コラム

 公開日: 2016-05-04 

若々しさは、美しい姿勢から!その1

私は老けていたいです!若々しく見られたくありません!
そう主張する方はどれ位いらっしゃいますか?

出来れば若々しくいたい、そう見られていたいですよね。
男女を問わず。

若々しく見えるにはいくつかのポイントがあります。
その中でも断トツに重要なのが『姿勢』です。



どんなにきれいなメイクをしても、どんなに素敵な服を着ても、どんなに高いアクセサリーをつけたりバッグを持っても、姿勢が悪ければすべて台無し。

背中が丸まっていたり、あごを突き出して歩いていたり、何気なくガラスや鏡に映った自分の姿を見て、姿勢の悪さに驚いたことはありませんか?

遠くから自分とよく似た服を着たおばさん、おばあさんが歩いてくるなと思っ近くまで行ったら、ガラスや鏡に映った自分だった(>_<)…!!!そんな経験はありませんか?

旅行等で写真に映った自分の姿を見て、誰これ?と愕然としたことはありませんか?


姿勢は見た目の印象を左右するだけでなく、ダイエット効果にも影響を及ぼします。
また、姿勢が良ければ、同じ体重でもそれだけでスッキリ体型に見えるものです。


薄着の季節直前!
美しい姿勢をぜひ手に入れましょう。


『姿勢がいい人は太りにくい?』



美しい姿勢は、見た目を良くするだけでなく、
、ダイエットや、浮腫みにも効くなど嬉しい効果が。


美しい姿勢を保とうとすると、自然とお腹のあたりに力が入って、腹筋が使われます。するとお腹が引き締まるだけでなく、代謝がアップして消費するエネルギーが増加し、太りにくいカラダにつながります。

さらに姿勢がよいと『めぐり』がよくなり、下半身の疲労感やだるさが
和らいでむくみ予防につながるなども期待できます。


図を見てください。




赤マルがついているところが気になるポイント。
●あごが突き出る ●肩が前に出る ●背筋が丸くなる ●腰が反っている 

これを骨格的にみると、骨盤が倒れ、背骨が湾曲している。肋骨と骨盤の間が狭まり、内臓も圧迫されてしまいがち。
これでは若々しいどころか、カラダにも悪そうです。

若々しい美しい姿勢を保持するには、
気づく⇒修正する⇒バランスを整える(固いところはストレッチ、弱いところは筋力アップ)をいつも心がけましょう。

気づく



自分の姿勢がどう見られているか、チェックしましょう。
用意するもの:壁  全身が写る鏡  カメラ(デジカメやスマホ、あるいはポラロイドカメラ等その場で見られるもの)



壁を背にして、後頭部、背中、お尻、かかとをかべにつけて立つ。辛ければ、かかとは離してもOK.


その姿を正面からチェック。鏡があれば、図のチェックポイントがどうなっているか見る
鏡がない場合は、セルフタイマーか誰かに写真を撮ってもらい、その画像をチックする。
横向きも同様にチェックする。

図の状態が正しい姿勢。左右の傾きや壁から離れてしまう状態を確認してください。

さあ、どうでしたか?


キャーと思った方も、そうでもなかった方も。
より美しい姿勢を目指して修正していきましょう。


修正する




姿勢を正すには様々な方法があります。
今回は、「なるべく楽チンな方法がいいわ」とおっしゃる向きに。



ストレッチポールを使用します。
最近はお家に1本くらい転がってるという話もよく聞きます。
こちらの体勢で、小さくゆらゆら落っこちない程度にカラダを左右にゆすりながら5分ほど寝てください。


細かい方法はこれ。
1. ストレッチポールに背骨と頭をのせ、あおむけになります。
2. 両膝を曲げ、足を肩幅程度に開きます。
3. 手はカラダから適度に離し、両肘が床についた状態にします。
4. もっとも脱力できるポジションを探します。
5.腕を軽くゆらすように動かしながら呼吸を繰り返します。


これだけで、背骨全体の細かいゆがみや癖が取れて、すっきりしてきますよ。
ただし、効果は一過性なので、ちょいちょい行っていただくことをお勧めします。


次回は、修正したカラダをさらにキープする方法をお伝えしますね。
ご期待ください。

この記事を書いたプロ

NPO法人 フィットネスビューティー100/秦フィットネス研究所 [ホームページ]

スポーツインストラクター 吉田真理子

神奈川県横浜市南区永田北2-38-2 秦フィットネス研究所 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
フィットネスビューティー100の吉田真理子さん

女性の運動不足、体の痛みを解消するフィットネスインストラクター&パーソナルトレーナー(1/3)

 「一病息災でも、健康な体は維持できる」と話すのは、グループインストラクターとしてレッスンを提供する傍ら、パーソナルトレーナーとしても活動する吉田真理子さん。同性で安心できるというイメージもあって、受講生の8割が女性という吉田さんは、現役の...

吉田真理子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

一病息災でも健康な体を維持するトレーニング方法を指導

会社名 : NPO法人 フィットネスビューティー100/秦フィットネス研究所
住所 : 神奈川県横浜市南区永田北2-38-2 秦フィットネス研究所 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

吉田真理子(よしだまりこ)

NPO法人 フィットネスビューティー100/秦フィットネス研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
若々しさは、美しい姿勢から!その2
イメージ

前回は若々しさは姿勢が作るというお話をしました。まず自分がどんな姿勢になっているか、そして修正してみよう...

[ 一生素敵でいるために ]

シニア世代に適した運動に関する研究の話にちょっとまった!
イメージ

膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.comシニアフィットネス・長生きストレッチの専門家吉田真理子で...

[ うんどうについて ]

わたしにちょうどいい運動の見つけ方
イメージ

膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.comシニアフィットネス・長生きストレッチの専門家吉田真理子です...

[ うんどうについて ]

ちょっと先のことを考えてみませんか?

まりねえです。こんにちは。今日は、ちょっと先のことを考えてみたいと思います。諸説あるようですが、『定年...

[ 高齢化について ]

ほっとほっとこらむ 「自分のカラダは自分で治すキモチを持とう」
うんどうの習慣

こんにちは。うんどうの専門家・吉田真理子です。はじめまして。どうぞよろしくお願いします。体調はいかがで...

[ うんどうについて ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ