」発売の記者発表会を開催しました
イメージ

2018年1月23日(火)14時より、日本大通りの横浜情報文化センターにて、横浜市内の企業10社による「第1回 横浜新商...

[ 商品開発 ]

木を切ることが森を守ること!?
イメージ

 神奈川県有林の伐採現場を見学に行ってきました 一般的には、「緑を守るためには木を切らないこと」が常識で...

[ サステナビリティ ]

カリフォルニアスタイルの美容室にシャビーシックなフラワー装飾
イメージ

 テーマは西海岸シャビー 藤沢市にくオープンする美容室からフラワー装飾のご依頼をいただきました。お店の...

[ お花事情 ]

建築設計事務所の新オフィスにグリーンフレームを設置
イメージ

 クールなオフィスに「カッコいいのお願いね」 このたび移転された建築設計会社さまへ、お知り合いの2社共同...

[ お花事情 ]

国際交流についてのインタビュー記事が掲載されました
イメージ

国際都市横浜の過去・現在・未来を紹介する情報サイト「mon 横浜」に、インタビュー記事が掲載されました。こ...

[ 国際交流 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ