コラム

2013-01-28

◆EM飲料「EM-X GOLD」沖縄の新工場見学に行ってきました!

◆微生物の命のエネルギーをとりいれた、EM 飲料が販売されているのをご存知ですか?


em gold


EM研究機構で製造されている「EM-XGOLD」です。
EM-X、新生EM・X GOLDを経て、最新技術の結晶「EMXGOLD」に進化を遂げました。
今までの食物栄養由来の成分でなく、微生物由来の成分に注目した点が大きな違い。
1日に15000本も製造できる新工場が2012年11月に完成したので、
見学に行ってきました。


◆「EM・XGOLD」新工場見学!!

EM発祥の地・沖縄県うるま市の金武湾に流れ込む、天願川沿岸に
EMROロゴの白い建物、EM-X GOLDの製造工場があります。


満潮時には、海水が流れ込む地域らしく、太陽の光できらきら輝く川には、
多くのマングローブが自生。
やっぱり、ここは南国、沖縄なんですね。

コスタビスタからの沖縄市内


工場内部の撮影、録音はダメとのこと。
EM研究機構 製造部の島袋さんの説明を必死で聞いてメモしてきました。


EMXGOLD新工場

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆EM-XGOLDの製造工程

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<1>仕込み
原料を調合、大きなステンレスタンクに微生物培養エキスを入れ仕込む

<2>発酵
タンク内で乳酸菌・酵母・光合成細菌など(微生物)を培養する過程での
微生物由来の有用成分の抽出を促す発酵

<3>熟成
3ヶ月半~半年かけてゆっくり熟成

<4>殺菌
仕込み液を充填機菅内(空気にふれない)を通して加熱、殺菌

<5>充填
加熱された製品液を500mlペットボトルに充填(50本/1分当たり)

<6>冷却
充填後、転倒殺菌機(ベルトコンベアでボトルが横に、キャップ口を液熱で殺菌)
通過後、ボトルクーラー(シャワー状の水かけ冷却装置で風味の変化を防ぐ)で冷却

<7>ラベル・梱包
冷却後、シュリンクラベラー(ボトルに蒸気の熱でラベルを装着する装置)で
ラベルが貼られた後、印字機で賞味期限が印字される。

↓↓↓↓↓

◆世界へ、日本中へ出荷!

画像診断機により、製品液量の過不足や打栓不良、印字不良等、
コンピューター制御による自動カメラ確認後、箱詰めされ出荷となる。


EMXゴールドを試飲

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆EM・X ゴールド新工場見学体験談☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2013年1月23日(水)にEM・XGOLDの新工場見学に。

入り口で外部の汚れを持ち込まないように、ビニールの靴カバーを渡され
装着後、建物内に入いることを許可されます。

工場内は大きく原料製造エリアと充填機能エリアの2つに分かれて、7つの製造
工程はガラスごしに見学できるようになっていました。

おもしろいのは、タンクや配管のあちこちに「EMさん、ありがとうございます。」
と書かれたプレート(スペースメイト)が貼ってあったこと。

有機物を生き物の祖と考えると当然なのかもしれません。

はるか昔、誕生したばかりの地球は高温ガスが渦巻く過酷な状況でした。
そんな中でも生き抜く有機物が存在し、その強い生命力の有機物(アミノ酸)から
生物の祖が生まれたのでした。

多くは穏やかな海に逃れて暮らし、海中生物へと進化を遂げたのです。
地球がおちつき、穏やかになってから、海の生物の一部が陸に上がり、陸上生物へと
進化していったのです。

私たちの血液と海の塩分がほとんど同じなのをご存知でしょうか。
私たち人間に必要なミネラルのほとんどが、母なる海に存在するというのは、地球上
の生物は全て、海から生まれたという証なのかもしれません。


何億光年も生き延びてきた微生物の命のエネルギーが地球上全ての命を育んできました。
地球上の全ての命が微生物の命のエネルギーなしでは存在しません。


私たちの命も地球の命のエネルギー循環の一部と考え、
微生物の命のエネルギーをとりいれることです。


ホテルでEMXGOLDを飲んで眠る


ホテルに帰ってから、旧EMXGOLDと新工場のEMXGOLDを飲み比べました。
味は変な言い方ですが、旧EM-X goldより、飲み口がすっきりしています。

なんだか、沖縄に来て、カラダも心も軽くなった気がします。
工場見学の後、サンシャインファームの視察、EMマートさんのショップ見学で
歩きっぱなしにもかかわらず、元気で翌朝も目がすっきり覚めたのは、
GOLDを沢山試飲したからでしょうか?


沖縄に来てよかった。
EM-Xゴールドに出会えてよかった。
生命のエネルギーがみなぎる、こんな体験、みなさんも体感してみてください。


☆体験談はこちらへ
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr102

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




◆EM-Xゴールドを試したことのない方は送料無料お試しセットを!
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr92

◆EMXGOLDのことをもっと知りたい方へ
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr86

◆一番人気<送料無料>EMX GOLD2本セットは こちら
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/gr13/526

◆すでにヘビーユーザーの方はおまけ付を!
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr13

◆資料請求はこちらから
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/c/gr9

お問い合わせ、ご質問もどんどん受け付けております。
お電話、メールでもFAXでもOKです。
0467-45-4185(イーエムジャパンまで)

この記事を書いたプロ

株式会社 イーエム ジャパン [ホームページ]

販売職 信國祐介

神奈川県鎌倉市大船3-1-3 [地図]
TEL:046-745-4185

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
公園の花壇

いよいよ春本番です。家の周り、コミュニテイ花壇の花たちどんどん大きくなってきています。 淡路島の一年間の勉強が終わりました。兵庫県知事さんの「まちづくりガ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
EMで日本を救いたいと語る信國さん

EMで日本の環境を良くすることに貢献したい(1/3)

 EM(Effective Microorganisms)とは有用微生物群という意味。イーエムジャパン代表取締役の信國祐介さんは「自然界に存在する人間の生活に役立つ発酵微生物、いわゆる『善玉菌』の集合体のことです」と笑顔で説明します。 「...

信國祐介プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 イーエム ジャパン
住所 : 神奈川県鎌倉市大船3-1-3 [地図]
TEL : 046-745-4185

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-745-4185

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

信國祐介(のぶくにゆうすけ)

株式会社 イーエム ジャパン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

彩やかな黄色のホームスパンネックウエアーに大興奮!

彩やかな黄色のホームスパンネックウエアーに大興奮! イ...

H.N
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
すごい!サクランボの4つの秘密!
イメージ

6月といえば、そろそろ、サクランボ(佐藤錦)の季節。そこで、サクランボの知られざる4つの魅力をご紹介しまし...

[ 食と健康 ]

Lafayette Kona Farmのハワイ州コナ産 EM無農薬栽培コナコーヒー
イメージ

Lafayette Kona Farmのハワイ州コナ産 EM無農薬栽培コナコーヒー普段、なにげなく飲んでるコーヒー完全無農...

[ 農と食 ]

日本食(発酵食品・伝統食品)生活で健康寿命を延ばそう!
イメージ

日本食(発酵食品・伝統食品)生活で免疫向上______________________________...

[ 食と健康 ]

デトックス効果があり消化の良い玄米粥は、安全な有機JASD認定米でつくる!
イメージ

 EM栽培(有機JAS認定米)で玄米かゆをつくろう 飲み会の多いこの時期、しょっぱいものや脂っこい食事...

[ 玄米食 ]

玄米を食べよう!・・・健康のために命ある食べ物「種」を食べよう!
イメージ

 健康のために命ある食べ物「種」を食べよう! 海に囲まれ、温暖湿潤で、小魚と穀物、野菜が豊富な...

[ 食と健康 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ