コラム

 公開日: 2015-07-09 

生前贈与のポイント、否認されないために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
生前贈与の注意点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本日は、相続専門税理士の佐藤先生からのコラムです。

↓ ↓ ↓

相続の生前対策として有効なものとして生前贈与がありますが、

なかには税務署に否認されて無効となってしまう内容の方も数多くあります。



今回はせっかくの生前贈与が否認されないための注意点についてお伝えします。

まず、贈与は親から子へ一方的に与えるものではなく、

貰う側も貰うと意思表示する必要があります。

つまり、お互いの意思があって初めて贈与が成立します。



よくある例として、親が子の名義で口座を作成して毎年、子名義の口座に振り込んでいるというものがありますが、

その口座を親が管理している場合には贈与が成立していないため、名義預金として税務署に否認されてしまいます。



否認されないためにも貰う側が普段使っている口座に振り込んで、

使ってもらうことが否認されないためには有効です。

なお、無駄遣いをしてほしくない場合には保険を活用することもできます。



次に客観的な証拠資料として残すためにも贈与契約書を贈与の都度作成する必要があります。

贈与の都度作成するのは、連年贈与とならないようにするためにも必要です。

特に金額が大きい場合には確定日付を公証役場で取ることをお勧めします。



理由としては、通常の贈与契約書ですと日付を書き換えることが出来るため、

確定日付を取ることで、立証資料としてより根拠の強いものになります。


また、贈与の要件ではありませんがあえて贈与税の基礎控除である110万円を超える贈与を行い、

贈与税の申告書を提出することでさらに立証はしやすくなります。

ただし、贈与税の申告をすれば贈与の要件を満たすわけではありませんので、

贈与の実態とその証拠としての契約書の作成などが重要となります。



注意点をまとめると、

○もらう側が実際に使っている口座に振り込む。

○贈与契約書を贈与の都度、作成する。

○出来れば贈与税の申告もする。



◆相続専門税理士

 ・ご紹介できるパートナー相続専門税理士です。

 ・佐藤和基税理士事務所:佐藤和基税理士

 ・http://www.satoutax.com/index.html



相続のご相談はこちらまでお願いします。 

  ↓  ↓  ↓

https://mbp-kanagawa.com/doctor-future/inquiry/personal/


********************************

私もメンバーです。
医療経営力向上委員会 Medioal(メディオール)
ホームページ http://www.medioal.net

*********************************


さて、医療法人化には事前のシュミレーションがとても大切です。


開業した先生すべてが医療法人になって順調かと言えば、
「メリットを感じない」
「お金が窮屈になった」
などの声もよく聞きます。


医療法人化については、十分なシュミレーションが必要です。


顧問税理士さんに事前のシュミレーションをしてもらっても、
それでも、法人化を失敗している先生も多いです。


なぜなら、医療専門と言っているコンサルタントさんも税理士さんも
シュミレーションの数字を甘くやっている方が多いからです。


正直言って彼らにしてみれば、法人化すれば設立費用が取れますし、
顧問料を値上げすることが出来るのです。


私は確定申告書の数字からのシュミレーション作成はもちろん、
先生自身のライフプランニング(生活設計)を加味して行います。


その理由は明快です。
法人化すれば、個人時代と比べて先生自身の使えるお金は減ります。


考えられるライフイベントを加えて、お金のことを考えなければ
法人化が苦しみの器になってしまいます。


・お子さんを小学校から私立に行かせるのか。

・子供を医学部、歯学部に行かせるのか。

・家はいつ建てるのか。

・車は何台必要でどんな車を買いたいのか。


年間の診療報酬の数字だけで、「医療法人化の可否」を判定してしまうと、
法人化はしたけど、個人のお金が足りないという事になりかねないのです。


ライフプランニングを含めた詳細な法人化シュミレーションが必要です。
詳細な法人化シュミレーションは開業医専門FPの友部までお問い合わせください。
https://mbp-kanagawa.com/doctor-future/inquiry/personal/


私もメンバーです。
医療経営力向上委員会 Medioal(メディオール)
ホームページ http://www.medioal.net

この記事を書いたプロ

ゴーウェル株式会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 友部守

神奈川県川崎市麻生区上麻生1-8-12 メゾン新百合205 [地図]
TEL:044-969-7157

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
自由記入欄(1)

去る10月16日(金)に神奈川県保険医協会でのセミナーが盛況にうちに終わりました。小雨の中、19時30分スタートという時間にもかかわらず、36名のドクタ...

 
このプロの紹介記事
友部守 ともべまもる

開業医のあらゆる悩みに、ライフプランの見直しで対応(1/3)

 開業医を中心に、クリニックの経営や医療法人設立などへのアドバイスを行っている、ファイナンシャルプランナーの友部さん。前職の外資系保険会社では、中小企業の経営者が主な顧客でした。「私は生まれる時、母子ともに危険な状態だったところを、お医者さ...

友部守プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FPとして17年間、開業医・経営者の「お金の悩み」をサポート

会社名 : ゴーウェル株式会社
住所 : 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-8-12 メゾン新百合205 [地図]
TEL : 044-969-7157

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

044-969-7157

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

友部守(ともべまもる)

ゴーウェル株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
相続税を納めすぎた!?
イメージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 税理士さんにも得意・不得意がある!?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

[ 開業医の相続 ]

印鑑の重要性
イメージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 印鑑はむやみに人に貸さない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━本日は、相続専...

[ 相続 ]

患者さんに気づいてもらう
イメージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 患者さんへのアプローチは?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆アプロー...

[ クリニック経営 ]

キャッシュがない!?
イメージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法人化=節税だけで見てはいけない事例━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆...

[ クリニック経営 ]

個人で有効な節税対策
イメージ

【本日の問題】今年開業しました。将来の退職金を準備したいと考えています。しかし、個人開業医にはそ...

[ クリニック経営 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ