セミナー・イベント情報

◆EMセミナー◆「ようこそ、EM生活へ」の高坂早苗さんの「EMで年末お掃除セミナー」!

  • [ くらし ]
開催日
概要

イメージ

あと、今年も3ヶ月しかないのだと思うと・・・、なんだか、さびしいですね。
今日は、夏のEM活性液づくりセミナーでキャンセル待ちの方続出で、午後の部を
追加してもなおかつ、満員になった、高坂早苗さんのEMセミナーのご紹介です。

◆EMセミナー◆

「ようこそ、EM生活へ」の高坂早苗さんの「EMでお掃除セミナー」に参加してみよう!

「ようこそ、EM生活へ」の著書(共著)高坂早苗さんに、 EMを使ってお掃除のコツを教えて頂きます。

当日は、プレゼントがあります!どうぞ、お楽しみに!



■日時:H26/12/5(金)13:30~15:30

■場所:玉縄学習センター分室 (きらら玉縄分室)

■持ち物:えぷろんメモ

※当日はプレゼントがあります!

住所
〒247-0061 鎌倉市台1-2-25
電話:0467-44-2219

JR大船駅西口(大船観音様側出口)から徒歩3分
駐車場なし




▼イーエムジャパン
http://www.emj.co.jp/

▼EM活性液・米のとぎ汁発酵液の作り方(培養のしかた)
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr83

信國祐介(水と土と空気をEMでよみがえらせる専門家)

株式会社 イーエム ジャパン

  • 電話:046-745-4185 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:月~金 09:00~17:30
    土  09:00~15:00
  • 定休日:日曜日・祭日

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
公園の花壇

いよいよ春本番です。家の周り、コミュニテイ花壇の花たちどんどん大きくなってきています。 淡路島の一年間の勉強が終わりました。兵庫県知事さんの「まちづくりガ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
EMで日本を救いたいと語る信國さん

EMで日本の環境を良くすることに貢献したい(1/3)

 EM(Effective Microorganisms)とは有用微生物群という意味。イーエムジャパン代表取締役の信國祐介さんは「自然界に存在する人間の生活に役立つ発酵微生物、いわゆる『善玉菌』の集合体のことです」と笑顔で説明します。 「...

信國祐介プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 イーエム ジャパン
住所 : 神奈川県鎌倉市大船3-1-3 [地図]
TEL : 046-745-4185

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-745-4185

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

信國祐介(のぶくにゆうすけ)

株式会社 イーエム ジャパン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

寄せ植えコンテスト「銀賞」

今年も近くの池田市の寄せ植えコンテストに参加銀賞を勝ち取...

I.S
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
すごい!サクランボの4つの秘密!
イメージ

6月といえば、そろそろ、サクランボ(佐藤錦)の季節。そこで、サクランボの知られざる4つの魅力をご紹介しまし...

[ 食と健康 ]

Lafayette Kona Farmのハワイ州コナ産 EM無農薬栽培コナコーヒー
イメージ

Lafayette Kona Farmのハワイ州コナ産 EM無農薬栽培コナコーヒー普段、なにげなく飲んでるコーヒー完全無農...

[ 農と食 ]

日本食(発酵食品・伝統食品)生活で健康寿命を延ばそう!
イメージ

日本食(発酵食品・伝統食品)生活で免疫向上______________________________...

[ 食と健康 ]

デトックス効果があり消化の良い玄米粥は、安全な有機JASD認定米でつくる!
イメージ

 EM栽培(有機JAS認定米)で玄米かゆをつくろう 飲み会の多いこの時期、しょっぱいものや脂っこい食事...

[ 玄米食 ]

玄米を食べよう!・・・健康のために命ある食べ物「種」を食べよう!
イメージ

 健康のために命ある食べ物「種」を食べよう! 海に囲まれ、温暖湿潤で、小魚と穀物、野菜が豊富な...

[ 食と健康 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ