コラム

2015-03-13

医療法人の定款は、医療法人の憲法か?

医療法人は『医療法』を根拠法とする特別法人です。




一般法人との大きな違いは何かと言われたら、
先生はどんな答えをされますか?


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


以前にもこのコラムで書いておりますが、
「非営利性」と言えます。


つまり、医療法54条「配当禁止」です。


一般法人であれば、会社に利益が出たときには
「配当」というカタチで株主に還元します。


しかし、医療法人の場合はそれが出来ません。


したがって、医療法人は「非営利性」と「一定の公共性」を
追求される法人です。



また、定款の第12条・16条においても「現金・剰余金」は
基本財産に組み入れるか、積立金とすると規定しています。


最近の業界紙で『逆ハーフタックスプランが定款規定に
違反していると解釈できる』という記事もあります。


このプランの採用には慎重な判断が必要と思われます。
ご質問はこちらまで。
https://mbp-kanagawa.com/doctor-future/inquiry/personal/


定款第12条、第16条
**********************************

・第4章 資産及び会計
  
  第12条 資産のうち現金は、確実な銀行又は信託会社に預け入れ
       若しくは信託し、又は国公債若しくは確実な有価証券に
       換え保管するものとする。

  第16条 決算の結果、剰余金を生じたときは、理事会及び社員総会の
       議決を経てその全部又は一部を基本財産に繰り入れ、又は
       積立金として積み立てるものとし、配当してはならない。


第12条と第16条の主旨は「医療法人の資産・現金・剰余金」を

  ・医療法人の設備整備に要する費用
  ・医療機関の医療従事者、職員の給与改善費用
  ・将来の施設整備に係る積立金(医療法人に留保)


の使途にするため、「確実な銀行などに預け入れる」などして
「減らさない」「処分しない」ということです。


厚生労働省が医療機関に求める基本原則の非営利事項の1つである
「医療機関の運営上生じる剰余金を役職員や第三者に配分しないこと」が
定款上でも厳格に定められています。


*********************************

【医療法人を検討されている先生へ】


医療法人化については、医療コンサルさんや顧問税理士さんに
事前のシュミレーションをしてもらいましょう。


それでも、法人化を失敗している先生も多いです。


なぜなら、医療専門と言っているコンサルタントさんも税理士さんも
シュミレーションの数字を甘くやっている方が多いからです。


正直言って彼らにしてみれば、法人化すれば設立費用が取れますし、
顧問料を値上げすることが出来るのです。


私は確定申告書の数字からのシュミレーション作成はもちろん、
先生自身のライフプランニング(生活設計)を加味して行います。


その理由は明快です。
法人化すれば、個人時代と比べて先生自身の使えるお金は減ります。


考えられるライフイベントを加えて、お金のことを考えなければ
法人化が苦しみの器になってしまいます。


・子供を医学部、歯学部に活かせるのか。

・家はいつ建てるのか。

・車は何台必要でどんな車を買いたいのか。


年間の診療報酬の数字だけで、「医療法人化の可否」を判定してしまうと、
法人化はしたけど、個人のお金が足りないという事になりかねないのです。


ライフプランニングを含めた詳細な法人化シュミレーションは、

開業医専門FPの友部までお問い合わせください。

https://mbp-kanagawa.com/doctor-future/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ゴーウェル株式会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 友部守

神奈川県川崎市麻生区上麻生1-8-12 メゾン新百合205 [地図]
TEL:044-969-7157

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
自由記入欄(1)

去る10月16日(金)に神奈川県保険医協会でのセミナーが盛況にうちに終わりました。小雨の中、19時30分スタートという時間にもかかわらず、36名のドクタ...

 
このプロの紹介記事
友部守 ともべまもる

開業医のあらゆる悩みに、ライフプランの見直しで対応(1/3)

 開業医を中心に、クリニックの経営や医療法人設立などへのアドバイスを行っている、ファイナンシャルプランナーの友部さん。前職の外資系保険会社では、中小企業の経営者が主な顧客でした。「私は生まれる時、母子ともに危険な状態だったところを、お医者さ...

友部守プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

FPとして17年間、開業医・経営者の「お金の悩み」をサポート

会社名 : ゴーウェル株式会社
住所 : 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-8-12 メゾン新百合205 [地図]
TEL : 044-969-7157

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

044-969-7157

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

友部守(ともべまもる)

ゴーウェル株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
相続税を納めすぎた!?
イメージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 税理士さんにも得意・不得意がある!?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

[ 開業医の相続 ]

印鑑の重要性
イメージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 印鑑はむやみに人に貸さない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━本日は、相続専...

[ 相続 ]

患者さんに気づいてもらう
イメージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 患者さんへのアプローチは?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆アプロー...

[ クリニック経営 ]

キャッシュがない!?
イメージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法人化=節税だけで見てはいけない事例━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆...

[ クリニック経営 ]

生前贈与のポイント、否認されないために
イメージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 生前贈与の注意点━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━本日は、相続専門税理士...

[ 開業医の相続 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ